会議出席依頼に BCC の受信者を追加する

現在のところ、会議出席依頼に BCC 受信者として人を追加する方法はありません。 Outlook の今後の更新で、会議出席依頼に BCC フィールドを追加したい場合、Outlook User Voice に提案を投稿してください。

会議の出席者一覧にユーザーが表示されないようにするには、そのユーザーを [リソース] として追加します。ただし、そのユーザーの名前は会議の [場所] フィールドに表示されるようになります。

受信者をリソースとして会議に追加するには

  1. 新しい会議出席依頼の [表示] グループで、[スケジュール アシスタント]、[出席者の追加] の順に選択します。

    [出席者の追加] をクリックする
  2. [リソース] ボックスに、会議のコピーを受信するが、出席者として一覧表示しない人の名前またはメール アドレスを入力します。

    BCC の受信者を [リソース] ボックスに追加する
  3. 出席者の一覧に既に追加している場合、名前の左をクリックし、ドロップダウン リストから [リソース (会議室や OHP などの機材)] を選択します。

    重要: 会議出席依頼の [場所] フィールドに出席者の名前が入ります。

    名前の左にあるアイコンをクリックしてから [リソース] をクリックする

  4. 通常どおりに会議出席依頼の作成を行い、[送信] を選択します。

関連トピック

[BCC] ボックスの表示、非表示、および参照

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×