以前のバージョンから Microsoft OneNote 2013 にアップグレードする

OneNote 2013 でノートブックを作成すると、自動的に新しい 2010-2013 ファイル形式で保存されます。OneNote 2013 のすべての機能を正常に動作させるには、この形式を使用する必要があります。

この新しいファイル形式は、OneNote 2010 形式との互換性があることがわかるように、"OneNote 2010-2013 ノートブック形式" という名前が付けられています。OneNote 2013 では、OneNote 2010 または OneNote 2013 で作成されたノートブックを読み取ることができます。また、以前の OneNote 2010 および 2007 ファイル形式で保存されたすべてのノートブック ファイルを開いて、表示し、編集することもできます。

OneNote 2007 から OneNote 2013 にアップグレードしても、OneNote 2007 形式の既存のノートブックは、自動的に変換されません。これは、作業する可能性があるすべてのノートに OneNote 2013 を使用できることを保証するためです。これで、以前の形式で保存されている共有ノートブックを使用するユーザーが参加する共同プロジェクトにも対応できます。

ヒント: OneNote 2007 を使用する他のユーザーとノートを共有することが重要でない場合は、OneNote 2013 のすべての機能を利用できるように、既存のノートブックを新しい OneNote 2010-2013 形式に変換することをお勧めします。

ノートブックが保存されているファイル形式を確認するには、次の操作を行います。

  • OneNote 2013 でノートブックを開き、OneNote ウィンドウのタイトル バーを確認します。ノートブック名の横に [互換モード] と表示される場合、ノートブックは以前の OneNote 2007 形式で保存されています。

  • OneNote 2010 で、[ファイル]、[情報] の順にクリックします。 確認するノートブック名の横にある [設定] をクリックし、[プロパティ] をクリックします。 [ノートブックのプロパティ] ダイアログ ボックスの [既定の形式] でノートブックが保存されている形式を確認します。

注: 2010-2013 ファイル形式は、OneNote 2007 で使用することはできません。 ノートブックを既に OneNote 2010-2013 ファイル形式にアップグレードした場合は、OneNote 変換ツールを使用して、ノートブックの形式を別の形式に変更できます

OneNote 2003 からアップグレードする

OneNote 2003 は 10 年近く前に作成されており、OneNote の 3 つの新しいバージョンで OneNote 2003 ファイル形式を読み取ったり、その機能を認識したりすることはできません。

OneNote 2003 から OneNote 2013 にアップグレードした後で既存のノートを編集するには、2003 ノートブック全体を OneNote 2013 形式または OneNote 2007 形式にアップグレードする必要があります。そのためには、OneNote 2003 形式のノートブックを OneNote 2013 で開き、アップグレードが必要であることを示すメッセージを受け入れます。

注: OneNote 2003 ノートブックを OneNote 2007 形式にアップグレードした場合、方程式、リンク ノートの作成、ノートブックのバージョン管理などの OneNote 2013 のいくつかの機能は使用できません。

OneNote 2003 ノートブックを新しい形式に変換した後は、元の形式に戻すことはできません。OneNote 2003 ノートブックを古い形式で保存することが重要である場合は、作業用コピーを最新の形式に変換する前にバックアップ ファイルの作成を検討してください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×