何度も同じ言葉を入力するとき(2)予測入力の操作方法

何度も同じ言葉を入力するとき便利な操作 - 予測入力の操作方法

ドクター  「よろしくお願いします」と「よろしくお願い致します」のように、似ているけれど少し違う文章を使い分けたい場合は「予測候補」を表示して選ぶことができるんだ。

予測候補の操作方法

  1. 文字を入力して Tab キーを押します。

    ステップ 1

  2. 変換候補が表示されます。

    ステップ 2 

  3. Tab キーまたはスペース キー、↓キーを押すと次の候補が選べます。

    ステップ 3

  4. ↑キーまたは Shift キーを押しながら変換キーを押すと前の候補が選べます。

    ステップ 2 

  5. Enter キーを押して確定します。

    ステップ 5 

ちょっと便利な予測のヒント

ドクター

予測候補は、最近入力した言葉が優先的に表示されるようになっているんだ。だから、同じ言葉を何回か入力するだけで、すぐに予測候補が表示されるようになるんだよ。

A 子さん

自分で意識しなくても自然に表示されるようになるから、使いこなすととても便利ですね。

例

例

次ページでは「いつでも予測入力を使うために」をご紹介します。

ページの先頭

<<前へ| 1234| 次へ≫

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×