一般法人向け Office 365 向けのアドオンを購入または編集する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

一般法人向け Office 365 プランによっては、サブスクリプションに対してアドオンを購入できます。アドオンを利用することで、サブスクリプションに機能を追加することができます。

  1. 管理センターで、[サブスクリプション] ページに移動するか、[課金情報]、[サブスクリプション] の順に選択します。

    Office 365 Germany を使用している場合は、[サブスクリプション] ページに移動します。

    21Vianet が運営する Office 365 を使用している場合は、[サブスクリプション] ページに移動します。

  2. [サブスクリプション] ページで、アドオンを購入するサブスクリプションを選択します。

  3. サブスクリプションの詳細の左下隅にあるボタンで、[アドオン]、[アドオンの購入] を順に選択します。

    Office 365 管理センターの [サブスクリプション] ページの [アドオンの購入] リンクです。
  4. サービスを購入] ページで、[マウスの通過やアドオン サブスクリプションを購入する] をタップし、[今すぐ購入] を選びます。

  5. または年間が必要なくと、毎月支払うかどうかを選択するライセンスの数を入力します。自動的にすべての現在のライセンスを持っていないユーザーにライセンスを割り当てるかどうかを選びます。表示されている場合は、基本のサブスクリプションを選択します。

  6. [今すぐチェックアウト] を選びます。

  7. 価格情報を確認し、[次へ] を選択します。

  8. 支払い情報を入力して、[注文]、[管理者ホームに移動する] の順に選びます。

アドオンを更新するために使用手順は、アドオンが、従来のアドオンまたはスタンドアロンのアドオンをによって異なります。特定のサブスクリプションには、従来のアドオンがリンクされています。サブスクリプションをキャンセルした場合も関連付けられているアドオンが取り消されました。

スタンドアロンのアドオンが、特定のサブスクリプションにリンクされていません。スタンドアロンのアドオンは、[サブスクリプション] ページで、個別のサブスクリプションとして表示され、独自の有効期限があります。スタンドアロンのアドオンを管理すると、他のサブスクリプションを管理する場合と同様にします。

従来のアドオンを更新します。

  1. 管理センターで、[サブスクリプション] ページに移動するか、[課金情報]、[サブスクリプション] の順に選択します。

    Office 365 Germany を使用している場合は、[サブスクリプション] ページに移動します。

    21Vianet が運営する Office 365 を使用している場合は、[サブスクリプション] ページに移動します。

  2. [サブスクリプション] ページで、アドオンを更新するサブスクリプションを選択します。

  3. [アドオン] を選択します。

    購入済みのアドオンが表示され、各アドオンの下に [数量の変更] リンクが表示されます。

  4. 更新するアドオンの [数量の変更] リンクを選択します。

    [アドオン] リンクと [数量の変更] リンク。
  5. 必要なユーザー ライセンスの数をボックスに入力し、[送信] を選択します。

    ヒント: ユーザー ライセンス数は、上下の矢印を使用して変更することも、数字を入力して変更することもできます。

    [ライセンスの追加または削除] ダイアログ ボックスの [ライセンスの総数] ボックスと [送信] ボタン。

スタンドアロンのアドオンを更新します。

  1. 管理センターで、[サブスクリプション] ページに移動するか、[課金情報]、[サブスクリプション] の順に選択します。

    Office 365 Germany を使用している場合は、[サブスクリプション] ページに移動します。

    21Vianet が運営する Office 365 を使用している場合は、[サブスクリプション] ページに移動します。

  2. [サブスクリプション] ページで、アドオン サブスクリプションを更新するを選択し、[ライセンスの追加/削除]をクリックします。

  3. ボックスに、必要なライセンスの数を入力し、[送信] を選択します。

    ヒント: 上向き矢印を使用することもできます。 し] ボックスに目的の下向き矢印のライセンス数を変更または数を入力します。

    [ライセンスの追加または削除] ダイアログ ボックスの [ライセンスの総数] ボックスと [送信] ボタン。

スタンドアロンのアドオンと同じ方法そのするサブスクリプションをキャンセル取り消すことができます。または、定期的な請求上記の手順を使用して、スタンドアロンのアドオンをオフ] に設定できます。ただし、購入した後は、従来のアドオンを削除できません。場合は、 Office 365 for business のサポートについての問い合わせ、従来のアドオンを削除する必要があります。

次の表は、 一般法人向け Office 365の各エディションで使用できるアドオンを一覧表示します。

Skype for Business アドオンの詳細については、「Skype for Business と Microsoft Teams のアドオン ライセンス」を参照してください。

アドオン

利用可能なサブスクリプション

Customer Lockbox

  • Office 365 Enterprise E1

  • Office 365 Enterprise E3

  • Office 365 Enterprise E4

Exchange Online Advanced Threat Protection

  • Office 365 Enterprise E1

  • Office 365 Enterprise E3

  • Office 365 Enterprise E4

Exchange Online Archiving

  • Office 365 Business Essentials

  • Office 365 Business Premium

  • Office 365 Enterprise E1

Microsoft MyAnalytics

  • Office 365 Enterprise E1

  • Office 365 Enterprise E3

  • Office 365 Enterprise E4

Office 365高度なコンプライアンス

  • Office 365 Enterprise E1

  • Office 365 Enterprise E3

  • Office 365 Enterprise E4

Office 365 Extra File Storage

  • Office 365 Business

  • Office 365 Business Essentials

  • Office 365 Business Premium

  • Office 365 Enterprise E1

  • Office 365 Enterprise E2

  • Office 365 Enterprise E3

  • Office 365 Enterprise E4

  • Office 365 Enterprise E5

  • Office Online SharePoint プラン 1 を使用

  • Office Online SharePoint プラン 2 を使用

  • SharePoint Online (プラン 1)

  • SharePoint Online (プラン 2)

Office 365 の電話システム

  • Office 365 Enterprise E1

  • Office 365 Enterprise E3

  • Office 365 Enterprise E4

  • Office 365 Enterprise E5

Office 365 の電話会議

  • Office 365 Enterprise E1

  • Office 365 Enterprise E3

  • Office 365 Enterprise E4

Office 365 の通信クレジット

  • Office 365 Enterprise E5

Office 365 の国内通話プラン

  • Office 365 Enterprise E5

Office 365 の国際通話プラン

  • Office 365 Enterprise E5

さらにサポートが必要な場合

Office 365 コミュニティ フォーラムで情報を入手 管理者向け: サインインとサービス リクエストの作成 管理者向け: 電話サポート

関連項目

サブスクリプションの記憶域を変更する

一般法人向け Office 365 の請求書 - 管理者向けヘルプ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×