予定に色分類項目を割り当てる

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

色分類項目を使用してアイテムを簡単に識別、整理し、特定のプロジェクトや仕事に関連するすべてのアイテムを管理できます。色分類項目は予定のほか、連絡先、メッセージ、仕事、メモ、履歴アイテムにも割り当てることができます。

色分類項目は予定表のアイテムどうしを関連付けて識別しやすくします。メッセージや連絡先など、関連するその他のアイテムも、色分類項目を使って識別できます。

予定表の色分類項目

色分類項目を割り当てる前に、分類項目を色分類項目の一覧に追加する必要があります。分類項目が一覧に存在しない場合は、最初に新しい色分類項目の作成とアイテムへの割り当てを一度に行うことができます。また、いくつかの既定の色分類項目から選んで、その名前をわかりやすいものに変えることもできます。

色分類項目を割り当てるには、次の操作を行います。

  • 予定表の予定の場合    予定を右クリックし、分類 ボタン イメージ ] をポイントし、[色分け類項目] をクリックします。

  • 開いている予定の場合   [予定] タブの [オプション] で、分類 ボタン イメージ ] をクリックし、[色分け類項目] をクリックします。

  • 開いている会議の出席依頼の   [会議] タブの [オプション] で、分類 ボタン イメージ ] をクリックし、[色分け類項目] をクリックします。

  • 開いているの定期的な会議出席依頼の   定期的な会議] タブの [オプション] で、[分類 ボタン イメージ ] をクリックし、[色分け類項目] をクリックします。

    そのほかの色分類項目を参照するか、新しい分類項目を作成するには、[すべての分類項目] をクリックして [色分類項目] ダイアログ ボックスを開きます。[色分類項目] ダイアログ ボックスから色分類項目を割り当てるには、色分類項目の横にあるチェック ボックスをオンにします。[色分類項目] ダイアログ ボックスを使用すると、アイテムに複数の分類項目をすばやく割り当てることもできます。

    既定の色分類項目をアイテムに最初に割り当てるときに、分類項目の名前を変更するかどうかを確認するメッセージが表示されます。この時点で、分類項目の色を変更することや、キーボード ショートカットを選択することもできます。

    注記: 

    • 分類項目に関連付けた色はいつでも変更できます。

    • 別の方法分類] メニューと [色分け類項目] ダイアログ ボックスを開くには、ツールバーの[分類項目 ボタン イメージ ] をクリックしてです。

    • 最近使用した 15 個の色分類項目だけが、[分類] メニューに表示されます。それ以外を参照するには、[分類] メニューの [すべての分類項目] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×