以前のバージョンの PowerPoint プレゼンテーションを PowerPoint 2010 に変換する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

以前のバージョンの PowerPoint で作成されたプレゼンテーションを表示したり操作したりできますが、このようなプレゼンテーションを PowerPoint 2010 (.pptx) ファイル形式に変換すると、パフォーマンスが向上し、追加機能を使用できるようになる場合があります。一部のリボン コマンドなど、プレゼンテーションの機能によっては使用できなくなる場合があります。これは、プレゼンテーションのコンテンツの一部またはすべてを作成した以前のバージョンの PowerPoint では、それらの機能がサポートされていないためです。

プレゼンテーションですべての PowerPoint 2010 機能を使用できるようにするには、次のようにプレゼンテーションを変換します。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [情報] タブの [変換] をクリックします。


プレゼンテーションを PowerPoint 2010 のプレゼンテーションに変換する

注記: 

  • [変換] コマンドが表示されるのは、次の条件のうち少なくとも 1 つに当てはまる場合のみです。

    • プレゼンテーションが以前の PowerPoint (.ppt) ファイル形式で作成または保存されていること。

    • プレゼンテーションに、PowerPoint 2007 以前のバージョンで作成された図またはグラフが 1 つ以上含まれていること。SmartArt は含まれません。

    • プレゼンテーションに、PowerPoint 2007 を使用して作成または挿入されたメディア オブジェクト (オーディオ クリップやビデオ クリップなど) が含まれていること。

  • [変換] コマンドが表示されない場合、プレゼンテーション コンテンツは PowerPoint 2010 の最新の状態になっています。

  • 変換が完了すると、変換されたプレゼンテーションを保存するよう求められます。元のプレゼンテーションは削除されません。元のプレゼンテーションが PowerPoint 2007 プレゼンテーション (.pptx) の場合は、変換後のプレゼンテーションに同じファイル名と拡張子を付けると、元のプレゼンテーションが上書きされます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×