会議出席依頼を使用して電子メール メッセージに返信する

電子メール メッセージまたはタスクの依頼を表示したとき、メッセージの送信者または他の受信者による会議を計画して返信することができます。

[会議] コマンドは、会議出席依頼を作成し、メッセージの [宛先] 行にあるすべてのユーザーを [必須出席者] として自動的に招待します。[CC] 行のユーザーはすべて、[任意出席者] として追加されます。必要に応じて出席者を追加または削除することができます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • メッセージ一覧で、メッセージをクリックし、[ホーム] をクリックし、[返信] で [会議] をクリックします。

    • 開いているメッセージで [メッセージ] をクリックし、[返信] で [会議] をクリックします。

      リボンの [返信] の [会議] コマンド

  2. 会議の場所、開始時刻、終了時刻を入力します。出席者を追加または削除するか、添付ファイルを追加するか、[スケジュール アシスタント] を使用して最適な会議時間を探します。

    元のメッセージの見出しと本文は、会議出席依頼の本文に含められます。

スレッドおよび会議出席依頼を返信

メッセージの一覧がスレッド別に並べ替えられている場合、 [会議] を使用して作成した会議出席依頼は、元のメッセージと同じスレッドに関連付けられます。会議出席依頼は、展開したスレッドに表示されます。

複数の分岐先を含む展開していないスレッドで [会議] をクリックすると、会議出席依頼は選択された分岐の最新のメッセージに適用されます。

スレッドの見出しをクリックした場合、[会議] コマンドは利用できません。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×