代替アクセスのマッピングを管理する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

各 Web アプリケーションは、内部 URL とパブリック URL 間のマッピングのコレクションに関連付けることができます。内部 URL とパブリック URL は、完全な URL のプロトコルとドメイン部分で構成されます (https://www.fabrikam.com など)。パブリック URL は、SharePoint サイトに移動するためにユーザーが入力する URL で、ページ上のリンクに表示されます。内部 URL は、SharePoint サイトに送信される URL 要求内にあります。多くの内部 URL は、マルチサーバー ファーム内の 1 つのパブリック URL に関連付けることができます (ロード バランサが特定の IP アドレスに対する要求を負荷分散クラスタ内のさまざまなサーバーに送信するときなど)。

各 Web アプリケーションは、URL ごとに 5 つのマッピング コレクションをサポートします。5 つのコレクションは、5 つの領域 (既定、イントラネット、エクストラネット、インターネット、およびユーザー設定) に対応しています。Web アプリケーションが特定の領域内で内部 URL の要求を受信すると、ユーザーに表示されるページのリンクには、その領域のパブリック URL が示されます。

代替アクセス マッピングを管理するには、次の操作を行います。

  1. 上部のナビゲーション バーで、[サーバー構成の管理] をクリックします。

  2. [サーバー構成の管理] ページの [グローバル構成] セクションで、[代替アクセス マッピング] をクリックします。

目的に合ったトピックをクリックしてください

内部 URL を追加します。

編集または内部 URL を削除します。

パブリック Url を編集します。

外部リソースにマップします。

内部 URL を追加する

  1. [代替アクセス マッピング] ページの [内部 URL の追加] をクリックします。

  2. 変更するマッピング コレクションが選択されていない場合は、[内部 URL の追加] ページの [代替アクセス マッピング コレクション] セクションで、[代替アクセス マッピング コレクション] メニューの [代替アクセス マッピング コレクション の変更] をクリックします。

  3. [代替アクセス マッピング コレクションの選択] ページで、マッピング コレクションをクリックします。

  4. [内部 URL の追加] セクションの [URL のプロトコル、ホスト、およびポート] ボックスに、新しい内部 URL (https://www.fabrikam.com など) を入力します。

  5. [領域] の一覧で、内部 URL の領域をクリックします。

  6. [保存] をクリックします。

ページの先頭へ

内部 URL を編集または削除する

注: 既定の領域の最後の内部 URL を削除することはできません。

  1. [代替アクセス マッピング] ページで、編集または削除する内部 URL をクリックします。

  2. [内部 URL の編集] セクションの [URL のプロトコル、ホスト、およびポート] ボックスで、URL を変更します。

  3. [領域] の一覧で、内部 URL の領域をクリックします。

  4. 次のいずれかを実行します。

    • 変更を保存するには、[保存] をクリックします。

    • 変更を破棄して [代替アクセス マッピング] ページに戻るには、[キャンセル] をクリックします。

    • 内部 URL を削除するには、[削除] をクリックします。

ページの先頭へ

パブリック URL を編集する

注: 既定の領域には常にパブリック URL が必要です。

  1. [代替アクセス マッピング] ページの [パブリック URL の編集] をクリックします。

  2. 変更するマッピング コレクションが選択されていない場合は、[領域のパブリック URL の編集] ページの [代替アクセス マッピング コレクション] セクションで、[代替アクセス マッピング コレクション] メニューの [代替アクセス マッピング コレクション の変更] をクリックします。

  3. [代替アクセス マッピング コレクションの選択] ページで、マッピング コレクションをクリックします。

  4. [パブリック URL] セクションの次のいずれかのテキスト ボックスで、新しい URL の追加または既存の URL の編集を行うことができます。

    • [既定]

    • [イントラネット]

    • [エクストラネット]

    • [インターネット]

    • [ユーザー設定]

  5. [保存] をクリックします。

ページの先頭へ

外部リソースにマップする

内部 Web アプリケーションの外部にあるリソースのマッピングを定義することもできます。そのためには、一意の名前、最初の URL、および URL の領域を指定する必要があります (URL はファームに固有のものである必要があります)。

  1. [代替アクセス マッピング] ページの [外部リソースへのマップ] をクリックします。

  2. [外部リソースのマッピングの作成] ページの [リソース名] ボックスに、一意の名前を入力します。

  3. [URL のプロトコル、ホスト、およびポート] ボックスに、最初の URL を入力します。

  4. [保存] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×