会議中の参加者の招待

Microsoft Lync 2010 会議に参加した後は、完全なコラボレーション機能を使用できるオンライン会議へのアクセスを許可する電子メール招待状を送信するか、または電話によって会議の音声部分にのみ参加するための招待状を送信できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

電子メールで招待する

電話で招待する

電子メールで招待する

電子メールで会議に招待すると、参加者は会議の音声とビデオの両方にアクセスできます。

  1. 会議ウィンドウで、[人のオプション] ボタン Lync の [参加者のオプション] ボタン をクリックし、[電子メールで招待] をクリックします。

  2. [電子メールで招待] ウィンドウで、[すべての情報をコピー] をクリックします。

  3. 新しい電子メール メッセージを開き、宛先に招待する人 (複数指定可能) を入力します。

  4. Ctrl + V キーを押して、メッセージ本文にテキストを貼り付けてからメッセージを送信します。

ページの先頭へ

電話で招待する

電話で招待すると、参加者は会議の音声部分にのみアクセスできます。たとえば、会議中に同僚を音声だけですばやく参加させる場合などに電話で招待します。

  1. 会議ウィンドウで、[人のオプション] ボタン Lync の [参加者のオプション] ボタン をクリックし、[電話で招待] をクリックします。

  2. 招待する人の電話番号を入力し、[通話] をクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×