スキップしてメイン コンテンツへ

一連のオブジェクトにグループとしてアニメーションを設定する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

スライド上の複数のオブジェクトにアニメーションを設定するには、最初にグループ化するのが最良の方法です。 このように、アニメーション効果を適用する必要があるのは1回だけです。 すべてのオブジェクトを選択し、[グループ化] コマンドを適用します。 ビデオのデモを次に示します。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

42 秒

一連のアイテムをグループ化してアニメーションを適用する

SmartArt グラフィック とテキスト ボックス (箇条書きなど) は既にグループ化されているので、アニメーションを設定するための準備は必要ありません。

  1. Ctrl キーを押したまま、まとめてアニメーションを設定するすべてのオブジェクトをクリックします。

    互いに接している必要はなく、アニメーションを設定しないものと混ざっていてもかまいません。 たとえば、以下の図のように四角形と三角形が混ざっている場合、すべての四角形がグループ化対象として選択されます。

  2. 選択したオブジェクトを右クリックし、[グループ化]、[グループ化] の順にクリックします。

    スライドのオブジェクトを選択してグループ化する

    図: これらの図形をグループ化すると、1つのオブジェクトとして一緒にアニメーション化されます。

  3. [アニメーション] タブで、グループに適用するアニメーション効果をクリックします。

    アニメーションを再生するとき、グループは、1 つのオブジェクトとして機能します。

グループ化とアニメーションについて

グループ化する一連のオブジェクトを選択する別の方法として、それらのオブジェクトをドラッグする方法もあります。 これはマーキーの描画と呼ばれます。 選択範囲で、目的のものが見つからない場合は、Ctrl キーを押しながらクリックします。 目的のオブジェクトが含まれていない場合は、Ctrl キーを押しながら追加のオブジェクトをクリックして選択を解除します。 目的のオブジェクトをすべて選択したら、上の手順に従ってグループ化します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×