予定表ビューを変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

予定表ビューをカスタマイズして、別の日付範囲、ミニ カレンダー、別の分類のイベントを表示できます。

  1. navigation paneの下部にある、 予定表アイコン予定表] をクリックします。

  2. 次の操作を行います。

目的

操作

1 日、稼働日、週全体、または月全体を表示する

[ホーム] タブで目的のビューをクリックします。

予定表ビューのツールバー

現在の日、週、または月へ移動する

[ホーム] タブの [今日] をクリックします。

今日の予定表ビュー] ボタン

特定の日付を表示する

For Mac 2011 で、[ホーム] タブでの Outlook では、日付を表示] をクリックし、日付をクリックします。

[予定表] の [ホーム] タブのグループ 2

イベントをリストで表示する

[整理] タブの [リスト] をクリックします。

予定表の [整理] タブ、[グリッド] [リスト] グループ

1 日または週のビューで表示する時間を増減する

Outlook 2016 での整理] タブで、Mac、タイム スケール] をクリックします

タイム スケール] ボタン

[予定表に表示する時間数] をクリックします。

タイム スケールの選択肢

[整理] タブの for Mac 2011 を Outlook では、[スケール] スライダーをスライドします。

予定表の [整理] タブ、[スケール] グループ

ミニ カレンダーを非表示にする、または複数月を表示するように拡張する

navigation paneで、ミニ カレンダーとカテゴリ リストの間の区切り線をクリックし、上または下へドラッグします。

カテゴリを基準にしてイベントを表示または非表示にする

ナビゲーション ウィンドウで、対象のカテゴリ リストが表示されていることを確認して、そのカテゴリのチェック ボックスをオンまたはオフにします。

カテゴリ フィルター

予定表全体を表示または非表示にする

ナビゲーション ウィンドウで、各予定表の名前の横にあるチェック ボックスをオンまたはオフにします。

注記: 

  • 稼働日の日数などの予定表の環境設定を指定するには、[Outlook] メニューで [環境設定] をクリックし、[その他] で [予定表] をクリックします。

  • ミニ カレンダーで 1 日をクリックすると、その日をメインの予定表ビューで表示できます。

関連項目

会議や予定を作成します。

予定表をプリントする

デスクトップにスケジュールおよびタスクを表示する

予定表の祝日を追加または削除する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×