他のユーザーへの連絡方法

連絡先リストの各連絡先には、その連絡先の現在の状態を表す [プレゼンス] ボタンがあります。連絡先のプレゼンス状態から、その連絡先に連絡を取るための最適な通信モードを判断できます。たとえば、連絡先が連絡可能な状態であれば、インスタント メッセージを送信したり、音声通話を行ったりすることができます。連絡先が取り込み中であれば、電子メール メッセージを送信したり、連絡先カードを調べて会話が可能な時間を見つけたりすることができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

連絡先の状態を特定する

連絡先カードを表示する

呼び出しオプションを表示する

連絡可能になったら通知されるように連絡先をマークする

連絡先の状態を特定する

連絡先リストの各連絡先に表示されるプレゼンス情報は、その連絡先の状態を示しています。プレゼンス状態は、連絡先名の左のインジケータでグラフィカルに表示され、さらに連絡先名の右にテキスト文字列で表示されます。プレゼンス状態には、[連絡可能] のようにユーザー自身または Communicator によって設定されるものと、[非アクティブ] のように Communicator のみによって設定されるものがあります。

[プレゼンス] ボタン

状態テキスト

説明

連絡可能

連絡可能

連絡先はオンラインであり、会話に参加できます。この状態はユーザーが手動で設定できます。

取り込み中

取り込み中
通話中
電話会議中
会議中

連絡先は連絡可能ですが、他の活動に参加しています。活動には以下のものがあります。

  • 通話中    連絡先は電話、音声、またはビデオでの会話に参加しています。

  • 電話会議中     連絡先は、電話、音声、ビデオ、またはアプリケーション共有を使用したマルチパーティの会話に参加しています。

  • 会議中    Office Outlook 予定表に、連絡先に会議の予定があることが示されています。


このプレゼンス レベルはユーザーが手動で設定できます。

応答不可

応答不可

この状態は、連絡先から「チーム」以外のアクセス レベルが割り当てられている場合に、次の条件のいずれかが満たされると表示されます。

  • 連絡先が自身のプレゼンス状態を手動で [応答不可] に設定した。

  • 連絡先が PowerPoint プレゼンテーションまたは別のプログラムを全画面表示モードで実行中である。

取り込み中

緊急の割り込みのみ

この状態は、連絡先から「チーム」アクセス レベルが割り当てられている場合に、次の条件のいずれかが満たされると表示されます。

  • 連絡先が自身のプレゼンス状態を手動で [応答不可] に設定した。

  • 連絡先が PowerPoint プレゼンテーションまたは別のプログラムを全画面表示モードで実行中である。

退席中

退席中

連絡先はおそらく応答不可です。この状態が表示される理由は次のいずれかです。

  • 連絡先のコンピュータが、設定されたアイドル時間 (既定では 15 分) より長い間アイドル状態になっている。

  • 連絡先の Office Outlook 予定表または不在時のアシスタントが、連絡先が不在であることを示している。

  • 連絡先が一時的に応答不可状態である。連絡先のコンピュータで活動が検知されると同時に、Communicator 2007 が自動的にプレゼンス状態を適切な状態にリセットします。

  • 連絡先が自身のプレゼンス状態を手動で [退席中] に設定した。

アクティブでない

非アクティブ

この連絡先は連絡可能である可能性がありますが、そのコンピュータが、設定されたアイドル時間 (既定では 5 分) より長い間アイドル状態になっています。この状態の連絡先はオンラインであり、緑色と黄色が半々のボタンで示されているように、状態が [連絡可能] から変わりつつあります。この状態は Communicator により設定されます。

取り込み中 (無効)

取り込み中 (非アクティブ)

この連絡先は現在会議中であるか、会議の予定が入っています (Outlook 予定表によって示されます) が、この連絡先のコンピュータは、設定されたアイドル時間 (既定では 5 分) 非アクティブになっています。この状態の場合、連絡先はオンラインで、通常は会議中であり、そのコンピュータがアイドル状態です。この状態は Communicator により設定されます。

オフライン

オフライン

Communicator が連絡先の状態を決定できません。この状態は通常、フェデレーション パートナーでない組織のシステムなどの別のコンピュータ システムに連絡先のプレゼンス状態が格納されているために表示されます。

プレセンス情報不明

状態確認不可

Communicator が連絡先の状態を決定できません。この状態は通常、フェデレーション パートナーでない組織のシステムなどの別のコンピュータ システムに連絡先のプレゼンス状態が格納されているために表示されます。

ブロック

禁止

このボタンは、連絡先リストで、禁止した連絡先名の隣に表示されます。禁止したユーザーには、自分の状態がオフラインとして表示されます。

ページの先頭へ

連絡先カードを表示する

連絡先の状態が連絡可能でない場合は、その連絡先の連絡先カードを開いて詳細情報を入手し、空き時間がいつかを調べることができます。

連絡先の予定を表示するには

  • 連絡先リストで、連絡先の [プレゼンス] をクリックします。連絡先から「会社」以上のアクセス レベルが付与されていれば、連絡先の [プレゼンス] をクリックし、その予定を表示して連絡可能になる時間を確認できます。

ページの先頭へ

呼び出しオプションを表示する

他のユーザーの携帯電話や別の電話番号への連絡が必要になる場合があります。Communicator では、[この連絡先の通話について他のオプションを表示] 矢印をクリックすることで、連絡先の別の電話番号を表示できます。

連絡先の別の電話番号を表示するには

  1. 連絡先リストで、連絡先に関連付けられた [通話] ボタンの右にある矢印をクリックします。

  2. 連絡先のどの電話番号が表示されるかは、その連絡先から付与されたアクセス レベルによって決まります。たとえば、連絡先から「チーム」または「個人」アクセス レベルが付与されている場合は、連絡先の携帯電話番号が表示されます。連絡先の携帯電話番号が表示されない場合は、アクセス レベルを「チーム」または「個人」に引き上げるようにその連絡先に依頼できます。携帯電話番号は、事前に連絡先がその番号を公開していないと表示されません。

ページの先頭へ

連絡可能になったら通知されるように連絡先をマークする

Communicator では、連絡先のプレゼンス状態が [連絡可能] または [オフライン] に変わるたびに、連絡先の状態の変化を知らせる通知を表示できます。通知には連絡先の名前、役職、インスタント メッセージング アドレス、および新しいプレゼンス状態が示されます。通知をクリックすると、その連絡先とのインスタント メッセージング セッションを開始できます。特定の連絡先についてこの通知を表示するように Communicator を構成することを、"マークする" と言います。

連絡先をマークするには

  • 連絡先リストで連絡先を右クリックし、[状態変更通知のマーク] をクリックします。

マークした連絡先を連絡先リストに表示するには

  • [Communicator] ウィンドウで [連絡先の表示方法を変更] 、[マークした連絡先] の順にクリックします。このビューに、現在マークされているすべての連絡先が表示されます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×