予定表をカスタマイズする/予定表内を移動する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[予定表] の [ホーム] をクリックし、[配置] グループで目的の予定表ビューをクリックします。

各ビュー内で、今後の予定または過去の出来事を参照するには、[戻る] および [進む] 移動ボタンを使用します。

今後 7 日間

予定表に次の 7 日間を表示するには、最初の日をクリックし、[ホーム] をクリックします。[移動] グループで、[今後 7 日間のタスク] をクリックします。

週および稼働日

[稼働日] には、Microsoft Office Backstage ビューに定義されている曜日が稼働日として含まれます。既定では、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、および金曜日です。[稼働日] ビューに表示される稼働日は、Microsoft Office Backstage ビューで変更できます。

既定では、週の開始日は日曜日です。週の開始日は、Backstage ビューで変更できます。

グループ スケジュール

グループ スケジュールでは、予定表が縦向きに表示されます。このビューは複数の予定表が選択されている場合に便利です。各予定表は、上から下へ順に重ねられます。

特定の日付にジャンプする

予定表で特定の日付に移動するには、カレンダー ナビゲーター上でその日付をクリックします。

他に、Ctrl キーを押しながら G キーを押して [指定の日付へ移動] ダイアログ ボックスを表示するという方法もあります。

前または次の予定に移動する

現在の予定表ビューに予定が含まれていない場合、予定ナビゲーション ボタンの 1 つまたは両方が予定表の端に表示されます。これらのいずれかのボタンをクリックすると、予定表ビューは前の予定または次の予定に変わります。

注: 次の予定または前の予定が存在しない場合、それに該当するナビゲーション ボタンは使用できません。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×