予定、会議、またはイベントを変更する

予定、会議、またはイベントを変更する

予定、会議、またはイベントを変更して Outlook 予定表を更新し、他のユーザーにスケジュールの変更を通知できます。

1 つの予定または会議を変更する

  1. 予定または会議を開きます。定期的な開催予定に含まれるアイテムを開く場合は、[定期的なアイテムを開く] ダイアログ ボックスで [この回のみ] を選び、[OK] をクリックします。

  2. [アイテムの発生] タブで、必要に応じてオプションを変更し、[保存して閉じる] をクリックします。また、会議の場合は [更新内容の送信] をクリックします。

ヒント:  予定や会議の日時を選んで予定表の別の日付にドラッグすると、日時を変更することもできます。 また、文字列を選び、他の文字列を入力して、件名を変更することもできます。

定期的な予定や会議を変更する

  1. 予定または会議を開きます。定期的な開催予定に含まれるアイテムを開く場合は、[定期的なアイテムを開く] ダイアログ ボックスで [一連の予定全体] をクリックし、[OK] をクリックします。

  2. [定期的な予定] タブまたは [関連する会議] タブで、必要に応じてオプションを変更します。

  3. 定期的なアイテムのオプションを変更するには、[定期的な予定] タブまたは [関連する会議] タブの [オプション] で、[定期的なアイテム] をクリックします。時間、パターンの設定、期間などのオプションを変更して、[OK] をクリックします。

  4. [保存して閉じる] をクリックします。 アイテムが会議の場合は、[更新内容の送信] をクリックします。

イベントを予定に変更

イベントは終日アイテムであるため、予定表には空き時間として表示されます。イベントの例としては、カンファレンスや休暇が挙げられます。

イベントを開き、[イベント (終日)] チェックボックスをオフにすると、イベントを予定に変更できます。この予定表では、予定ありとしてその時間がマークされています。出席者を追加すると、予定は会議になります。

変更が完了したら、[保存して閉じる] をクリックします。

イベントを終日イベントにしたままで、時間を予定表で空き時間以外として表示する場合は、[表示方法] を変更します。

  1. 予定表でイベントを開きます。

  2. [イベント] をクリックします。

  3. [表示方法] を [予定あり]、[他の場所で作業中]、[仮の予定]、または [外出中] に変更します。

  4. [保存して閉じる] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×