予定や会議を非公開にする

予定や会議が非公開に設定されると、他のユーザーはそのアイテムの詳細を閲覧できなくなります。これは、代理人アクセス権を持つユーザーや、予定表に対する読み取り権限が付与されている他のユーザーにも当てはまります。

また、予定表を印刷するときに、詳細が表示されないように非公開アイテムをブロックすることもできます。

  1. [予定表] で、非公開としてマークする予定または会議を選びます。

  2. [予定表ツール]、[予定] または [定期的な予定] タブで、[非公開] をクリックします。

    リボンの [プライベート] コマンド

    注記: 

    • 定期的な会議または予定の 1 つを [非公開] として設定すると、一連のすべての会議はすべて [非公開] に設定されます。

    • 非公開として設定するアイテムを他のユーザーが参照できないようにするには、[予定表]、[連絡先]、または [タスク] の各フォルダーに対する読み取り権限を与えないようにしてください。

予定または会議からプライバシー マークを削除するには、予定をクリックし、[予定表ツール] をクリックして、[プライベート] をクリックします。非公開として設定された予定表アイテムには、予定表ビューまたはプレビュー ビューで鍵のアイコンが表示されます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×