一般法人向け Office 365 ライセンスをユーザーに割り当てる

  1. 管理センターで、[アクティブなユーザー] ページに移動するか、[ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に選択します。

    Office 365 Germany を使用している場合は、[アクティブ ユーザー] ページに移動します。

    21Vianet が運営する Office 365 を使用している場合は、[アクティブ ユーザー] ページに移動します。

  2. ライセンスを割り当てるユーザーの名前の横にあるボックスを選択します。

  3. 右側の [製品のライセンス] 行で、[編集] を選びます。

  4. [製品のライセンス] ウィンドウで、このユーザーに割り当てるライセンスを [オン] の位置に切り替えます。

    既定では、そのライセンスに関連付けられているすべてのサービスがユーザーに自動的に割り当てられます。ユーザーが使用できるサービスを制限するには、そのユーザーに設定しないサービスを [オフ] の位置に切り替えます。

  5. [製品ライセンス] ウィンドウの下部で、[保存]、[閉じる]、[閉じる] の順に選びます。

ユーザーが持つライセンスを示す製品ライセンス ウィンドウ
ユーザーが持つライセンスを示す製品ライセンス ウィンドウ
  1. 管理センターで、[アクティブなユーザー] ページに移動するか、[ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に選択します。

    Office 365 Germany を使用している場合は、[アクティブ ユーザー] ページに移動します。

    21Vianet が運営する Office 365 を使用している場合は、[アクティブ ユーザー] ページに移動します。

  2. ライセンスを割り当てるユーザー名の横のチェック ボックスを選択します。

  3. [一括処理] ウィンドウで、[製品ライセンスの編集] を選択します。

  4. [製品の割り当て] ウィンドウで、[既存の製品ライセンス割り当てに追加する]、[次へ] の順に選択します。

  5. 選択したユーザーに付与するライセンスを [オン] の位置に切り替えます。

    既定では、そのライセンスに関連付けられているすべてのサービスがユーザーに自動的に割り当てられます。ユーザーが使用できるサービスを制限するには、そのユーザーに設定しないサービスを [オフ] の位置に切り替えます。

  6. [既存の製品への追加] ウィンドウの下部で、[追加]、[閉じる]、[閉じる] の順に選択します。

ユーザーが持つライセンスを示す製品ライセンス ウィンドウ
ユーザーが持つライセンスを示す製品ライセンス ウィンドウ

複数のサブスクリプションを所有していて、あるサブスクリプションのライセンスを所有しているユーザーを別のサブスクリプションに移動したい場合、そのユーザーの既存のライセンスを別のものに置き換えることができます。

  1. 管理センターで、[アクティブなユーザー] ページに移動するか、[ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に選択します。

    Office 365 Germany を使用している場合は、[アクティブ ユーザー] ページに移動します。

    21Vianet が運営する Office 365 を使用している場合は、[アクティブ ユーザー] ページに移動します。

  2. 既存のライセンスを置き換えるユーザー名の横のチェック ボックスをオンにします。

  3. [一括処理] ウィンドウで、[製品ライセンスの編集] を選択します。

  4. [製品の割り当て] ウィンドウで、[既存の製品ライセンス割り当てを置き換える] > [次へ] の順に選択します。

  5. これらのユーザーに割り当てるライセンスを [オン] の位置に切り替えます。

    ユーザーが使用できるサービスを制限するには、そのユーザーに設定しないサービスを [オフ] の位置に切り替えます。選択したユーザーで以前に割り当てられたライセンスは削除されます。

  6. [既存の製品を置き換える] ウィンドウの下部で、[置換]、[閉じる]、[閉じる] の順に選択します。

[製品の割り当て] ウィンドウの [既存の製品ライセンス割り当てを置き換える] オプション。
[製品の割り当て] ウィンドウの [既存の製品ライセンス割り当てを置き換える] オプション。

使用されていない Office 365 ライセンスを削除または再割り当てする

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

一般法人向け Office 365 ユーザーへのライセンスの割り当てについて知っておくべきこと

一般法人向け Office 365 のライセンス管理に関する記事

一般法人向け Office 365 のライセンス管理に関する記事

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

さらにサポートが必要な場合

Office 365 コミュニティ フォーラムで情報を入手 管理者向け: サインインとサービス リクエストの作成 管理者向け: 電話サポート

中国で 21Vianet が運営する Office 365 を使用している場合は、21Vianet のサポート チームにお問い合わせください

関連項目

一般法人向け Office 365 サブスクリプションをキャンセルする

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×