予約ページにユーザー設定と必要な質問を追加する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

予約によって、予定を確認するときに顧客に質問を作成することができます。また、必要な質問を選ぶこともできます。 質問はサービスに関連付けられているため、各サービスには異なる質問を設定できます。たとえば、ヘアスタイリストは、漂白または色合いに既知のアレルギーがある場合に、ヘアカラーの予定を予約しているユーザーに依頼することができます。これにより、ユーザーと顧客が予定に到着したときにビジネスに到達することができます。

注: Office 365 Business Premium、またはOffice 365 A3およびOffice 365 A5サブスクリプションをお持ちのお客様には、既定で予約が有効になっています。予約は、Office 365 Enterprise E3 と E5 を持っているユーザーにも使用できますが、既定では無効になっています。有効にするには、「 Enterprise サブスクリプション用の Office 365 Business apps へのアクセス権を取得する」を参照してください。

ユーザーは、予約ページで予定を作成しているときに、カスタム質問を表示します。スタッフは、予約の予定表から、または既存の予定を表示したときに、新しいユーザー設定の質問を表示します。すべてのサービスについて同じ質問を再作成する必要がないように、予約によってすべての質問がマスターリストに保存されます。また、質問が必要かどうか、またはオプションを選ぶこともできます。

予約ページをカスタマイズする方法の詳細については、「予約ページをカスタマイズする」を参照してください。

注: ご質問に対するお客様の回答は、予約の予定表で予定を確認したときに表示されることがあります。

サービスにカスタム質問を追加する

  1. Office 365 にサインインし、[予約] に移動します。

  2. [サービス] に移動し、既存のサービスを編集するか、サービスを追加します。

  3. [ユーザー設定フィールド] セクションまで下にスクロールして、[変更] を選択します。

  4. お客様のメール、電話番号、お客様の住所、お客様の注意事項について、お客様の基本的な質問を既に追加しました。これを初めて実行するときに、顧客情報の質問が灰色で強調表示されます。つまり、ユーザーはこの質問を表示します。質問をクリックすると、その周囲の [強調表示] ボックスが消え、顧客に質問されません。

    この例では、電話番号と顧客メモがオフになっており、2つの新しいカスタム質問を作成しました。

    画面キャプチャ: ユーザー設定の質問を作成する管理者を表示します。
  5. 必要な質問を行うには、 必須のチェックボックスをオンにして、お客様が必要な質問に回答するまで予約を完了できないようにします。

  6. カスタム質問を作成するには、パネルの上部にある [質問の追加] を選び、質問を入力して、[保存] を選びます。

  7. [ユーザー設定フィールド] セクションに最初に質問が表示された場合は、無効になります。その上をクリックして、強調表示されているボックスの周りを確認します。

  8. ページの上部にある [ Ok ] をクリックし、サービスを保存します。

  9. 予約を行うと、すべてのカスタム質問がマスターリストに保存されるため、同じ質問を繰り返し入力することなく、各サービスに簡単に質問を追加することができます。たとえば、別のサービスを開くと、最初のサービス用に作成した質問が [ユーザー設定フィールド] セクションに表示されますが、有効にはなりません。質問をクリックしてライセンス認証を行うだけです。

    この例では、最初のサービスに追加された質問をこのサービスで利用できることがわかります。また、このサービス用に作成した質問はすべてのサービスで利用できるようになります。

    スクリーンキャプチャ: カスタム質問のマスターリストを表示します。
  10. 予約ページが既に公開されている場合は、他の操作を行う必要はありません。ユーザーは、次回の予約時に質問を表示します。予約ページがまだ公開されていない場合は、Outlook on the web で [予約] ページに移動し、[保存して発行] を選びます。

    警告: マスターリストから質問を削除することもできます。ただし、質問を削除すると、すべてのサービスから削除されます。他のサービスに影響していないことを確認するには、タップして質問を無効にすることをお勧めします。

カスタマー エクスペリエンス

お客様が予定を予約すると、基本的な顧客情報に関する質問が [詳細の追加] セクションに表示され、追加したカスタマイズされた質問は [追加情報の提供] セクションに記載されます。

スクリーンキャプチャ: ユーザーにとってのカスタム質問の外観を示します。

スタッフのエクスペリエンス

お客様が予定を予約すると、予約カレンダーに表示されるようになります。表示するには、[予約]、[予定表] の順に移動し、予定を開きます。

画面キャプチャ: 開いている予定表アイテムを表示します。
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×