他のユーザーと共有している Windows 版 OneNote のノートブックを移動する

OneNote は、優れたコラボレーション ツールです。他のユーザーとノートブックを共有できるため、他のユーザーがコンテンツを表示、編集したり、協力して作業したりすることができます。共有ノートブックを新しい場所に移動する場合は、ゲーム プランを作成することをお勧めします。そうすれば、他のユーザーは新しい場所にあるノートブックを見つけて、そのノートブックを使って作業を続けることができます。

注: 共有していないノートブックをすべてのデバイスから使用できるように OneDrive に移動する場合は、以下のすべてのステップを実行する必要はありません。 [ファイル]、[共有] の順に選んで、新しい場所を選ぶだけです。 手順の詳細については、「OneDrive へノートブックを移動する」を参照してください。 組織で SharePoint を使っている場合、チームの他のメンバーも使えるように、SharePoint 上でノートブックを作成することができます。

既に共有の場所に保存されているノートブックを、新しい場所にやたらと移動することはできません。 次の手順に従って、セクション単位でコンテンツを移動できます。

ヒント: 共有編集が行われないことがわかっている時間帯にノートブックを移動することを検討してください。また、大きな変更を加える前にすべてのファイルのバックアップを作成することをお勧めします。特に、重要な作業の進行中のときです。

手順 1: 移動の準備を行う

  1. ([ファイル]、[新規作成] を選んで) 既存のノートブックを移動したい場所に新しいノートブックを作成します。

  2. 以前のノートブックの共有相手のユーザーに、そのノートブックを移動することを通知し、新しいノートブックを開くように伝えます。この操作を行うには、次の 2 つの方法があります。

    • 元のノートブックで、手順と新しいノートブックへのリンクが含まれるページを使って、新しいセクションを作成します。

    • 手順を含めてそれらを電子メールで送信します。

      共有リンクを取得する方法については、「他のユーザーとノートブックを共有する」を参照してください。

手順 2: ノートを移動する

  1. 以前のノートブックで、セクション タブを右クリックし、[移動またはコピー] を選びます。

  2. ノートブックの一覧から新しいノートブックを選び、[移動] を選びます。

  3. すべてのセクションが新しいノートブックに移動されるまで、手順 1 と 2 を繰り返します。

    注: ノートブックの移動を他のユーザーに知らせるために、以前のノートブックに新しいセクションを作成した場合、そのセクションは移動せずにそのまま以前のノートブックに残しておきます。この操作を行うと、他のユーザーが以前のノートブックを開いたときに、ノートの移動先がわかるようになります。

  4. Shift キーを押しながら F9 キーを押して、手動ですべてのノートブックを同期し、同期化が完了するまで待ちます。外部キーボードのないタッチ デバイスを使用している場合は、[ファイル] メニューを使って同期できます。詳細については、「共有ノートブックの同期の状態を表示する」を参照してください。

    変更内容の同期が完了すると、ユーザーが次回新しいノートブックにログインしたときに、新しいノートブック構造が表示されます。

  5. 以前のノートブックを閉じます。この操作を行ってもノートブックは削除されませんが、習慣で以前のノートブックを開いてしまうことを防ぐことができます。

手順 1: 移動の準備を行う

共有ノートブックを別の場所に移動できる状態になったら、次の操作を行います。

  1. 移動先となる場所に、新しいノートブックを作成します ([ファイル]、[新規] の順にクリックします)。

  2. 古いノートブックの共有相手であるユーザーに、そのノートブックを移動することを通知し、新しいノートブックを開いてもらうよう伝えます。このことを行うには、次の 2 つの方法があります。

    • 元のノートブックに、手順を記載した 1 ページから成る新しいセクションを作成します (お勧めする方法)。

    • 手順を含めてそれらを電子メールで送信します。

  3. どちらの場合も、新しいノートブックの URL を明記すると共に、作成したページまたはメールに、ノートブックを移動する理由と移動先を記してください。

手順 2: ノートを移動する

ノートを古いノートブックから新しいノートブックに移動できる状態になったら、次の操作を行います。

  1. 古いノートブックと新しいノートブックの両方を開き、古いノートブックの各セクションを新しいノートブックにドラッグします。

  2. ノートブックの移動を他のユーザーに知らせるために古いノートブックに新しいセクションを作成した場合は、そのセクションは移動せずにそのまま古いノートブックに残しておきます。そうすることで、後で他のユーザーが古いノートブックを開いたときに (たとえば、長期休暇から戻ってきたとき)、ノートがどこに移動したかがわかるようになります。

  3. Shift キーを押しながら F9 キーを押して手動ですべてのノートブックを同期し、同期化が完了するまで待ちます。変更内容の同期化が完了すると、ユーザーが次回新しいノートブックにログインしたときに、新しいノートブック構造が表示されます。

  4. 以前のノートブックを閉じます。この操作を行ってもノートブックは削除されませんが、習慣で以前のノートブックを開いてしまうことを防ぐことができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×