他のアクションを実行するルールを追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

入力規則書式設定ルールでは、ほかにフォーム テンプレートでビューを切り替えるなどの他の操作を実行するためのルールのフィールド値を設定する、またはクエリ、またはデータ接続に送信を追加することもできます。たとえば、ユーザーに、入力データはせずに、 [送信] をクリックすると、または 1 つのビューを切り替えるボタンがクリックされたときに、自動的に SharePoint に保存できるようにフォームをデザインする可能性があります。

これらのルールは、フォーム フィールドの変更、ボタンのクリック、繰り返しテーブルへの繰り返しセクションや行の挿入、フォームを開く、フォームの送信などの操作によってアクティブ化できます。これらのルールでは、フォーム内のデータ、ユーザー ロール、またはフィールドの値に基づいて条件をチェックします。また、条件を設定せずにルールを実行することもできます。

各ルールに対して複数のアクションを追加することもできます。たとえば、ボタンには、入力されたデータを送信してから、データ送信の確認メッセージを表示するビューに切り替えるようなルールを追加できます。

この記事の内容

アクション ルールの種類と例

メッセージを表示する

フィールドまたは数式の値を表示する

ビューを切り替える

フィールドの値を設定します。

データのクエリを送信する

データを送信する

新しいフォームを開いて入力する

フォームを閉じる

Web パーツにデータを送信する

署名欄に署名する

データ接続

アクション ルールを追加する

[ルールの追加] ボタンを使用する

[ルール] 作業ウィンドウを使用する

データのクエリを送信したり、データを送信したりするためのパラメーターの設定

データ入力パターン

高度な条件シナリオ

アクション ルールの種類と例

メッセージを表示する

フォーム内で特定の条件が満たされた場合にダイアログ ボックスを開くルールを追加できます。たとえば、経費報告書フォームで、ユーザーが入力した値が特定の金額を超えた場合に、メッセージが表示されるようにできます。"メッセージを表示する" アクションは、InfoPath Filler フォームでのみサポートされます。

フィールドまたは数式の値を表示する

このアクションを使用すると、フィールドの値や計算をフォームの別のフィールドの値に基づいて表示するルールを追加できます。たとえば、ユーザーが宿泊費の到着日を入力するときに、入力済みの日付に基づいて、出発日以前の日付を入力するように指示できます。"フィールドまたは数式の値を表示する" アクションは、InfoPath Filler フォームでのみサポートされます。

ビューを切り替える

ボタンがクリックされたときに、ビューを切り替えることができます。これにより、ユーザーは [戻る] や [次へ] をクリックして 2 つ以上のビュー間を移動することができます。また、フォームが開かれたときにビューを切り替えるルールを追加することもできます。たとえば、フォームを開いたユーザーに関連付けられているロールに基づいて、ビューを切り替えることができます。"ビューを切り替える" アクションは、ボタンと [フォームの読み込み] でのみ使用できます。

フィールドの値を設定する

フィールドの値を設定するためのルールを使用すると、フォーム内の値を動的に変更できます。たとえば、ユーザーが経費項目や経費金額を入力する経費追跡フォームでは、[合計] フィールドで入力経費の合計を追跡できます。ユーザーに全経費の合計を手動で入力させなくても、"フィールドの値を設定する" アクションによって [合計] フィールドの値を自動的に設定できます。

データのクエリを送信する

"データのクエリを送信する" アクションを使用すると、外部データ ソースの情報をクエリで問い合わせることができます。たとえば、ユーザーがフォームに自分の従業員番号を入力したときに、データベースから従業員情報を取得するためのクエリを開始する "データのクエリを送信する" アクションを追加できます。

データを送信する

"データを送信する" アクション ルールでは、フォーム内のすべてのデータを送信します。たとえば、"データを送信する" アクションを使用すると、許可申請用のフォーム テンプレートに対して、ユーザーがフォームで [送信] ボタンをクリックしたときに Web サービスとデータベースの両方にフォーム内のデータを送信するルールを追加できます。

新しいフォームを開いて入力する

"新しいフォームを開いて入力する" を使用すると、このフォーム テンプレートまたは別のフォーム テンプレートに基づくフォームの新しいコピーを開くルールを追加できます。たとえば、許可申請用のフォーム テンプレートにこのルールを追加して、経費フィールドの値が一定額を超えた場合に、経費の明細の入力を求める新しいフォームを開くようにすることができます。"新しいフォームを開いて入力する" アクションは、InfoPath Filler フォームでのみサポートされます。

フォームを閉じる

"フォームを閉じる" アクションを使用すると、指定したイベントがフォームで発生したときにフォームを閉じるルールを追加できます。たとえば、ユーザーがフォームを送信し、外部データ ソースでフォームの正常送信が確認された後にそのフォームを閉じるルールを追加できます。"フォームを閉じる" アクションは、ボタンでのみ使用できます。

Web パーツにデータを送信する

"Web パーツにデータを送信する" アクションを追加すると、フォームのデータを SharePoint Web パーツに送信できるようになります。InfoPath Web ブラウザー フォームが SharePoint ページの InfoPath フォーム Web パーツ内でホストされており、別の Web パーツで接続が構成されている場合、このルールによって、InfoPath フォームから接続済み Web パーツへのデータの送信が開始されます。このルール アクションを正しく動作させるには、フォーム内のフィールドを Web パーツ接続パラメーターとして共有する必要があります。SharePoint リスト フォームでは、すべてのフィールドが接続パラメーターとして自動的に共有されます。

署名欄に署名する

"署名欄に署名する" アクションを使用すると、指定した署名欄コントロールを開いてユーザーが署名できるようにするルールをトリガーとして追加できます。たとえば、フォームに署名欄コントロールがあり、[送信] ボタンに "署名欄に署名する" アクションを追加した場合、ユーザーが [送信] ボタンをクリックすると、署名欄コントロールへの署名を求められます。

データ接続

アクション クエリのデータ、データを送信する、または Web パーツにデータを送信するルールを追加する場合は、場所でルールを追加する前に、目的のデータ接続が既にあることをお勧めします。外部データ接続の詳細については、データ接続の概要を参照してください。

アクション ルールを追加する

[ルールの追加] ボタンを使用する

[ルールの追加] をクリックすることで、あらかじめ用意された定義済みのルールを追加できます。

  1. アクションを追加するコントロールをクリックします。

  2. [ホーム] タブの [ルール] グループで [ルールの追加] をクリックします。

他のアクションを実行するルールを追加する

  1. [次の条件の場合] 列で、ルールで要求する条件の種類 ([空白である] など) をクリックします。

  2. [動作] 列で、アクション ([データを送信] など) をクリックします。選択した条件によっては、その他の情報を求められることがあります。

  3. 追加するアクションの種類に応じて、[動作規則の詳細] ウィンドウで次の操作を行います。

他のアクションを実行するルールを追加する

  • メッセージを表示する

    • [メッセージ] フィールドにメッセージのテキストを入力し、[OK] をクリックします。

  • フィールドまたは数式の値を表示する

    1. [] ボックスに式を入力または関数 他のアクションを実行するルールを追加する 式を作成する] ボックスの横にあるをクリックして、[ OK] をクリックします。

      数式の詳細については、追加の関数や数式を参照してください。

  • ビューを切り替える

    • [動作規則の詳細] ダイアログ ボックスの [ビュー] ボックスで、アクションが開始されたときの切り替え先ビューをクリックします。

  • フィールドの値を設定する

    1. [フィールド] ボックスの横にあるフィールド 他のアクションを実行するルールを追加する ] をクリックします。

    2. フィールドをクリックして選択します。

    3. [OK] をクリックします。

    4. [値] ボックスでは、値を入力または関数 他のアクションを実行するルールを追加する 数式を入力するとその横にあるをクリックします。

      注: 数式の詳細については、追加の関数や数式を参照してください。

  • データのクエリを送信する

    • [データ接続] フィールドで受信データ接続をクリックするか、[追加] をクリックして新しいデータ接続を追加します。

      データ接続の詳細については、データ接続の概要を参照してください。

  • データを送信する

    • [データ接続] フィールドで送信データ接続をクリックするか、[追加] をクリックして新しいデータ接続を追加します。

      データ接続の詳細については、データ接続の概要を参照してください。

  • 新しいフォームを開いて入力する

    • [フォーム テンプレートの ID または場所] ボックスにフォーム テンプレートのテンプレート ID または場所を入力し、[OK] をクリックします。

  • フォームを閉じる

    • 対象のフォームが Web ブラウザー フォームである場合は、[OK] をクリックします。対象のフォームが Filler フォームである場合は、必要に応じて [変更が保存されていない場合、ユーザーに保存確認のメッセージを表示する] チェック ボックスをオンにして、フォームを保存してから閉じるように求めるメッセージを表示することができます。

  • Web パーツにデータを送信する

    1. [プロパティの共有] をクリックして、Web パーツ接続パラメーターとして共有するフィールドを選択します。

    2. SharePoint Web パーツ接続パラメーターの一覧の横にある [追加] をクリックして、[フィールドまたはグループの選択] ダイアログ ボックスを表示します。

    3. フィールドをクリックします。

    4. [パラメーター名] ボックスにパラメーター名を入力します。

    5. [OK] をクリックします。

    6. 手順 2 から 5 を繰り返して、その他のフィールドを共有します。

  • 署名欄に署名する

    重要: "署名欄に署名する" ルールを追加する前に、フォームに署名欄コントロールを既に追加し、ルールで何らかの署名を要求できるようになっていることを確認してください。

    1. [次の条件に該当する最初の署名欄に署名する] の下のボックスの一覧で、フォームのどの署名欄への署名が必要かを決める方法をクリックします。

      他のアクションを実行するルールを追加する

    2. 等しい] ボックスで、抽出条件を入力するか関数 他のアクションを実行するルールを追加する 条件の関数を使用する] をクリックします。

    3. 既定の署名画像を使用するかどうか、また署名欄をホスト ドキュメントの中に入れるかどうかを指定し、[OK] をクリックします。

      デジタル署名の詳細については、「 InfoPath 2010 のデジタル署名を参照してください。

  • その他のルールの処理を停止する場合は、[この動作規則の条件に一致したら残りの規則は実行しない] チェック ボックスをオンにします。

[ルール] 作業ウィンドウを使用する

[ルール] 作業ウィンドウからアクション ルールを追加するには、次の操作を行います。

  1. アクション ルールを追加するコントロールをクリックします。

  2. [ルール] 作業ウィンドウが表示されない場合は、[ホーム] タブの [ルール] グループで [ルールの管理] をクリックします。

他のアクションを実行するルールを追加する

  1. [新規作成] をクリックします。

他のアクションを実行するルールを追加する

  1. [動作] をクリックします。

  2. [詳細] ボックスにルールの名前を入力します。

他のアクションを実行するルールを追加する

  1. [条件] で [なし] をクリックします。

  2. 次の方法で正しいオプションを選択します。

    • ルールの条件がフィールドに基づく場合は、次の操作を行います。

      1. フィールドをクリックするか、[フィールドまたはグループの選択] をクリックします。

      2. 演算子 ([が次の値に等しい] など) をクリックします。

      3. 演算子の条件を入力します。

    • ルールの条件が式に基づく場合は、次の操作を行います。

      1. [] をクリックします。

      2. 式を入力します。

        詳細については、追加の関数や数式を参照してください。

他のアクションを実行するルールを追加する

  1. [AND/OR] をクリックして別の条件を追加し、手順 7 を繰り返すか、[OK] をクリックして条件の追加を終了します。

注: 別の条件を追加すると、[AND/OR] ボタンがボックスで置き換えられます。最初の条件と、その後の各条件の両方に当てはまる場合にデータ入力規則を適用するには、[AND/OR] を選択したままにします。または、いずれかの条件にのみ当てはまる場合にデータ入力規則を適用するには、[OR] をクリックします。

  1. [ルール] 作業ウィンドウで、[追加] をクリックし、追加するアクション ルールの種類をクリックします。

  2. 追加するアクションの種類に応じて、次の操作を行います。

    • メッセージを表示する

      • [メッセージ] フィールドにメッセージのテキストを入力し、[OK] をクリックします。

    • フィールドまたは数式の値を表示する

      • [] ボックスで、必要な式を入力または [関数 他のアクションを実行するルールを追加する 式を作成する] ボックスの横にあるをクリックし、[ OK] をクリックします。

        詳細については、追加の関数や数式を参照してください。

    • ビューを切り替える

      • [動作規則の詳細] ダイアログ ボックスの [ビュー] ボックスで、アクションが開始されたときの切り替え先ビューをクリックします。

    • フィールドの値を設定する

      1. [フィールド] ボックスの横にあるフィールド 他のアクションを実行するルールを追加する ] をクリックします。

      2. 目的のフィールドをクリックして選択します。

      3. [OK] をクリックします。

      4. [] ボックスに目的の値を入力するか、数式を入力する関数 他のアクションを実行するルールを追加する をクリックします。

        数式の詳細については、追加の関数や数式を参照してください。

    • データのクエリを送信する

      • [データ接続] フィールドで適切な受信データ接続をクリックするか、[追加] をクリックして新しいデータ接続を追加します。

        データ接続の詳細については、データ接続の概要を参照してください。

    • データを送信する

      • [データ接続] フィールドで適切な送信データ接続をクリックするか、[追加] をクリックして新しいデータ接続を追加します。

        データ接続の詳細については、データ接続の概要を参照してください。

    • 新しいフォームを開いて入力する

      • [フォーム テンプレートの ID または場所] ボックスにフォーム テンプレートのテンプレート ID または場所を入力し、[OK] をクリックします。

    • フォームを閉じる

      • 対象のフォームが Web フォームである場合は、[OK] をクリックします。対象のフォームが Filler フォームである場合は、[変更が保存されていない場合、ユーザーに保存確認のメッセージを表示する] チェック ボックスをオンにして、フォームを保存してから閉じるように求めるメッセージを表示します。

    • Web パーツにデータを送信する

      1. [プロパティの共有] をクリックして、Web パーツ接続パラメーターとして共有するフィールドを選択します。

      2. SharePoint Web パーツ接続パラメーターの一覧の横にある [追加] をクリックして、[フィールドまたはグループの選択] ダイアログ ボックスを表示します。

      3. フィールドをクリックします。

      4. [パラメーター名] ボックスにパラメーター名を入力します。

      5. [OK] をクリックします。

      6. 手順 2 から 5 を繰り返して、その他のフィールドを共有します。

    • 署名欄に署名する

      注: "署名欄に署名する" ルールを追加する前に、フォームに署名欄コントロールを既に追加し、ルールで何らかの署名を要求できるようになっていることを確認してください。

      1. [次の条件に該当する最初の署名欄に署名する] の下のボックスの一覧で、フォームのどの署名欄への署名が必要かを決める方法をクリックします。

      2. 等しい] ボックスで、抽出条件を入力するか関数 他のアクションを実行するルールを追加する 条件の関数を使用する] をクリックします。

      3. 既定の署名画像を使用するかどうか、また署名欄をホスト ドキュメントの中に入れるかどうかを指定し、[OK] をクリックします。

        デジタル署名の詳細については、「 InfoPath 2010 のデジタル署名を参照してください。

  3. 選択したルールを処理した後、その他のルールの処理を停止する場合は、[この動作規則の条件に一致したら残りの規則は実行しない] チェック ボックスをオンにします。

データのクエリを送信したり、データを送信したりするためのパラメーターの設定

"データを送信する" アクションおよび "データのクエリを送信する" アクションを使用すると、データを送信または受信するためのデータ接続がアクティブ化されます。データのクエリを送信する場合、"フィールドの値を設定する" アクションを追加して目的のクエリ フィールドの値を設定することによって、どのデータを問い合わせるかを指定できます。

データ入力パターン

ユーザーがテキスト フィールドに入力したテキスト パターンに基づいて、動作規則ことができます。たとえば、市町村を収集する場合は、[可能性があるユーザーが正しい形式で入力するかどうかを確認します。同様に、ユーザーがメール アドレスを入力する場合は、いくつかのテキスト、 @記号、ドメイン.comなどのドメイン サフィックスを含むパターンに入力を一致ことができます。

そのためには、条件を作成するときに、[演算子] ボックスの一覧で [が次のパターンと一致する] をクリックし、[パターンの選択] をクリックします。[データ入力のパターン] ダイアログ ボックスが表示され、定義済みの複数の標準パターンの中から目的のパターンを選択できます。ニーズに合うパターンがない場合は、カスタム パターンを使用できます。

高度な条件シナリオ

次の高度なシナリオは、アクション ルールの条件を設定するときに使用できます。

  • 式に基づいたルールを作成する

式は、値、フィールドまたはグループ、関数、および演算子のセットです。たとえば、フォームに現在の日付を自動的に含める場合や、経費明細書に入力された項目の費用を加算して合計金額を求める場合などに、式を使用してフィールドの値を設定します。

  1. [] をクリックします。

  2. 2 番目のボックスに式を入力します。

詳細について関連の関数や数式を追加関数や数式を表示します。

  • 署名データ ブロックに基づいたルールを作成する

デジタル署名を必要とするフォームに署名が行われていない場合に、送信ボタンを無効にできます。または、たとえば、ユーザーがデジタル署名を追加した後、"データを送信する" アクションがアクティブ化されるようにできます。この条件は、InfoPath Filler フォームでのみサポートされます。

  1. [署名データ ブロックの選択] をクリックします。

  2. [署名データ ブロックの選択] ダイアログ ボックスで、署名データ ブロックをクリックし、[OK] をクリックします。

  3. 2 番目のボックスで目的の条件をクリックし、3 番目のボックスで必要な条件をクリックします。

デジタル署名の詳細については、「 InfoPath 2010 のデジタル署名を参照してください。

  • ユーザーのロールに基づいたルールを作成する

フォームで複数のビュー (管理者ビューと読み取り専用ビューなど) を使用する場合は、現在のユーザーのロールに基づいてビューを切り替えるフォーム読み込みルールを作成できます。

  1. [ユーザーの現在のロール] をクリックします。

  2. 演算子 ([が次の値に等しい] など) をクリックします。

  3. ロールをクリックするか、[ロールの管理] をクリックしてユーザー ロールを管理します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×