会議を更新またはキャンセルする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

会議の開催者の場合は、会議の詳細を変更し、更新プログラムを出席者に送信できます。出席者が自分の予定表から会議を解除できるようにする会議の取り消し通知を送信することもできます。

次の操作を行います。

会議を更新する

  1. 予定表で会議を検索し、会議をダブルクリックして開きます。

    定期的な会議のすべてのインスタンスを更新する場合は、会議または定期的な会議] タブで、[系列の編集] をクリックします。

    系列の編集] ボタン

  2. 目的のオプションを変更します。

  3. 会議の開催者または会議] タブで、[更新内容の送信] をクリックします。

    [更新] ボタンを送信します。

会議をキャンセルする

  1. 予定表で会議を検索し、会議をダブルクリックして開きます。

  2. [会議の開催者または会議] タブで、[キャンセル] をクリックします。

    キャンセルする会議] ボタン

    注: 会議が定期的な場合、[キャンセル] は、[このアイテムのみ] または [定期的なアイテム] を削除するためのオプション付きのメニューになります。

  3. 必要に応じて、[メッセージ] ウィンドウに招待者へのメッセージを入力します。

  4. 会議の開催者または会議] タブで、[キャンセル通知を送信] をクリックします。

    [送信] ボタンのキャンセル

関連項目

タイム ゾーンについて

連絡先またはイベントを "非公開" にする

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×