予定表のバックアップ コピーを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

予定表のスナップショットを作成したい場合は、バックアップ コピーを作成できますが、バックアップ コピーは、ある時点で撮った予定表の写真のようなものに過ぎません。このため、予定表のこのバックアップ コピーには、復元した後でも新しいイベントのスケジュールを立てることはできません。

注: 仕事で電子メール アカウントを使用している場合は、おそらく Exchange アカウントをお持ちのことでしょう。その場合、予定表などの Outlook アイテムは既に定期的に自動バックアップされています。

予定表のローカル バックアップを作成するには、予定表を .pst ファイルにエクスポートします。

  1. [ファイル]、[開く/エクスポート]、[インポート/エクスポート] の順にクリックします。

[ファイル] の [エクスポート]

  1. [ファイルへエクスポート] を選んで、[次へ] をクリックします。

ファイルのエクスポート

  1. [Outlook データ ファイル (.pst)] をクリックし、[次へ] をクリックします。

データ ファイルへのエクスポート

  1. クリックしてをクリックし、予定表します。

予定表

  1. バックアップ ファイルの名前と場所を指定し、[完了] をクリックします。

PST の場所

  1. ファイルに誰もアクセスできないようにしたい場合は、パスワードの入力と確認入力を行ってから [OK] をクリックします。

Outlook アイテムを Outlook にファイルをインポートするだけで、.pst ファイルからのバックアップを復元します。 場合は、バックアップ コピーを復元することはできません新しいアイテムのスケジュールの設定を忘れないでください。予定表のスナップショットを表示することのみができます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×