一般法人向け Office 365 サブスクリプションのライセンスを購入する

  1. Office 365 管理センター で、サブスクリプション ページに移動するか、[請求]、[サブスクリプション] の順に選択します。

    Office 365 管理センターで、[サブスクリプション] ページに移動するか、[請求]、[サブスクリプション] の順に選択します。

    Office 365 管理センター で、[サブスクリプション] ページに移動するか、[請求]、[サブスクリプション] の順に選択します。

  2. [サブスクリプション] ページで、ライセンスを追加するサブスクリプションを選択し、[ライセンスの追加/削除] を選択します。

    [追加/削除] のリンクが表示されない場合

  3. [ライセンスの総数] ボックスにこのサブスクリプション用に必要なライセンスの総数を入力し、[送信]、[閉じる] の順に選択します。たとえば、100 個のライセンスを持っていて、さらに 5 個のライセンスを追加する場合は、ここに「105」と入力します。

[ライセンスの総数] ボックスと [送信] ボタン。
[ライセンスの総数] ボックスと新しい月間コスト。新しい合計が示されています。

クレジット カードを使ってサブスクリプションの支払いをした場合、購入した新しいライセンスは、注文の確認を受信するとすぐに使用できるようになります。請求書を使って支払いをした場合は、新しいライセンスが利用可能になるまで、与信審査の終了を待たなければならないこともあります。

[ライセンスの追加/削除] のリンクが表示されない場合

このセクションでは、[ライセンスの追加/削除] のリンクが表示されない場合の理由と対処方法について説明します。

与信審査が保留中の場合、"与信審査待ち" のメッセージが表示され、その与信審査が完了するまで、ライセンスの購入ができません。与信審査が保留中の場合は、与信審査が完了しているかどうかを後で確認してください。通常、与信審査が完了するまで 2 営業日かかります。

与信審査の保留中を示すメッセージ。

与信審査が完了したら、[ユーザー] セクションに [ライセンスの追加/削除] のリンクが表示されます。その場合、「ユーザー ライセンスを購入する」に進んでください。

サブスクリプションを購入し、25 桁のプロダクト キーでアクティベーションを有効にすると、"プリペイド" と表示されます。サブスクリプションがプロダクト キーを使って前払いされている場合は、「プロダクト キーを使って支払われたサブスクリプションのライセンスを追加するには」を参照してください。

プリペイド サブスクリプションの特定方法。

サブスクリプションがパートナー経由で購入されている場合、ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) のリンクが表示されます。ライセンスがパートナー経由で購入されている場合、「ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) 経由で購入されたサブスクリプションのライセンスを追加するには」を参照してください。

ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) のリンク。

クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) パートナーを介してサブスクリプションを購入した場合、ライセンスを追加購入するには、その CSP パートナーに連絡する必要があります。

試用版サブスクリプションをお持ちの場合、まずはその試用版サブスクリプションを購入する必要があります。その後、ライセンスを追加できます。Office 365 の試用版には "Trial" の文字が表示されます。詳細については、「無料の評価版から一般法人向け Office 365 のサブスクリプションを購入する」を参照してください。

試用版を確認する方法。

一般法人向け Office 365 サブスクリプションのライセンスを購入する際に知っておくべきこと

  • グローバル管理者または課金管理者である必要があります。詳細については、「Office 365 の管理者ロールについて」を参照してください。

  • ライセンスを購入し、同時にサブスクリプションに新しいユーザーを追加するには、「Office 365 にユーザーを個別に、またはまとめて追加する - 管理者向けヘルプ」を参照してください。

  • クレジット カードで支払う場合、新しいライセンスの購入に対する請求は 2 日後にクレジット カードの明細に表示されます。

  • 請求書で支払い場合、新しいライセンスの購入に対する請求は次の請求明細に表示されます。

  • 請求期間の途中で新しいライセンスを購入した場合、最初の請求明細で一部だけ請求されることがあります。残りの金額は次の請求明細に含まれます。

一般法人向け Office 365 のライセンス管理に関する記事

最大 4 名と Office 365 Solo サブスクリプションを共有する方法をお探しですか?

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

さらにサポートが必要な場合

Office 365 コミュニティ フォーラムで情報を入手 管理者向け: サインインとサービス リクエストの作成 管理者向け: 電話サポート

関連項目

一般法人向け Office 365 サブスクリプションをキャンセルする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×