会議で共有コンテンツを表示する

iPhone から参加者が 3 人以上の Lync 会議または音声/ビデオ電話会議に参加している場合、他の人が共有しているコンテンツを表示できます。共有がソフトウェア アプリケーションを使って行われているか、共有者の画面上で直接行われているかに関係なく、コンテンツを表示できます。

  • 会議に最初から参加している場合は、自動的に共有コンテンツを表示するための招待状が届きます。この招待状は承諾または辞退することができます。

  • コンテンツが既に共有されている会議に途中から参加した場合は、共有コンテンツを表示するための招待状は届きません。コンテンツは画面上でのみ確認することができます。

会議のコンテンツを表示しているときにコンテンツの表示を停止するには、[表示の停止] をタップします。表示を再開するには (コンテンツがまだ公開されている場合)、上部の [共有中] をタップし、[表示の開始] を選びます。

iPhone から Lync 会議に参加している場合は、コンテンツの共有に制限があります。

  • [コンテンツの取得に Wi-Fi を使う] が [オン] (既定) に設定されている場合は、会議に出席するときに iPhone が携帯電話のデータ ネットワークで接続されていると会議コンテンツが表示されません。

  • 1 人の相手と通話しているときに会議コンテンツを表示することはできません。

  • Lync for iPhone から会議コンテンツを公開したり共有したりすることはできません。

  • [ホワイトボード] や [投票] スライドを表示することはできません。

  • [共有メモ] はサポートされていません。

  • PowerPoint スライドのコメントを表示したり追加したりすることはできません。

  • 共有中に制御を要求することはできません。

  • 会議で使われるコンテンツを保存することはできません。

  • 発表者が現在紹介しているコンテンツのみを表示できます。たとえば、プレゼンテーション資料の他のスライドを先に見ることはできません。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×