以前のバージョンの Excel で条件付き書式が機能しない

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

原因: ブック内の 1 つまたは複数のセルを含むデータ バー、カラー スケール、またはアイコン セットは、以前のバージョンの Excel では表示されません。

解決策:   従来の条件付き書式を使用します。

作成した条件付き書式のルールはそのまま保持し、ルールがしない限り、Excel for Mac 2011 では、または Excel 2007 for Windows と、後で、ブックを再度開いたときに適用される場合でも、このブックで書式を置換しないように選択します。以前のバージョンの Excel で編集します。

  1. [結果] ボックスに、互換性レポートで、書式設定を変更するには、「ブックを含む条件付き書式を表示することはできません」エラーをクリックします。条件付き書式が適用されている場所の範囲を選択します。

    条件付き書式を複数の範囲にある、 [結果] ボックスに各範囲のエラーが表示されます。

  2. [ホーム] タブの、[書式] で、[条件付き書式] をクリックします。

    [ホーム] タブの [書式] グループ

  3. ルールのクリア] をポイントし、[シート全体からルールのクリア] をクリックします。

  4. もう一度、データを選択し、[ホーム] タブで、書式設定] で [クリックして条件付き書式セルの強調表示ルール] または [上位/下位ルール] をポイントし、オプションから選択します。これらは、以前のバージョンと互換性のあるクラシック書式の種類です。

原因: 一部のセルは、以前のバージョンの Excel で使用可能なその他の条件付き書式があります。最初の 3 つの条件のみがこれらのバージョンで表示します。

解決策:   最大の 3 つの条件付き書式ルールを使用します。

作成した条件付き書式のルールはそのまま保持し、ルールがしない限り、Excel for Mac 2011 では、または Excel 2007 for Windows と、後で、ブックを再度開いたときに適用される場合でも、このブックで書式を置換しないように選択します。以前のバージョンの Excel で編集します。

  1. [結果] ボックスに、互換性レポートで、書式設定を変更するには、「ブックを含む条件付き書式を表示することはできません」エラーをクリックします。条件付き書式が適用されている場所の範囲を選択します。

    条件付き書式を複数の範囲にある、 [結果] ボックスに各範囲のエラーが表示されます。

  2. [ホーム] タブの [書式設定] で [条件付き書式] をクリックし、[ルールの管理] をクリックします。

    [ホーム] タブの [書式] グループ

  3. 以内に 3 つのルールが含まれていることを確認します。ルールを削除するルールを選び、[ Delete_selected_rule ] をクリックします。

    [結果] ボックスに記載されているすべてのエラーには、次の手順を繰り返します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×