代理人のメールボックスに送信済みアイテムを自動的に保存します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Office 365 のメールボックスは、(エグゼクティブ アシスタント) などの他のユーザー (マネージャー) などの他のユーザーのメールボックスにアクセスしてそれらでメールを送信できるように設定できます。 複数のユーザーが多くの場合と呼ばれるを委任すると、代理人をそれぞれします。されます呼び出してに「アシスタント」と"manager"わかりやすいします。アシスタント上司のメールボックスへのアクセスを許可されると、その代理アクセス権が呼び出されます。

ユーザーを設定する多くの場合は、代理アクセス権をして、アシスタント管理者の予定表を管理する会議出席依頼に返信に必要な場所を許可するアクセス許可を送信します。既定では、アシスタントの送信メールで名前を付けてまたはの代理で、マネージャー、送信したメッセージがアシスタントの送信済みアイテム フォルダーに保存されます。アシスタントと管理者の送信済みアイテム フォルダーの両方で送信されたメッセージが保存されているため、この動作を変更するのには、この記事を使用できます。

このしくみ現実の世界の簡単な例を見てを見てみましょう。

  • Mary は、グローバル売上の部長です。ユーザーには、非常に多忙あり、伊藤隆、エグゼクティブ アシスタント、自分の予定表を管理します。

  • 伊藤隆された Mary のために、付与された代理アクセス権を Mary のメールボックスにし、自分の代わりにメッセージを送信します。これにより、彼は予定表の内容を表示するにはスケジュールを設定、承諾する、または会議要求を拒否します。メッセージに応答します。

  • Mary の代わりに送信したメッセージは、送信済みアイテム] フォルダーに格納されます。Mary には、コピーと考えています伊藤隆彼に送信されたメッセージ自分の代わりに、送信済みアイテム フォルダーから、[送信済みアイテム] フォルダーを手動でコピーするようにします。

  • 送信済みアイテムを処理すると、その IT ヘルプ デスクを求められる彼のためより良い方法がある場合は、素晴らしいを伊藤隆のします。聞くメッセージを送信自分の代わりに、[送信済みアイテムと、[送信済みアイテムの両方で自動的に保存するよう Mary のメールボックスに設定できます。これがまさに品物彼ヘルプ デスク設定を求められるようにします。

名前を付けてを送信する.として送信する… どのような操作をその意味し、これを選べばよいですか。

上司のメールボックスで、代理人として他のユーザーをセットアップするときに選択できるかどうかが「として送信」マネージャー、または「として送信する」にします。差はわずかで一部の組織で重要になります。

  • ファイルとして送信    そのメールボックスに送信するメッセージがメールボックスの所有者の名前だけを表示するから他のユーザーがメールボックスに「として送信する」権限については、: メッセージのフィールド。 この例では、伊藤隆に「として送信する」アクセス許可がある場合は、Mary のメールボックスでは、[自分のメールボックスから送信するメッセージが表示されますから: Maryの受信者にします。

  • として送信します。    他のユーザーがメールボックスに「の代理人として送信する」権限については、メールボックスの所有者の代わりに、メッセージが他のユーザーによって送信されたことの所有者のメールボックスに送信するメッセージが表示されます。この例では、伊藤隆に「として送信する」アクセス許可がある場合は、Mary のメールボックスでは、[自分のメールボックスから送信するメッセージが表示されますから: Mary に代わって伊藤隆の受信者にします。

だれかが別のユーザーのメールボックスに送信アクセス許可は、アイテムを処理する方法について考えるの送信時に重要です。できます、アクセス許可のレベルごとにアシスタントの送信済みアイテム フォルダーだけでまたはアシスタントと管理者の送信済みアイテム フォルダーの両方に、メッセージを格納するかどうかがあるためにです。Office 365 は、送信済みアイテム「として送信]」して、アシスタントの送信済みのアイテムのみのアクセス許可を"の代理人として送信する] に送信されたメッセージを保存する既定値です。次の手順を使用する既定の動作を変更することができます。

ヒント: 管理者は、さまざまなレベルのアクセス許可の複数のアシスタントがあります。上記の例では、伊藤隆 Mary の代わりにメッセージを送信することがユーザーが Mary として送信できる別のアシスタントします。場合は、Mary の場合は、IT 部門は「として送る」と「の代理人として送信する」権限の両方の手順を実行できます。

マネージャーのメールボックスを設定しているすべてのメッセージとして送信された   、次の手順を行うときに、上司の [送信済みアイテム フォルダーに保存されます。この設定をして、次の手順に従います。Windows PowerShell を使用して、手順を完了する必要があります。使用していない場合、前に移動Exchange Online と PowerShell を使用する手順については接続する方法にします。されますとても便利なビデオすぎます。

  1. Windows PowerShell を開き、Exchange Online PowerShell でExchange Online と PowerShell を使用して、手順を使用して、接続します。

  2. マネージャーのメール アドレスを取得します。

  3. PowerShell] ウィンドウで、次のコマンドを実行します。

    Set-Mailbox <manager's email address> –MessageCopyForSentAsEnabled $true

    たとえば、Mary のメール アドレスが mary@contoso.com の場合は、IT 部門はコマンドSet-Mailbox mary@contoso.com –MessageCopyForSentAsEnabled $trueを実行します。

それです!マネージャー、アシスタントの送信済みアイテム フォルダーから送信されたメッセージのコピーを自動的に取得ようになりました。

ヒント: この操作は、上記の手順を行っても$trueを置き換える$falseSet-Mailboxコマンドで、無効にできます。たとえば、mary を無効にして、コマンドSet-Mailbox mary@contoso.com –MessageCopyForSentAsEnabled $falseは実行します。

実行すると、メッセージ送信の代理で   、次の手順、上司が次のように構成している、メールボックスの上司の [送信済みアイテム フォルダーに保存されます。この設定をして、次の手順に従います。Windows PowerShell を使用して、手順を完了する必要があります。使用していない場合、前に移動Exchange Online と PowerShell を使用する手順については接続する方法にします。されますとても便利なビデオすぎます。

  1. Windows PowerShell を開き、Exchange Online PowerShell でExchange Online と PowerShell を使用して、手順を使用して、接続します。

  2. マネージャーのメール アドレスを取得します。

  3. PowerShell] ウィンドウで、次のコマンドを実行します。

    Set-Mailbox <manager's email address> –MessageCopyForSendOnBehalfEnabled $true

    たとえば、Mary のメール アドレスが mary@contoso.com の場合は、IT 部門はコマンドSet-Mailbox mary@contoso.com –MessageCopyForSendOnBehalfEnabled $trueを実行します。

それです!マネージャー、アシスタントの送信済みアイテム フォルダーから送信されたメッセージのコピーを自動的に取得ようになりました。

ヒント: この操作は、上記の手順を行っても$trueを置き換える$falseSet-Mailboxコマンドで、無効にできます。たとえば、mary を無効にして、コマンドSet-Mailbox mary@contoso.com –MessageCopyForSendOnBehalfEnabled $falseは実行します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×