Office の使用を開始する

一般法人向け Office 365 クイック スタート

一般法人向け Office 365 クイック スタート

一般法人向け Office 365 には、サブスクリプション プランに応じて次の利点があります。

  • Word、Excel、PowerPoint、Outlook などの最新の Office アプリ。

  • PC、Mac、タブレット、スマートフォンへのインストール。

  • 1 TB の OneDrive クラウド ストレージ。

  • 他では利用できない頻繁な更新とアップグレード。

注: 契約しているサブスクリプションがわからない場合は、「家庭向け Office プランと一般法人向け Office プラン」を参照してください。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

サインインして Office をインストールする

Office をインストールできるかどうかわからない場合は、「取得している一般法人向け Office 365 製品またはライセンスの種類を調べる方法」を参照してください。

  1. Office.com/signin にアクセスします。

  2. 職場または学校のアカウントを使用してサインインします。

  3. [Office 2016 のインストール] を選びます。

Office を別のコンピューターに再インストールまたはインストールする場合は、手順 1 に戻ります。

詳細な手順が必要な場合または 64 ビット版の Office をインストールする場合は、「ステップ バイ ステップのインストール手順」を参照してください。

注: 中国の 21Vianet の Office 365 では、https://login.partner.microsoftonline.cn で職場または学校アカウントを使用してサインインします。
Office 365 Germany では、https://portal.office.de で職場または学校アカウントを使用してサインします。

Office 365 サインイン ウィンドウのスクリーンショット

モバイル デバイスに Office をインストールする

Android デバイス上の Office とメール

Android スマートフォンおよびタブレット
Samsung から Nexus まで、ご使用の Android で Office アプリとメールを使用できます。

iOS デバイス上の Office とメール

iPhone、iPad、または iPod Touch
iOS モバイル デバイスでは、ほとんどすべての場所で Office アプリとメールを簡単に使用できます。

Windows Phone 上の Office とメール

Windows Phone またはタブレット
Windows Phone または Windows 10 デバイスで Office とメールを設定します。

OneDrive for Business にファイルをアップロードする
  1. Office.com/signin にサインインします。

  2. Office Online アプリ起動ツールで [OneDrive] を選びます。

  3. [アップロード] を選びます。[ファイル] または [フォルダー] を選びます。

  4. [ファイル] または [フォルダー] を選びます。

    または、ファイルをウィンドウにドラッグ アンド ドロップします。

OneDrive for Business で共有する方法を示すスクリーンショット
オンラインでファイルを作成して作業する
  1. Office.com/signin にサインインします。

  2. Office Online アプリ起動ツールで [OneDrive] を選びます。

  3. [新規] を選び、作成するファイルの種類を選びます。

    または、既に作成したファイルを選びます。

  4. 新しいコンテンツを編集して追加します。Office Online では自動的に保存されます。

OneDrive for Business でファイルを作成する

外出先で高い生産性を維持する

外出先でもほぼあらゆるデバイスで Office 365 を活用できます。

モバイル デバイスを使う女性
ファイルとフォルダーを共有する
  1. Office.com/signin にサインインします。

  2. Office Online アプリ起動ツールで [OneDrive] を選びます。

  3. ファイルまたはフォルダーを選びます。

  4. [リンクの共有] を選んでメールを送信するか、[リンクの取得] を選びます。

    注: Word、Excel、PowerPoint デスクトップ アプリからファイルを直接共有することもできます。

OneDrive for Business でオンライン共有をする

共同作業

OneDrive for Business からファイルを共有すると、そのファイルを同時に編集することができます。

  • Word、Excel、または PowerPoint を使用して、デスクトップでファイルを開きます。

    注: また、Office Online でそのファイルを同時に編集することもできます。

  • [共有] ウィンドウには、各共同編集者と、編集中のユーザーについての詳細な情報がリアルタイムで表示されます。

  • また、Word Online または Word 2016 を使用していて、自動的に変更を共有することに同意している場合、他のユーザーの編集がリアルタイムで表示されます。

  • 文書内で各ユーザーが作業している場所が色付きのフラグで正確に示されます。

  • Skype for Business を使用すると、ドキュメントを編集しているユーザーとすぐにチャットすることができます。

Word 2016 でのリアルタイムの共同作業

Skype for Business を使用する

  • IM、音声、ビデオ通話で会話を開始する。

  • オンライン、会議、発表で連絡先がいつ利用可能かを確認する。

  • 業務用の強力なセキュリティを会議に設定する。

  • オンラインでの多数の出席者に対するブロードキャスト。

  • 会議中に自分の画面を表示したり、他の出席者による制御を許可する。

  • Skype for Business を他の Office プログラムで使用して、ワンクリックでチャット、通話、会議に参加する。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×