他のファイル形式でブックを保存する

他のファイル形式でブックを保存する

多くの方が、現在のファイル形式 (.xlsx) でブックを保存することを希望するのではないでしょうか。ただ、場合によっては、Excel の以前のバージョンのファイル形式、テキスト ファイル、または PDF や XPS ファイルのように、別のファイル形式でブックを保存する必要もあります。ブックを別のファイル形式で保存すると、その書式、データ、機能の一部が保存されないことがあるのでご注意ください。

Excel 2013 で開ける、または保存できる (あるいは開けない、または保存できない) ファイル形式 (ファイルの種類とも呼ばれる) の一覧については、この記事の最後にある「Excel でサポートしているファイル形式」を参照してください。

  1. 保存するブックを開きます。

  2. [ファイル]、[名前を付けて保存] の順にクリックします。

    [ファイル] タブの [名前を付けて保存] オプション

  3. [場所] で、ブックを保存する場所を選びます。たとえば、Web 上に保存するには [OneDrive] を選び、[ドキュメント] などのローカル フォルダーに保存するには [コンピューター] を選びます。

    場所のオプションを選ぶ

  4. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、ファイルを保存する場所に移動します。

    [名前を付けて保存] ダイアログ ボックス

  5. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、次のうちいずれかのファイル形式をクリックします。一覧に表示されていないファイル形式までスクロールするには、矢印をクリックします。

    注: 表示されるファイル形式は、ブックの中でアクティブになっているシートの種類 (ワークシート、グラフ シート、または他の種類のシート) によって異なります。

  6. [ファイル名] ボックスに表示されているブック名をそのまま使うか、新しいブック名を入力します。

Excel 97 ~ 2003 のブックを開いて、そのファイル形式で保存する必要がない場合は、最新のファイル形式 (.xlsx) に変換します。

  1. [ファイル]、[情報] の順にクリックします。

  2. [変換] をクリックします。

[変換] ボタン

Excel 2013 では、次のファイル形式でファイルを開いたり保存できます。

Excel ファイル形式

形式

拡張子

説明

Excel ブック

.xlsx

Excel 2007 ~ 2013 の既定の XML ベースのファイル形式。Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) マクロ コードや Microsoft Office Excel 4.0 マクロ シート (.xlm) は保存できません。

Strict Open XML スプレッドシート

.xlsx

Excel ブックのファイル形式の厳密な ISO バージョン (.xlsx)。

Excel ブック (コード)

.xlsm

Excel 2007 ~ 2013 向けの XML ベースのマクロ有効ファイル形式。VBA マクロ コードや Excel 4.0 マクロ シート (.xlm) を保存します。

Excel バイナリ ブック

.xlsb

Excel 2007 ~ 2013 向けのバイナリ ファイル形式 (BIFF12)。

テンプレート

.xltx

Excel 2007 ~ 2013 の Excel テンプレート向けの既定のファイル形式。VBA マクロ コードや Excel 4.0 マクロ シート (.xlm) は保存できません。

テンプレート (コード)

.xltm

Excel 2007 ~ 2013 の Excel テンプレート向けのマクロ有効ファイル形式。VBA マクロ コードや Excel 4.0 マクロ シート (.xlm) を保存します。

Excel 97 ~ Excel 2003 ブック

.xls

Excel 97 ~ Excel 2003 バイナリ ファイル形式 (BIFF8)。

Excel 97 ~ Excel 2003 テンプレート

.xlt

Excel テンプレート用の Excel 97 ~ Excel 2003 バイナリ ファイル形式 (BIFF8)。

Microsoft Excel 5.0/95 ブック

.xls

Excel 5.0/95 バイナリ ファイル形式 (BIFF5)。

XML スプレッドシート 2003

.xml

XML スプレッドシート 2003 ファイル形式 (XMLSS)。

XML データ

.xml

XML データ形式。

Excel アドイン

.xlam

Excel 2007-2013 向けの XML ベースのマクロ有効アドイン形式。アドインは、追加のコードを実行するための補助プログラムです。VBA プロジェクトや Excel 4.0 マクロ シート (.xlm) の使用をサポートします。

Excel 97 ~ 2003 アドイン

.xla

Excel 97 ~ 2003 のアドイン。アドインは、追加のコードを実行するための補助プログラムです。VBA プロジェクトの使用をサポートします。

Excel 4.0 ブック

.xlw

ワークシート、グラフ シート、マクロ シートだけを保存する Excel 4.0 ファイル形式。Excel 2013 ではこのファイル形式のブックを開くことができますが、この形式で Excel ファイルを保存することはできません。

テキスト ファイル形式

形式

拡張子

説明

テキスト (スペース区切り)

.prn

Lotus のスペース区切りの形式。作業中のシートだけを保存します。

テキスト (タブ区切り)

.txt

Microsoft Windows オペレーティング システムでタブ、改行などの文字が正しく解釈されるタブ区切りのテキスト ファイルとしてブックを保存します。作業中のシートだけを保存します。

テキスト (Macintosh)

.txt

Macintosh オペレーティング システムでタブ、改行などの文字が正しく解釈されるタブ区切りのテキスト ファイルとしてブックを保存します。作業中のシートだけを保存します。

テキスト (MS-DOS)

.txt

MS-DOS オペレーティング システムでタブ、改行などの文字が正しく解釈されるタブ区切りのテキスト ファイルとしてブックを保存します。作業中のシートだけを保存します。

Unicode テキスト

.txt

ブックを Unicode テキストとして保存します。Unicode は、Unicode Consortium で開発された文字エンコード標準です。

CSV (カンマ区切り)

.csv

Windows オペレーティング システムでタブ、改行などの文字が正しく解釈されるカンマ区切りのテキスト ファイルとしてブックを保存します。作業中のシートだけを保存します。

CSV (Macintosh)

.csv

Macintosh オペレーティング システムでタブ、改行などの文字が正しく解釈されるカンマ区切りのテキスト ファイルとしてブックを保存します。作業中のシートだけを保存します。

CSV (MS-DOS)

.csv

MS-DOS オペレーティング システムでタブ、改行などの文字が正しく解釈されるカンマ区切りのテキスト ファイルとしてブックを保存します。作業中のシートだけを保存します。

DIF

.dif

データ交換形式。作業中のシートだけを保存します。

SYLK

.slk

シンボリック リンク形式。作業中のシートだけを保存します。

注: ブックをテキスト形式で保存すると、書式設定はすべて失われます。

その他のファイル形式

形式

拡張子

説明

DBF 3、DBF 4

.dbf

dBase III や IV。Excel でこれらのファイル形式を開くことができますが、Excel ファイルを dBase 形式で保存することはできません。

OpenDocument スプレッドシート

.ods

OpenDocument スプレッドシート。Google Docs や OpenOffice.org の Calc など、OpenDocument スプレッドシート形式を使うスプレッドシート アプリケーションで開くことができる形式で Excel 2010 ファイルを保存できます。.ods 形式のスプレッドシートを Excel 2010 で開くこともできます。.ods ファイルを保存するとき、または開くときに、書式が失われる場合があります。

PDF

.pdf

Portable Document Format (PDF)。このファイル形式では、ドキュメントの書式を維持したままファイルを共有できます。PDF 形式のファイルは、オンラインで表示した場合も印刷した場合も、作成者の意図した書式が正確に維持されます。ファイル内のデータは簡単に変更できません。PDF 形式は、業務用印刷でドキュメントを複製する場合にも適しています。

XPS ドキュメント

.xps

XML Paper Specification (XPS)。このファイル形式では、ドキュメントの書式を維持したままファイルを共有できます。XPS ファイルでは、オンラインで表示した場合も印刷した場合も、意図した形式を正確に再現することができます。また、ファイル内のデータは簡単に変更できません。

クリップボードを使うファイル形式

次のいずれかのファイル形式でクリップボードにデータをコピーすると、[貼り付け] または [形式を選択して貼り付け] ([ホーム]、[クリップボード]、[貼り付け]) を使って Excel に貼り付けられます。

形式

拡張子

クリップボードの識別子

.wmf または .emf

Windows メタファイル形式 (WMF) または Windows 拡張メタファイル形式 (EMF) のピクチャ。

注: 他のアプリケーションからコピーした Windows メタファイル形式のピクチャは、拡張メタファイルとして貼り付けられます。

ビットマップ

.bmp

ビットマップ形式 (BMP) で格納されているピクチャ。

Excel ファイル形式

.xls

Excel 5.0/95 バイナリ ファイル形式 (BIFF5)、Excel 97 ~ 2003 バイナリ ファイル形式 (BIFF8)、Excel 2013 バイナリ ファイル形式 (BIFF12)。

SYLK

.slk

シンボリック リンク形式。

DIF

.dif

データ交換形式。

テキスト (タブ区切り)

.txt

タブ区切りのテキスト形式。

CSV (カンマ区切り)

.csv

カンマ区切りファイル形式。

テキスト (スペース区切り)

.rtf

リッチ テキスト形式 (RTF)。Excel からのみ。

埋め込みオブジェクト

.gif、.jpg、.doc、.xls、または .bmp

Microsoft Office Excel のオブジェクト、OLE 2.0 (OwnerLink) をサポートしている登録プログラムからのオブジェクト、ピクチャまたは他のプレゼンテーション形式。

リンク オブジェクト

.gif、.jpg、.doc、.xls、または .bmp

OwnerLink、ObjectLink、リンク、ピクチャ、または他の形式。

Office の描画オブジェクト

.emf

Office の描画オブジェクト形式またはピクチャ (Windows 拡張メタファイル形式 (EMF))。

テキスト

.txt

表示テキスト、OEM テキスト。

単一ファイル Web ページ

.mht、.mhtml

単一ファイル Web ページ (MHT または MHTML)。このファイル形式は、インライン グラフィック、アプレット、リンクされたドキュメントなど、ドキュメントで参照されるサポート アイテムを統合します。

Web ページ

.htm、.html

ハイパーテキスト マークアップ言語 (HTML)。

注: 他のアプリケーションからコピーしたテキストは、元のテキストの形式に関係なく HTML 形式で貼り付けられます。

でサポートされないファイル形式Excel 2013

次のファイル形式はサポートされなくなりました。そのため、これらの形式のファイルを開いたり保存することはできません。

サポートされなくなったプログラムでブックのデータを使うには、次の操作を行ってください。

  • Excel でサポートされていないファイル形式を変換するコンバーターを開発している会社を Web で検索します。

  • 他のプログラムで開くことができる別のファイル形式にブックを保存します。たとえば、他のプログラムもサポートしている可能性のある XML スプレッドシートまたはテキスト ファイル形式に保存します。

形式

拡張子

クリップボードの識別子

Excel グラフ

.xlc

Excel 2.0、3.0、2.x のファイル形式。

WK1、FMT、WK2、WK3、FM3、WK4

.wk1、.wk2、.wk3、.wk4、.wks

Lotus 1-2-3 (すべてのバージョン) のファイル形式。

Microsoft Works

.wks

Microsoft Works (すべてのバージョン) のファイル形式。

DBF 2

.dbf

DBASE II ファイル形式。

WQ1

.wq1

Quattro Pro for MS-DOS ファイル形式。

WB1、WB3

.wb1、.wb3

Quattro Pro 5.0 for Windows や Quattro Pro 7.0 for Windows。

Excel 2007 以降のブックは、それ以前のバージョンの Excel のファイル形式、テキスト ファイル形式、PDF や XPS などの他のファイル形式で保存することができます。既定では、ファイルは .xlsx ファイル形式で保存されますが、保存時に既定のファイル形式を変更することができます。[名前を付けて保存] コマンドをよく使用する場合は、クイック アクセス ツール バーに追加することができます。

重要: 現在の Excel ファイル形式以外のファイル形式でブックを保存する場合、Excel 2007 以降に固有の書式設定と機能は保持されません。詳細については、「以前のバージョンの Excel で Excel を使用する」を参照してください。

  1. Excel で、別のプログラムで使用するために保存するブックを開きます。

  2. [ファイル] タブの [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. 別の場所にブックを保存するには、ファイルのパスとフォルダーのボックスにドライブと場所を指定します。

  4. [ファイル名] ボックスに表示されているブック名をそのまま使うか、新しいブック名を入力します。

  5. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、他のプログラムで開くことできる形式をクリックします。

必要な場合は、矢印をクリックして一覧に表示されていないファイル形式までスクロールします。

注: 使用可能なファイル形式は、アクティブになっているシートの種類 (ワークシート、グラフ シート、または他の種類のシート) によって異なります。

ヒント: PDF (.pdf) ファイル形式または XPS (.xps) ファイル形式でブックを保存する方法の詳細については、「PDF に保存または変換する」を参照してください。

Excel 2007 以降で開くことができるファイル形式は、現在の Excel ブック ファイル形式 (.xlsx) で保存することができます。この操作を行うには、他のファイル形式でサポートされていない新しい機能を使用することができます。

注: 以前のバージョンの Excel で作成されたブックを Excel 2007 以降のブックとして保存する場合は、一部の書式設定と機能が保持されないことがあります。サポートされていない Excel 97-2003 の機能については、「以前のバージョンの Excel で Excel を使用する」を参照してください。

  1. 現在のファイル形式で保存するファイルを開きます。

  2. [ファイル] タブの [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. 別の場所にファイルを保存するには、ファイルのパスとフォルダーのボックスにドライブと場所を指定します。

  4. [ファイル名] ボックスに表示されているブック名をそのまま使うか、新しいブック名を入力します。

  5. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、次のいずれかの操作を行います。

    • 以前のバージョンの Excel で作成したブックを保存する際、そのブックに保持したいマクロが含まれている場合は、[Excel マクロ有効ブック (*.xlsm)] をクリックします。

    • ブックをテンプレートとして保存する場合は、[Excel テンプレート (*.xltx)] をクリックします。

    • 以前のバージョンの Excel で作成したブックを保存する際、そのブックに保持したいマクロが含まれており、テンプレートとして保存する場合は、[Excel マクロ有効テンプレート (*.xltm)] をクリックします。

    • 現在の Excel ブック ファイル形式でブックを保存する場合は、[Excel ブック (*.xlsx)] をクリックします。

    • 新しいバイナリ ファイル形式でファイルを保存する場合は、[Excel バイナリ ブック (*.xslb)] をクリックします。

  6. [保存] をクリックします。

ブックを保存するときに既定で使用されるファイルの種類を変更することができます。

  1. [ファイル] タブの [オプション] をクリックします。

  2. [保存] カテゴリの [ブックの保存] の下の [ファイルの保存形式] ボックスの一覧で、既定で使用するファイル形式をクリックします。

[名前を付けて保存] コマンドは、リボンのボタンにはありません。ただし、[名前を付けて保存] コマンドをクイック アクセス ツール バーに追加することができます。

  1. クイック アクセス ツール バーのドロップダウン矢印をクリックし、[その他のコマンド] をクリックします。

    クイック アクセス ツール バー矢印

  2. [コマンドの選択] で、[基本的なコマンド] が選択されていることを確認します。

  3. リスト ボックスで、[名前を付けて保存] ボタンまでスクロールして選択します。

  4. [追加] をクリックします。

Microsoft Office Excel 2007 ブックを別のファイル形式で保存することができます。ブックは、それ以前のバージョンの Excel のファイル形式、テキスト ファイル形式、PDF や XPS などの他のファイル形式で保存することができます。また、Office Excel 2007 で開くことができるすべてのファイル形式を Excel 2007 ブックとして保存することができます。Excel 2007の既定では、ファイルが .xlsx ファイル形式で保存されますが、保存時に使用する既定のファイル形式を変更することができます。

[名前を付けて保存] コマンドをよく使用する場合は、クイック アクセス ツール バーに追加することができます。

Excel 2007 で開くことができるファイル形式は、現在の Excel ブック ファイル形式 (.xlsx) で保存することができます。この操作を行うには、他のファイル形式でサポートされていない、より大きなグリッドなど Excel 2007 の新しい機能を使用することができます。

注: 以前のバージョンの Excel で作成されたブックを Excel 2007 ブックとして保存する場合は、一部の書式設定と機能が保持されないことがあります。

  1. Excel 2007 ブックとして保存するブックを開きます。

  2. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  3. [ファイル名] ボックスに表示されているブック名をそのまま使うか、新しいブック名を入力します。

  4. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、次のいずれかの操作を行います。

    • 以前のバージョンの Excel で作成したブックを保存する際、そのブックに保持したいマクロが含まれている場合は、[.xlsm] をクリックします。

    • ブックをテンプレートとして保存する場合は、[.xltx] をクリックします。

    • 以前のバージョンの Excel で作成したブックを保存する際、そのブックに保持したいマクロが含まれており、テンプレートとして保存する場合は、[.xltm] をクリックします。

    • 現在の Excel ブック ファイル形式でブックを保存する場合は、[.xlsx] をクリックします。

    • 新しいバイナリ ファイル形式でファイルを保存する場合は、[.xlsb] をクリックします。

    • ファイル形式の詳細については、「Excel でサポートしているファイル形式」を参照してください。

  5. [保存] をクリックします。

ブックを保存するときに既定で使用されるファイルの種類を変更することができます。

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、次に [Excel のオプション] をクリックします。

  2. [保存] カテゴリの [ブックの保存] の下の [ファイルの保存形式] ボックスの一覧で、既定で使用するファイル形式をクリックします。

[名前を付けて保存] コマンドは、Microsoft Office Fluent ユーザー インターフェイスリボンのボタンにはありません。ただし、[名前を付けて保存] コマンドをクイック アクセス ツール バーに追加することができます。

クイック アクセス ツール バー

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックします。

  2. [名前を付けて保存] を右クリックし、[クイック アクセス ツール バーに追加] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×