互換モードを使用して、さまざまなバージョンの PowerPoint を操作する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

PowerPointの最新バージョンを持っていない場合でもを開くし、以前の PowerPoint ファイルを操作します。場合は、最新バージョンがある、互換モードを使用するとも、以前のファイル形式を操作します。現在のファイルの種類にプレゼンテーションを変換するには以前のバージョンの PowerPoint と互換性が不要になった必要がある場合、プレゼンテーションには、互換性の問題がないことを確認する互換性チェックを実行することもできます。

互換モードの詳細については、 PowerPoint の互換モードについて参照してください。

互換モードを有効にする

互換モードを自動的にオンPowerPointプレゼンテーション (.pptx) を PowerPoint 97-2003 (.ppt) などの以前のバージョンとして保存します。

  1. PowerPointプレゼンテーションを開きます。

  2. [ファイル] タブの名前を付けて保存] をクリックし、[参照] をクリックします。

  3. 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスのファイルの種類] ボックスの一覧でクリックしてPowerPoint 97-2003 プレゼンテーション (* .ppt)します。

  4. [保存] をクリックします。

    注:  [保存] をクリックすると、次のような互換性チェッカーの警告が表示されて、プレゼンテーションを以前のバージョンで保存すると失われる機能や低下する機能性が通知されることがあります。

    互換モードの警告

  5. 以前のバージョンの PowerPoint でファイルを開きます。

    注: PowerPoint 機能を変更または利用できなくなる可能性のあるについては、 PowerPoint 2013 および 2016 の機能が以前のバージョンでは異なる動作を参照してください。

互換モードを無効にする

互換モードをオフにだけで、PowerPoint (.pptx) 形式でプレゼンテーションを保存します。

  1. PowerPoint でプレゼンテーションを開きます。

  2. [ファイル] タブの名前を付けて保存] をクリックし、[参照] をクリックします。

  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスのファイルの種類] ボックスの一覧で、 PowerPoint プレゼンテーション (*.pptx)] をクリックします。

  4. [保存] をクリックします。

互換性チェックを実行します。

プレゼンテーションには機能制限や再現性がPowerPointの旧バージョンで発生する互換性の問題がないことを確認するに互換性チェックを実行できます。互換性チェックでは、プレゼンテーションの互換性の問題を引き起こさないを検索し、それらを解決できるように、レポートを作成できます。

  1. 互換性チェックするプレゼンテーションを開きます。

  2. [ファイル] をクリックして >情報検査するプレゼンテーションを [次へ] をクリックして問題のチェック>の互換性を確認します。

    注: 確認するには、 Microsoft PowerPoint 互換性チェック] ダイアログ ボックスで、保存するたびに互換性を保つのためのプレゼンテーションを PowerPoint 97-2003 形式で保存するときに互換性を確認する] チェック ボックスを選択します。

以降のバージョンの PowerPoint プレゼンテーションに変換します。

PowerPointのすべての機能を以降のバージョンまたはする目的で作業しているユーザーにアップグレードするために、互換モードで作業する必要がなくなった場合は、 PowerPoint のバージョンの書式設定されたファイルを PowerPoint 97-2003 プレゼンテーションに変換することができます。.変換すると、.pptx ファイルとしてプレゼンテーションが保存されます。

  1. PowerPoint、 PowerPoint最新形式に変換するプレゼンテーションを開きます。

    プレゼンテーションは、自動的に互換モードで開きます。

  2. [ファイル]、[情報] の順にクリックします。

  3. 互換モード] の横にある [変換] をクリックします。、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスでの保存] をクリックします。

互換モードを有効にする

PowerPoint プレゼンテーション (.pptx) を PowerPoint 97-2003 (.ppt) などの以前のバージョンとして保存する自動的に、互換モードをオンにします。

  1. PowerPointプレゼンテーションを開きます。

  2. [ファイル] タブの [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスのファイルの種類] ボックスの一覧でクリックしてPowerPoint 97-2003 プレゼンテーション (* .ppt)します。

  4. [保存] をクリックします。

    注:  [保存] をクリックすると、次のような互換性チェッカーの警告が表示されて、プレゼンテーションを以前のバージョンで保存すると失われる機能や低下する機能性が通知されることがあります。

    互換モードの警告

  5. PowerPointの以前のバージョンでファイルを開きます。

互換モードを無効にする

互換モードをオフにだけで、PowerPoint (.pptx) 形式でプレゼンテーションを保存します。

  1. PowerPoint でプレゼンテーションを開きます。

  2. [ファイル] タブをクリックして名前を付けて保存します。

  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスのファイルの種類] ボックスの一覧で、 PowerPoint プレゼンテーション (*.pptx)] をクリックします。

  4. [保存] をクリックします。

互換性チェックを実行します。

プレゼンテーションには機能制限や再現性がPowerPointの旧バージョンで発生する互換性の問題がないことを確認するに互換性チェックを実行できます。互換性チェックでは、プレゼンテーションの互換性の問題を引き起こさないを検索し、それらを解決できるように、レポートを作成できます。

  1. 互換性チェックするプレゼンテーションを開きます。

  2. [ファイル] をクリックし、[共有準備] の横にある [問題のチェック] をクリックして >の互換性を確認します。

    注: 確認するには、 Microsoft PowerPoint 互換性チェック] ダイアログ ボックスで、保存するたびに互換性を保つのためのプレゼンテーションを PowerPoint 97-2003 形式で保存するときに互換性を確認する] チェック ボックスを選択します。

以降のバージョンの PowerPoint プレゼンテーションに変換します。

PowerPointのすべての機能を以降のバージョンまたはする目的で作業しているユーザーにアップグレードするために、互換モードで作業する必要がなくなった場合は、バージョンの書式設定されたファイルを PowerPoint 97-2003 プレゼンテーションに変換することができます。PowerPoint します。変換すると、.pptx ファイルとしてプレゼンテーションが保存されます。

  1. PowerPoint 2010、 PowerPoint 2010形式に変換するプレゼンテーションを開きます。

    プレゼンテーションは、自動的に互換モードで開きます。

  2. [ファイル] をクリックし、[互換モード] の横にある [変換] をクリックします。プレゼンテーションの変換に関するメッセージを受信する場合は、 [ok]をクリックします。

  3. [上書き保存] をクリックします。

互換モードをオンにします。

PowerPoint プレゼンテーション (.pptx) を PowerPoint 97-2003 (.ppt) などの以前のバージョンとして保存する自動的に、互換モードをオンにします。

  1. PowerPointプレゼンテーションを開きます。

  2. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  3. 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスのファイルの種類] ボックスの一覧でクリックしてPowerPoint 97-2003 プレゼンテーション (* .ppt)します。

  4. [保存] をクリックします。

重要: 以下の機能もありませんPowerPoint 2007でPowerPoint 2007でこれらの機能に関連するデータが含まれる PowerPoint 97-2003 ファイルを保存する場合、データは失われます。

  • プレゼンテーション ブロードキャスト

  • Microsoft Script Editor

  • 発行と購読

  • 校閲者へ送信

互換モードをオフにします。

  1. PowerPoint の旧バージョンで作成したプレゼンテーションを開きます。

  2. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスのファイルの種類] ボックスの一覧で、 PowerPoint プレゼンテーション (*.pptx)] をクリックします。

  4. [保存] をクリックします。

互換性チェックを実行します。

プレゼンテーションには機能制限や再現性がPowerPointの旧バージョンで発生する互換性の問題がないことを確認するに互換性チェックを実行できます。互換性チェックでは、プレゼンテーションの互換性の問題を引き起こさないを検索し、それらを解決できるように、レポートを作成できます。

  1. 互換性チェックするプレゼンテーションを開きます。

  2. Office ボタンの画像Microsoft Office ボタンをクリックし、準備] をポイントし、[互換性チェックの実行] をクリックします。

    注: 確認するには、 Microsoft Office PowerPoint 互換性チェック] ダイアログ ボックスで、保存するたびに互換性を保つのためのプレゼンテーションを PowerPoint 97-2003 形式で保存するときに互換性を確認する] チェック ボックスを選択します。

以降のバージョンの PowerPoint プレゼンテーションに変換します。

PowerPointのすべての機能を以降のバージョンまたはする目的で作業しているユーザーにアップグレードするために、互換モードで作業する必要がなくなった場合は、 PowerPoint のバージョンの書式設定されたファイルを PowerPoint 97-2003 プレゼンテーションに変換することができます。.変換すると、.pptx ファイルとしてプレゼンテーションが保存されます。

  1. PowerPoint 2007、 PowerPoint 2007形式に変換するプレゼンテーションを開きます。

    プレゼンテーションは、自動的に互換モードで開きます。

  2. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 ] をクリックし、[変換] をクリックします。プレゼンテーションの変換に関するメッセージを受信する場合は、 [ok]をクリックします。

    もう一度プレゼンテーションの変換に関するメッセージが表示されない場合は、ドキュメントの変換を表示しない] チェック ボックスを選択します。

関連項目

PowerPoint の互換モードについて

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×