会計年度の開始月を設定する

会計年度が西暦カレンダーの開始月である 1 月以外で始まる場合、年度の開始月を設定できます。

会計年度の開始月を設定する

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[カレンダー] タブをクリックします。

  2. [年の開始月] ボックスの一覧で、会計年度を開始する月をクリックします。

  3. その会計年度が始まるカレンダー年 (会計年度が終了する年ではありません) を使用して会計年度にラベルを付ける場合は、[日本式の会計年度を適用する] チェック ボックスをオンにします。

  4. アクティブなプロジェクト ファイルだけでなく、今後作成するすべてのプロジェクト ファイルに現在の設定を適用する場合は、[既定値として設定] をクリックします。

ページの先頭へ

タイムスケールを変更して新しい会計年度の設定を反映する

新しい会計年度の設定が、シート ビュー (ガント チャート ビュー、タスク配分状況ビュー、リソース配分状況ビューなど) のタイムスケールにどのように表示されるかを変更できます。ただし、会計年度の設定によって制御されるのはタイムスケールでの期間の表示方法であり、ビューにおけるタスクの日付の表示方法や割り当ての日付の表示方法は変更されません。

  1. [表示] メニューで、[ガント チャート]、[タスク配分状況]、[リソース配分状況] など、目的のビューをクリックします。

  2. [書式] メニューの [タイムスケール] をクリックします。

  3. 新しい会計年度の設定を使用するタイムスケール区分の各タブ ([大区分] タブ、[中区分] タブ、[小区分] タブ、またはその任意の組み合わせ) の [会計年度を使用] チェック ボックスをオンにします。

  4. 表示するタイムスケールのタブで、次の操作も行います。

    • [単位] ボックスの一覧で、使用するタイムスケールの単位をクリックします。

    • [形式] ボックスの一覧で、使用する形式をクリックします。

注: 変更できるのは、現在のビューのタイムスケールの設定だけです。別のビューのタイムスケールを更新するには、[表示] メニューで目的のビューをクリックし、手順 2. ~ 4. を繰り返します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×