会議への参加

事前に準備を整え、音声とビデオの制御に慣れ、会議中に会議の状態を監視し、他の参加者と対話する方法を確認することにより、オンライン会議から最大の成果を得ることができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

会議を準備する

音声とビデオを確認する

Lync 2010 向けに最適化されたオーディオ デバイスがあることを確認する

音声とビデオを制御する

マイクのミュートとミュート解除

会議のビデオを開始または停止する

会議の状態を監視する

接続状態を確認する

メッセージと通知を表示する

会議コンテンツと対話する

会議の添付ファイルをダウンロードする

ホワイトボードとコメント ツールを使用する

会議の他の参加者と対話する

会議を終了する

会議を準備する

音声とビデオの設定やデバイスを確認して会議を準備します。Microsoft Lync 2010 通信ソフトウェアをインストールしていないコンピューターから会議に参加する場合は、別の参加方法を確認してください。詳細については、「リモートでの会議の参加」を参照してください。

音声とビデオを確認する

  1. Lync メイン ウィンドウで、[オプション] ボタンをクリックします。 [オプション]

  2. [Lync - オプション] ダイアログ ボックスの [オーディオ デバイス] をクリックし、正しいデバイスが選択されていることを確認し、 [通話品質の確認] ボタンをクリックしてデバイスをテストします。

  3. [ビデオ デバイス] をクリックし、カメラが正しく動作することを確認します。

  4. [OK] をクリックします。

Lync 2010 向けに最適化されたオーディオ デバイスがあることを確認する

  • 会議中に最良の音質を確保するために、ノイズキャンセリング マイクを含むデバイスを使用します。詳細については、「Microsoft Lync 2010 対応の電話機およびデバイス」を参照するか、またはヘルプデスクに連絡してください。

音声とビデオを制御する

会議の構成方法に基づいて、音声のミュート/ミュート解除およびビデオの表示/非表示を切り替えます。

マイクのミュートとミュート解除

  • 会話ウィンドウで、[マイクをミュート] または [マイクのミュート解除] をクリックします。

会議のビデオを開始または停止する

  • 会話ウィンドウで [ビデオ] をクリックします。

注: 会議に電話で接続してビデオ会話に参加することはできません。

ページの先頭へ

会議の状態を監視する

会話ウィンドウで、通知や接続状態を監視します。

接続状態を確認する

  • 参加者リストで、自分の名前の横にあるインスタント メッセージング (IM)、音声、ビデオ、または接続状態の共有のアイコンをポイントします。

  • 会話ウィンドウで、ネットワーク接続インジケーターをポイントします。

メッセージと通知を表示する

  • 会話ウィンドウがデスクトップに表示されていることを確認します。通知は、会議中にオーディオ コントロールの上に表示されます。

ページの先頭へ

会議コンテンツと対話する

会議のセットアップ方法によって、会議の添付ファイルをダウンロードし、ホワイトボードとコメント ツールを使用できます。

会議の添付ファイルをダウンロードする

  • 会話ウィンドウに会議の添付ファイルがある場合は、[添付ファイルの追加または表示] をクリックし、目的の場所に添付ファイルを保存できます。

ホワイトボードとコメント ツールを使用する

  • 会議の構成方法によって、ホワイトボードまたは Microsoft PowerPoint プレゼンテーションを表示する際に、ポインター、テキスト ボックス、蛍光ペンなどのコメント ツールを使用できます。詳細については、「ホワイトボードによる共同作業」を参照してください。

ページの先頭へ

会議の他の参加者と対話する

会議の特定の参加者と個人的に対話する場合は、次の操作を行います。

  • 参加者リストで、相手の名前を右クリックし、[インスタント メッセージの送信] をクリックします。

会議を終了する

会議を終了するには、次の操作を行います。

  • 会話ウィンドウを閉じます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×