他のファイル形式でブックを保存する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Excel ブックは、以前のバージョンの Excel のファイル形式、テキスト ファイル形式、および他のファイル形式 (PDF や XPS など) で保存できます。Excel 2010 では、Excel 2007 と同じ XML ベースのファイル形式を使用します。また、Excel 2010 で開くことができる任意のファイル形式を、最新の XML ベースのファイル形式に保存することもできます。既定では、.xlsx ファイル形式でファイルが保存されますが、保存時の既定のファイル形式は変更できます。[名前を付けて保存] コマンドを頻繁に使用する場合は、そのコマンドをクイック アクセス ツール バーに追加できます。

Excel 2010 でサポートされているファイル形式のリストは、 Excel でサポートされているファイル形式を参照してください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

別のファイル形式で Excel 2010 ブックを保存する

Excel 2007 ~ 2010 のファイル形式で別の形式のファイルを保存する

保存時の既定のファイル形式を変更する

クイック アクセス ツール バーに [名前を付けて保存] コマンドを追加する

別のファイル形式で Excel 2010 ブックを保存する

重要: 現在の Excel ファイル形式以外のファイル形式でブックを保存する場合は、形式と Excel 2010 に固有の機能は保持されません。詳細については、以前のバージョンの Excel と Office Excel 2010 を使用するを参照してください。

  1. Excel で、他のプログラムで使用するために保存するブックを開きます。

  2. [ファイル] タブの [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. 別の場所にブックを保存するには、ファイル パスとフォルダーを指定するボックスにドライブと場所を指定します。

  4. [ファイル名] ボックスに表示されているブック名をそのまま使用するか、新しいブック名を入力します。

  5. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、別のプログラムで開くことができる形式をクリックします。

必要に応じて、矢印をクリックして一覧に表示されていないファイル形式までスクロールしてください。

注: 使用できるファイル形式は、アクティブになっているシートの種類 (ワークシート、グラフ シート、または他の種類のシート) によって異なります。

ヒント: PDF (.pdf) 形式または XPS (.xps) ファイル形式でブックを保存する方法の詳細については、 PDF または xps 形式で保存するを参照してください。

ページの先頭へ

Excel 2007 ~ 2010 のファイル形式で別の形式のファイルを保存する

Excel 2010 で開くことができる任意のファイル形式を最新の Excel ブック ファイル形式 (.xlsx) で保存できます。これにより、他のファイル形式ではサポートされていない Excel 2010 の新機能 (スパークラインなど) を使用できるようになります。

注: 以前のバージョンの Excel 2007-2010年ブックとして Excel で作成したブックを保存すると一部の書式や機能は保持されません。サポートされていない Excel 97-2003年の機能については、以前のバージョンの Excel と Office Excel 2010 を使用するを参照してください。

  1. 最新のファイル形式で保存するファイルを開きます。

  2. [ファイル] タブの [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. 別の場所にファイルを保存するには、ファイル パスとフォルダーを指定するボックスにドライブと場所を指定します。

  4. [ファイル名] ボックスに表示されているブック名をそのまま使用するか、新しいブック名を入力します。

  5. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、次のいずれかの操作を行います。

    • 以前のバージョンの Excel で作成したブックを保存するときに、ブックに含まれているマクロを保持する場合は、[Excel マクロ有効ブック (*.xlsm)] をクリックします。

    • ブックをテンプレートとして保存する場合は、[Excel テンプレート (*.xltx)] をクリックします。

    • 以前のバージョンの Excel で作成したブックを保存するときに、ブックに含まれているマクロを保持し、ブックをテンプレートとして保存する場合は、[Excel マクロ有効テンプレート (*.xltm)] をクリックします。

    • 最新の Excel ブック ファイル形式でブックを保存する場合は、[Excel ブック (*.xlsx)] をクリックします。

    • 新しいバイナリ ファイル形式でファイルを保存する場合は、[Excel バイナリ ブック (*.xslb)] をクリックします。

  6. [保存] をクリックします。

ページの先頭へ

保存時の既定のファイル形式を変更する

ブックの保存時に既定で使用するファイル形式は変更できます。

  1. [ファイル] タブの [オプション] をクリックします。

  2. [保存] カテゴリにある [ブックの保存] の [ファイルの保存形式] ボックスの一覧で、既定で使用するファイル形式をクリックします。

ページの先頭へ

クイック アクセス ツール バーに [名前を付けて保存] コマンドを追加する

[名前を付けて保存] コマンドは、リボンのボタンとしては用意されていませんが、クイック アクセス ツール バーにこのコマンドを追加できます。

  1. クイック アクセス ツール バーの下向き矢印をクリックし、[その他のコマンド] をクリックします。

    クイック アクセス ツール バー矢印

  2. [コマンドの選択] ボックスで、[基本的なコマンド] が選択されていることを確認します。

  3. リスト ボックスで、[名前を付けて保存] ボタンまで下にスクロールし、そのボタンをクリックします。

  4. [追加] をクリックします。

注:  Excel 2010 では、[名前を付けて保存] ボタンをクイック アクセス ツール バーに追加するときに、[ファイル] タブの [名前を付けて保存] コマンドを右クリックし、[クイック アクセス ツール バーに追加] をクリックして追加することはできません。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×