作成、編集、または Office 365 管理センターでセキュリティ グループを削除します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Office 365グループ] ページで、[グループの権限を割り当てる、同じSharePoint Onlineおよび CRM Online で使用できるユーザー アカウントを作成できます。たとえば、管理者は、 SharePointサイトへのアクセスを付与するには、特定のユーザーのグループにセキュリティ グループを作成することができます。グローバル ユーザー管理の管理者は、作成、編集、またはセキュリティ グループを削除する権限を持っています。管理者の役割の詳細については、管理者ロールを割り当てるを参照してください。 

他に、メールの送信やユーザー グループにアクセス許可を割り当てるために使用できる Exchange Online グループと、ユーザーに権限を付与し、サイトとサイト コレクションへのアクセスを許可する SharePoint セキュリティ グループがあります。

重要: サイト メールボックスを使用しますか? 個別ではなくセキュリティ グループを使用して SharePoint に追加されたすべてのユーザーは、SharePoint からのみサイト メールボックスを使用できます。これらのユーザーは、Outlook からサイト メールボックスにアクセスすることはできません。詳細については、「Office 365 でサイト メールボックスを使うための準備」を参照してください。

Office 365 管理センターでセキュリティ グループを管理します。

  1. グループに移動する >グループ

    ヒント: [実行したい作業を入力してください] 検索ボックスに "セキュリティ グループの追加" などのテキストを入力することもできます。タスク リストから [グループの追加] を選択すると、[新しいグループ] ダイアログが開きます。

    管理センター プレビューで [グループ] を選択してから [グループ] を選択する
  2. [グループ] ページで、[グループの追加] を選択します。

  3. [種類] ドロップダウン リストから、セキュリティ グループを選択します。

  4. グループの名前と説明を入力してから、[追加]、[閉じる] の順に選択します。

  5. メンバーを追加するには、[グループ] ページでセキュリティ グループを選択し、[選択したグループの一括処理] ダイアログで [メンバーの編集] を選択します。

    [検索] ボックスに、追加するユーザーの名前を入力してから、[追加] を選択します。

    メンバーを削除するには、そのメンバー名の横にある[ 削除] を選択します。

  1. グループに移動する >グループ

    ヒント: [実行したい作業を入力してください] 検索ボックスに "セキュリティ グループの追加" などのテキストを入力することもできます。タスク リストから [グループの追加] を選択すると、[新しいグループ] ダイアログが開きます。

    管理センター プレビューで [グループ] を選択してから [グループ] を選択する
  2. [グループ] ページで、1 つのグループを選択するか、グループ名の横にあるチェック ボックスをオンにして複数のグループを選択します。

  3. [セキュリティ グループ] ダイアログで [編集] を選択して、[メンバー] または [詳細] を編集します。 

    [詳細] では、セキュリティ グループの名前と説明を編集することができます。

  4. [詳細] ページまたは [メンバー] ページで変更を加えたら、[保存して閉じる] を選択します。

  1. グループに移動する >グループ

    ヒント: [実行したい作業を入力してください] 検索ボックスに "セキュリティ グループの追加" などのテキストを入力することもできます。タスク リストから [グループの追加] を選択すると、[新しいグループ] ダイアログが開きます。

    管理センター プレビューで [グループ] を選択してから [グループ] を選択する
  2. [グループ] ページで、該当するグループの名前をクリックしてグループを選択します。

  3. [セキュリティ グループ] ダイアログで、[グループの削除]、[削除] の順に選択します。

    グループが削除されたら、[閉じる] を選択します。

すべて同時にメールを送信できるように、ユーザーのグループを作成する場合は、行うことができるExchange 管理センターの管理] をクリックして > Exchange >受信者>グループ。次に、 追加新規作成] をクリックし、グループを作成するの種類を選択します。

  • 配布グループ: ユーザーのグループにメッセージを配信するために使用します。メールが有効な配布グループともいいますまたはOffice 365、配布リストです。詳細については、配布グループの管理を参照してください。

  • セキュリティ グループ: ユーザーのグループにメッセージを配布する、またはリソースへのアクセス許可を与えるに使用することができます。このグループが、メールが有効なセキュリティ グループとも呼ばれます。詳細については、セキュリティ グループの Manage Mail-Enabledを参照してください。

  • 動的配布グループ: フィルターおよび定義した条件に基づいて、配布グループのメッセージを送信するたびに、宛先のリストを持つが再計算の種類。詳細については、動的配布グループを管理するを参照してください。

配布グループとメールが有効なセキュリティ グループを Exchange 管理センターで作成した後、それらの名前とユーザー リストが Office 365 の [セキュリティ グループ] ページに表示されます。このグループは、どちらの場所でも削除できますが、編集は Exchange 管理センターでのみ実行できます。動的配布グループは、Office 365 の [セキュリティ グループ] ページには表示されません。

SharePoint グループは、サイト コレクションの作成時に自動的に作成されます。既定のグループは、SharePoint の既定のアクセス許可レベル (SharePoint ロールと呼ばれることもあります) を使用して、ユーザーに権限とアクセス権を付与します。詳細については、「SharePoint Online の既定の SharePoint グループ」を参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×