他のファイル形式では保存されない Excel の書式と機能

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Excel 2007 の導入 .xlsx ブック形式がすべてのワークシートやグラフのデータ、書式、およびその他の機能を以前のバージョンの Excel で利用できるに保持され、マクロとこれらの機能のほか、マクロ シート、マクロ有効ブック (.xlsm) 形式は維持されます。

ブックのデータを頻繁に以前のバージョンの Excel を使用するユーザーと共有する場合は、データの損失を防ぐための互換モードで作業することができ、再現性の以前のバージョンの Excel でブックを開いたまたはできるようにするコンバーターを使用するときに、データを移行します。詳細については、以前のバージョンの Excel と互換性を保つのために保存する Excel ブックを参照してください。

別のファイル形式 (テキスト ファイル形式など) でブックを保存した場合、書式やデータの一部が失われたり、機能の一部がサポートされなくなることがあります。

機能および書式の相違点があるファイル形式を次に示します。

この記事の内容

テキスト (スペース区切り)

テキスト (タブ区切り)

Unicode テキスト

CSV (カンマ区切り)

DIF (データ交換形式)

SYLK (Symbolic Link)

Web ページと単一ファイル Web ページ

XML スプレッドシート 2003

書式付きテキスト (スペース区切り)

このファイル形式 (.prn) では、作業中のワークシートのセルに表示されている文字列および値だけが保存されます。

1 行のセルに 240 字を超える文字が含まれている場合は、240 字を超える文字は、変換したファイルの末尾に新しい行として追加されます。たとえば、1 行目から 10 行目までの各行に 240 字を超える文字が含まれている場合は、1 行目の 240 字を超える文字は 11 行目に追加され、2 行目の 240 字を超える文字は 12 行目に追加されます。

列のデータはスペースで区切られ、行のデータは改行記号で区切られます。セルに数式の計算結果ではなく数式が表示されている場合、数式は文字列に変換されます。すべての書式、グラフィックス、オブジェクト、およびその他のワークシートの内容は保存されません。ユーロ通貨記号は疑問符に変換されます。

注: ワークシートをテキスト (スペース区切り) 形式で保存する前に、変換するすべてのデータが画面に表示されていることと、列の間に適切な空白の領域があることを確認します。表示されていないデータは、保存されないことや、正しく区切られないことがあります。書式付きテキスト形式に変換する前に、必要に応じて、ワークシートの列の幅を調整します。

ページの先頭へ

テキスト (タブ区切り)

このファイル形式 (.txt) では、作業中のワークシートのセルに表示されている文字列および値だけが保存されます。

列のデータはタブ文字で区切られ、行のデータは改行記号で区切られます。セルにカンマが含まれている場合は、セルの内容が二重引用符で囲まれます。データに一重引用符が含まれている場合は、一重引用符が二重引用符に置き換えられ、セルの内容が二重引用符で囲まれます。すべての書式、グラフィックス、オブジェクト、およびその他のワークシートの内容は保存されません。ユーロ通貨記号は疑問符に変更されます。

セルに数式の計算結果ではなく数式が表示されている場合、数式は文字列に変換されます。変換したファイルを再び Excel で開いたときに数式を正確に表示するには、[テキスト ファイル ウィザード] の [区切り記号付き] をクリックし、区切り文字にタブを指定します。

注: 著作権記号 (©) などの特殊な文字を含むブックをテキスト ファイルに変換して、異なるオペレーティング システムのコンピューターで使用するには、使用するオペレーティング システムに適したテキスト ファイル形式でブックを保存します。たとえば、Microsoft Windows で変換したテキスト ファイルを Macintosh で使用するには、テキスト (Macintosh) 形式で保存します。Macintosh で変換したテキスト ファイルを Windows または Windows NT で使用するには、テキスト (Windows) 形式で保存します。

ページの先頭へ

テキスト (Unicode)

このファイル形式 (.txt) では、文字列および値がすべて作業中のワークシートのセルで表示されるとおりに保存されます。

ただし、Windows 95 のメモ帳や Microsoft MS-DOS 用プログラムなどの Unicode に対応していないアプリケーションで Unicode テキスト形式のファイルを開くと、データが失われます。

注: Windows NT のメモ帳は、テキスト (Unicode) 形式のファイルを開くことができます。

ページの先頭へ

CSV (コンマ区切り)

このファイル形式 (.csv) では、作業中のワークシートのセルに表示されている文字列と値だけが保存されます。すべての行および各セルのすべての文字が保存されます。列のデータはカンマで区切られ、行のデータは改行記号で区切られます。セルにカンマが含まれている場合は、セルの内容は二重引用符で囲まれます。

セルに数式の計算結果ではなく数式が表示されている場合、数式は文字列に変換されます。すべての書式、グラフィックス、オブジェクト、およびその他のワークシートの内容は保存されません。ユーロ通貨記号は疑問符に変換されます。

注: 著作権記号 (©) などの特殊な文字を含むブックをテキスト ファイルに変換して異なるオペレーティング システムのコンピューターで使用するには、使用するオペレーティング システムに適したテキスト ファイル形式でブックを保存します。たとえば、Windows で変換したテキスト ファイルを Macintosh で使用するには、CSV (Macintosh) 形式で保存します。Macintosh で変換したテキスト ファイルを Windows または Windows NT で使用するには、CSV (Windows) 形式で保存します。

ページの先頭へ

DIF (データ交換形式)

このファイル形式 (.dif) では、作業中のワークシートの文字列、値、および数式のみ保存されます。

数式の計算結果がセルに表示されるようにワークシートが設定されている場合、変換したファイルには計算結果だけが保存されます。数式を保存するには、ファイルを保存する前にワークシートに数式を表示します。

ワークシートのセルに数式を表示する方法

  1. ファイルに [>オプション

    Excel 2007 を使っている場合は、 Office ボタンの画像Microsoft Office ボタンをクリックし、[ Excel のオプション] をクリックします。

  2. [詳細設定に移動 > [このシートの表示オプションその計算結果ではなく、セルに数式を表示する] チェック ボックスを選択します。

列の幅やほとんどの表示形式は保存されますが、その他の書式はすべて失われます。

ページ設定、および任意指定のページ区切りは保存されません。

セルのコメント、グラフィックス、埋め込みグラフ、オブジェクト、フォーム コントロール、ハイパーリンク、入力規則、条件付き書式、およびその他のワークシートの機能は保存されません。

ピボットテーブル レポートに現在表示されているデータは保存されます。ピボットテーブルのその他のデータは保存されません。

Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) のコードは保存されません。

ユーロ通貨記号は疑問符に変換されます。

ページの先頭へ

SYLK (シンボリック リンク)

このファイル形式 (.slk) では、作業中のワークシートの値と数式、および一部のセルの書式だけが保存されます。

1 つのセルに保存できる文字は 255 文字までです。

数式に SYLK 形式でサポートされない Excel の関数が含まれている場合は、ファイルが保存される前に関数が計算され、数式は計算結果の値に置き換えられます。

ほとんどのテキスト形式は保存されます。変換後のテキストには、セル内の最初の文字の書式が適用されます。回転されたテキスト、結合されたセル、および、水平方向または垂直方向のテキストの配置の設定は失われます。変換した SYLK シートを再び Excel で開くと、フォントの色が別の色に変換されることがあります。罫線は 1 本線の罫線に変換されます。セルの網かけは灰色の点の網かけに変換されます。

ページ設定、および任意指定のページ区切りは保存されません。

セルのコメントは保存されます。変換した SYLK ファイルを再び Excel で開くと、コメントが表示されます。

グラフィックス、埋め込みグラフ、オブジェクト、フォーム コントロール、ハイパーリンク、入力規則、条件付き書式、およびその他のワークシートの機能は保存されません。

VBA コードは保存されません。

ピボットテーブル レポートに現在表示されているデータが保存されます。ピボットテーブルのその他のデータは保存されません。

注: Excel のブックを Multiplan で使用するには、ブックをこの形式で保存します。Excel にはブックを直接 Multiplan の形式に変換する機能はありません。

ページの先頭へ

Web ページと単一ファイル Web ページ

これらの Web ページのファイル形式 (.htm、.html)、Excel のデータをエクスポートするため、単一ファイル Web ページのファイル形式 (.mht, .mhtml) を使用できます。Excel 2007 の後で、ワークシートの機能 (数式、グラフ、ピボット テーブル、Visual Basic for アプリケーション (VBA) プロジェクトなど) が、これらのファイル形式ではサポートされなくなったと失われますもう一度 Excel では、このファイル形式でファイルを開くときにします。

ページの先頭へ

XML スプレッドシート 2003

この XML スプレッドシート 2003 ファイル形式 (.xml) では、次の機能は保持されません。

  • トレース矢印の分析

  • グラフおよびその他のグラフィック オブジェクト

  • グラフ シート、マクロ シート、ダイアログ シート

  • ユーザー設定のビュー

  • 統合データの参照

  • オブジェクト レイヤの描画

  • アウトライン機能とグループ化機能

  • パスワード保護されたワークシート データ

  • シナリオ

  • ユーザー定義関数の項目

  • VBA プロジェクト

Excel 2007 と強化された条件付き書式設定など、以降のバージョンに導入された新機能は、このファイル形式ではサポートされません。Excel 2007 で導入された新しい行と列の制限はサポートされません。詳細についてを参照してください: Excel の仕様と制限します。

ページの先頭へ

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

以前のバージョンの Excel と互換性を保つのために保存する Excel ブック

ワークシートの互換性の問題

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×