一般法人向け Office 365 のユーザーからライセンスを削除する

  1. Office 365 管理センター で、[アクティブなユーザー] ページに移動するか、[ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に選択します。

    Office 365 管理センターで、[アクティブなユーザー] ページに移動するか、[ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に選択します。

    Office 365 管理センターで、[アクティブなユーザー] ページに移動するか、[ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に選択します。

  2. ライセンスを削除するユーザーを選びます。

  3. 右側の [製品のライセンス] 行で、[編集] を選びます。

  4. [製品のライセンス] ウィンドウで、そのユーザーから削除するライセンスを [オフ] の位置に切り替えます。たとえば、Office 365 Enterprise E3 ライセンスをオフにすると、ユーザーおよびそのライセンスで提供されるすべてのサービスから、ライセンスが削除されます。

  5. [製品ライセンス] ウィンドウの下部で、[保存]、[閉じる]、[閉じる] の順に選びます。

ユーザーが持つライセンスを示す製品ライセンス ウィンドウ
Office 365 Enterprise E3 ライセンスのトグルが表示されているユーザーの製品ライセンス ウィンドウ。
  1. Office 365 管理センター で、[アクティブなユーザー] ページに移動するか、[ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に選択します。

    Office 365 管理センターで、[アクティブなユーザー] ページに移動するか、[ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に選択します。

    Office 365 管理センターで、[アクティブなユーザー] ページに移動するか、[ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に選択します。

  2. すべてのライセンスを削除するユーザー名の横のチェック ボックスをオンにします。

  3. [一括処理] ウィンドウで、[製品ライセンスの編集] を選択します。

  4. [既存の製品の置換] ウィンドウで、[既存の製品ライセンス割り当てを置き換える]、[次へ] の順に選びます。

  5. [既存の製品の置換] ウィンドウの下部で、[選択したユーザーからすべての製品ライセンスを削除します] チェック ボックスを選んでから、[置換]、[閉じる]、[閉じる] の順に選びます。

[製品の割り当て] ウィンドウの [既存の製品ライセンス割り当てを置き換える] オプション。
[製品の割り当て] ウィンドウの [既存の製品ライセンス割り当てを置き換える] オプション。
チェック ボックスを選択し、選択したユーザー アカウントからすべてのライセンスを割り当て解除します。
[製品の割り当て] ウィンドウの [選択したユーザーからすべての製品ライセンスを削除します] チェック ボックス。

一般法人向け Office 365 ユーザーからライセンスを削除することについて知っておくべきこと

一般法人向け Office 365 のライセンス管理に関する記事

Office 365 Solo サブスクリプションの共有を停止する方法をお探しですか。

さらにサポートが必要な場合

Office 365 コミュニティ フォーラムで情報を入手 管理者向け: サインインとサービス リクエストの作成 管理者向け: 電話サポート

中国で 21Vianet が運営する Office 365 を使用している場合は、21Vianet のサポート チームにお問い合わせください

関連項目

一般法人向け Office 365 サブスクリプションをキャンセルする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×