一連のオブジェクトにグループとしてアニメーションを設定する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

スライドの複数のオブジェクトにまとめて同じ方法でアニメーションを設定するには、まずそれらのオブジェクトをグループ化するのが最良の方法です。このようにするとオブジェクトが 1 つのオブジェクトとして機能するため、アニメーション効果を 1 回適用するだけでかまいません。その方法を次にご紹介します。

注: SmartArt とテキスト ボックス (箇条書きなど) は既にグループ化されているので、アニメーションを設定するための準備は必要ありません。

  1. Ctrl キーを押したまま、まとめてアニメーションを設定するすべてのオブジェクトをクリックします。互いに接している必要はなく、アニメーションを設定しないものと混ざっていてもかまいません。たとえば、以下の図のように四角形と三角形が混ざっている場合、すべての四角形がグループ化対象として選択されます。

  2. 選択したオブジェクトを右クリックし、[グループ化]、[グループ化] の順にクリックします。

    スライドのオブジェクトを選んでグループ化する
    グループ化された図形は 1 つのオブジェクトと見なされ、アニメーションが設定されます。
  3. [アニメーション] タブで、グループに適用するアニメーション効果をクリックします。グループは、1 つのオブジェクトとして機能します。

ヒント: 一連のオブジェクトをドラッグによって選択し、グループ化することもできます。これは、マーキーの描画と呼ばれます。目的のオブジェクトがマーキーにない場合、Ctrl キーを押したままそのオブジェクトをクリックします。目的のオブジェクト以外のオブジェクトがある場合、同じ操作を行います。Ctrl キーを押したまま、不要なオブジェクトをクリックして選択を解除します。目的のオブジェクトがすべて選択されたら、上の手順を使ってそれらのオブジェクトをグループ化します。

グループ化とアニメーションについて

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×