他のユーザーの Exchange 予定表を開く

他のユーザーの Exchange 予定表を開く

Microsoft Outlook ユーザーが、そのユーザーの予定表に対するアクセス権を他のユーザーに付与すると、権限を付与されたユーザーは、その予定表を Outlook で開くことができます。アクセス権がない場合、権限を要求する電子メール メッセージがそのユーザーに送信されます。

  1. [予定表] で、[ホーム] をクリックします。

  2. [予定表の管理] で [予定表を開く] をクリックし、[共有の予定表を開く] をクリックします。

  3. [名前] ボックスに名前を入力するか、[名前] をクリックしてアドレス帳の名前をクリックします。

    既にビューに表示されている予定表の横に、共有の予定表が表示されます。

    共有の予定表に最初にアクセスすると、その予定表がフォルダー ウィンドウに追加されます。次回、共有の予定表を表示するときには、フォルダー ウィンドウでその予定表をクリックします。

    開く必要のある予定表の所有者から、その予定表を表示する権限を与えられていない場合は、Outlook によって権限をその所有者に要求するかどうかたずねるメッセージが表示されます。[はい] をクリックすると、共有を依頼する電子メール メッセージが自動的に開きます。このメッセージは、所有者に対して予定表を依頼者と共有するよう求めると共に、依頼者の最初に設定された予定表を共有するかどうかたずねるためのものです。

ヒント: 予定表を表示できるユーザーとの会議を簡単に計画できます。複数の予定表を選択し、[ホーム] をクリックします。[新規作成] で [新しい会議] をクリックし、[全員で新しい会議] をクリックします。

注記: 

  • 所有者が別の予定表を作成していても、共有者はその所有者の最初に設定された予定表しか開くことができません。

  • [その他の予定表] ボックスの一覧から予定表を削除するには、予定表を右クリックし、[カレンダーの削除] をクリックします。

  • 予定表アイテムの所有者は、アイテムを表示および変更できるユーザーを指定します。

  • Office 365 の施設間共有の予定表は読み取り専用で、[全員で新しい会議] をクリックしても、そのような共有予定表の所有者は検出されないため、追加もされません。そのため、手動で、それらの所有者を招待に追加してください。

関連項目

他のユーザーと Outlook 予定表を共有する

他のユーザーの Exchange 連絡先を開く

  1. [予定表] の [ホーム] タブの [予定表の管理] で [予定表を開く] をクリックし、[共有の予定表を開く] をクリックします。

  2. [名前] ボックスに名前を入力するか、[名前] をクリックしてアドレス帳の名前をクリックします。

    既にビューに表示されている予定表の横に、共有の予定表が表示されます。

    共有の予定表に最初にアクセスすると、その予定表がナビゲーション ウィンドウに追加されます。次回、共有の予定表を表示するときには、ナビゲーション ウィンドウでその予定表をクリックします。

    開く必要のある予定表の所有者から、その予定表を表示する権限を与えられていない場合は、Outlook によって権限をその所有者に要求するかどうかをたずねるメッセージが表示されます。[はい] をクリックすると、共有を依頼する電子メール メッセージが自動的に開きます。このメッセージは、所有者に対して予定表を依頼者と共有するよう求めると共に、依頼者の既定の予定表を共有するかどうかをたずねるためのものです。

ヒント: 予定表を表示できるユーザーとの会議を簡単にスケジュールすることができます。複数の予定表を選択します。[ホーム] タブの [新規作成] で、[新しい会議] をクリックし、[全員で新しい会議] をクリックします。

注記: 

  • 所有者が別の予定表を作成していても、共有者はその所有者の最初に設定された予定表しか開くことができません。

  • [その他の予定表] ボックスの一覧から予定表を削除するには、予定表を右クリックし、[カレンダーの削除] をクリックします。

  • 予定表アイテムの所有者は、アイテムを表示および変更できるユーザーを指定します。

関連項目

他のユーザーと Outlook 予定表を共有する

他のユーザーの Exchange 連絡先を開く

  1. [予定表] で、[共有の予定表を開く] をクリックします。

  2. [名前] ボックスに名前を入力するか、[名前] をクリックしてアドレス帳の名前を選択します。

    [共有の予定表] ダイアログ ボックスを開く

  3. [OK] をクリックします。

    既にビューに表示されている予定表の横に、共有の予定表が表示されます。

    共有の予定表に最初にアクセスすると、その予定表がナビゲーション ウィンドウに追加されます。次回、共有の予定表を表示するときには、ナビゲーション ウィンドウでその予定表をクリックします。

    開く必要のある予定表の所有者から、その予定表を表示する権限を与えられていない場合は、Outlook によって、必要な権限をその所有者に要求するかどうかをたずねるメッセージが表示されます。[はい] をクリックすると、共有を依頼する電子メール メッセージが自動的に開きます。このメッセージは、所有者に対して予定表を依頼者と共有するよう求めると共に、依頼者の既定の予定表を共有するかどうかをたずねるためのものです。

    予定表の共有要求

ヒント: 予定表を表示できるユーザーとの会議を簡単にスケジュールすることができます。[アクション] メニューの [新しい会議出席依頼を作成する予定表] をポイントし、[すべて] をクリックするか、リストの該当する名前をクリックします。

注記: 

  • 開くことができるのは既定の予定表のみです。所有者が追加の予定表を作成していても、共有者はその所有者の既定の予定表しか開くことができません。

  • [その他の予定表] リストから予定表を削除するには、予定表を右クリックし、[その他の予定表から削除] をクリックします。

  • 予定表アイテムの所有者は、アイテムを表示および変更できるユーザーを指定します。

  • 予定表ビューでは最大 30 個の予定表を左右に並べて表示することができます。ただし、その場合は、予定表のカスタム ビュー設定が正しく表示されない可能性があります。確実にカスタム ビュー設定が表示されるようにするには、共有の予定表のリストで任意の予定表を右クリックし、ショートカット メニューの [開く] をクリックします。予定表が開き、他のユーザーが開いた予定表が閉じられます。選択した予定表のビュー設定が、現在の予定表と、その後、左右に並べて表示する追加の予定表で有効になります。

関連項目

他のユーザーと Outlook 予定表を共有する

他のユーザーの Exchange 連絡先を開く

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×