一般ビジネス向け Outlook on the web で複数の予定表を使用する

注: Outlook on the web 、 Office 365職場または学校のアカウントを使用してにサインインします。

この記事は Outlook on the web 用です。他の環境をお使いの場合は、次を参照してください。

Outlook.comを試してください。 Outlook 2013 または 2016 | Outlook 2010

Outlook on the web向けには、一度に 1 つ以上の予定表を表示することができます。すべての予定表は、アカウントの一部である可能性がありますかを組み合わせて独自の予定表と予定表を組織の内外のユーザーになる場合があります。予定表を共有し、自分の予定表ビューに他のユーザーが所属している予定表を追加する方法については、 outlook 向けの web で予定表を共有および向けの web 版 Outlook でインターネット予定表を開くを参照してください。

この記事の内容

新しい予定表を作成する方法は?

予定表グループを操作します。

複数の予定表を管理します。

同時に複数の予定表を表示します。

さまざまな予定表でアイテムを作成します。

新しい予定表を作成する方法

コンテキスト メニューを使うと、必要に応じて追加の予定表を作成できます。たとえば、プロジェクトの期限をまとめた予定表や、スポーツ チームのスケジュール用の予定表を作成できます。

新しい予定表を作成するには

多くの予定表を作成するのでない場合は、[個人用の予定表] で予定表を作成することをお勧めします。多くの予定表を作成する場合は、予定表グループを作って予定表を整理します。「Outlook Web App で複数の予定表を操作する」を参照してください。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[個人用の予定表] の隣の [新しい予定表] [追加] アイコン を選択します。

    新しい予定表を追加する
  2. [予定表の名前] ボックスに新しい予定表の名前を入力して、Enter キーを押します。

    新しい予定表に名前を追加します。

[その他の予定表] フォルダーに予定表を作成するには

[その他の予定表] では、[個人用の予定表] フォルダーと同じように別の予定表を作成できます。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[その他の予定表] の隣の [新しい予定表] [追加] アイコン を選択します。

  2. [予定表の名前] ボックスに新しい予定表の名前を入力して、Enter キーを押します。

または、ディレクトリまたはインターネットから予定表を開くこともできます。

ページの先頭へ

予定表グループを使用する

予定表グループを使うと、特定の目的または特殊なアクティビティのための予定表を作成できます。たとえば、部門の予定表グループを作成し、すべてのユーザーが休暇を書き込むことができるチーム予定表を追加できます。また、予定表グループは、毎月会議があって特定の日付までに対象のアクティビティを完了する必要がある年次イベントに組織が参加している場合に最適です。

グループを参照するには

新しい予定表グループを作成する前に、重複するグループ名がないことを確認するために既存のグループを参照した方がよい場合があります。

  1. [グループ] で [グループの参照] を選択すると、ナビゲーション ウィンドウに使用できるディレクトリの一覧が表示されます。既定で [すべてのグループ] が選択されています。

    Outlook on the web for business の予定表でグループを参照するときに表示されるフォルダーとディレクトリ
  2. 次の操作のいずれかを行います。

    • スクロールして目的のグループを見つけます。

    • [すべてのグループを検索する] ボックスに特定の名前を入力して、Enter キーを押すか、 サポートの検索 を選びます。[検索] ボックスの下に一致するものが表示されます。

グループを作成するには

  1. [グループの作成] を選択すると、画面の右側に [グループの作成] ダイアログ ボックス (フォーム) が表示されます。

    ビジネス向け Outlook on the web の予定表にグループを作成する
  2. [名前の選択] ボックスに、新しいグループの名前を入力します。

    注: 名前を入力すると、Outlook は既存のグループをスキャンして名前を使用できるかどうかを確認します。[グループ ID] ボックスの下に、[使用不可] または [使用可能] と表示されます。[使用不可] と表示された場合は、別の名前を選択します。

  3. [グループ ID] ボックスでは、提案された識別名をそのまま使うか、[編集] [編集] アイコン を選んで現在の名前を削除して新しい名前を入力できます。 その後、[説明の追加] ボックスを選び、新しいグループの作成を続けます。

    注: グループ名には記号を使用できますが、グループ ID には使用できません。グループ ID にはスペースも使用できません。

  4. [説明の追加] テキスト ボックスに、新しいグループの説明を入力します。

  5. [プライバシー] ドロップダウン リストで、次のいずれかを選びます。

    • 公開 - だれでも内容を閲覧可能 (既定)

    • プライベート - 承認されたメンバーのみが内容を確認できます

  6. [グループ関連の通知に使用する言語] ドロップダウン リストで、関連する言語を選びます。

  7. 新しいメンバーが受信トレイでグループの会話と予定表イベントを受信する場合は、購読チェック ボックスをオンにします。

  8. [作成] [グループの作成] ボタン を選んで作成したグループを保存します。メンバーをグループに追加できるようになります。

  9. [メンバーの追加] ボックスに、新しいグループのことを通知するメールを受信するユーザーの名前を入力します。

    注: 入力すると、Outlook は入力と一致するユーザーの名前を提供します。[メンバーの追加] ボックスの下に表示される候補の一覧で名前を選択するか、または [ディレクトリの検索] を選びます。

    [今はしない] を選んで後で追加することもできます。

  10. [追加] を選ぶと、新しいメンバーにメール メッセージが送信されます。

作成したグループを削除するには

  1. [グループ] で、次のいずれかの操作を行います。

    • グループを右クリックし、[詳細の表示]、[グループの編集] の順に選びます。手順 4 に進みます。

    • 削除するグループを選びます。

  2. [予定表] メニュー バーで、[詳細] 詳細アイコン を選びます。

  3. 表示されるコンテキスト (ショートカット) メニューで、[グループの編集] を選びます。

    [グループの編集] オプションを強調表示した予定表グループのコンテキスト (ショートカット) メニュー。 各グループのメニュー バーで [その他のアクション] ボタンが選ばれると、メニューが表示されます。
  4. 画面の右側に表示される [グループの編集] ダイアログ ボックス (フォーム) で、ボックスの下部にある [グループの削除] [メールのアクセス許可] ダイアログ ボックスの削除アイコン を選びます。

  5. 表示される [グループの削除] 確認ボックスで、[グループを永久に削除します] チェック ボックスをオンにして、[削除] を選びます。

    作成した特定の予定表グループが完全に削除されることを確認するためのチェック ボックスを含む、予定表グループの [グループの削除] 確認ボックス。

    注: チェック ボックスをオンにしないと、グループの削除の確認を要求されます。[OK] を選ぶと、[グループの削除] 確認ボックスが表示されます。グループの削除を取り消す場合は、[キャンセル] を選びます。削除する場合は、チェック ボックスをオンにして、[削除] を選びます。

既存のグループのコンテキスト (ショートカット) メニューで、グループの名前の変更、そのグループの新しい予定表の作成や表示を行うこともできます。

注: 予定表をグループ間で移動することはできません。

ページの先頭へ

複数の予定表を管理する

  • 予定表ビュー。 破棄 を選ぶと、予定表ビューから予定表を追加または削除できます。予定表ウィンドウの上部にある予定表をマウスでポイントするだけで、 破棄 がオンまたはオフになります。

  • その他のオプション。予定表の名前変更、削除、共有、アクセス許可の更新、または予定表の色変更を行うことができます。予定表を選び、マウスを使っている場合は右クリック、タッチ デバイスを使っている場合は指を触れたままにして、コンテキスト (ショートカット) メニューを開きます。

  • 他の人の予定表が自分の予定表ビューに追加されている場合、コンテキスト (ショートカット) メニューから操作できるのは名前の変更、削除、または予定表の色変更です。

ページの先頭へ

同時に複数の予定表を表示する

  • 予定表は自分のアカウントにいくつでも追加できます。一度に表示できる予定表は 10 個までです。[] ビュー、[稼働日] ビュー、または [] ビューを使っており、複数の予定表を有効にしている場合、それらは 1 つのビューに統合されます。各予定表の色は、どのアイテムがどの予定表にあるかを見分けるのに便利です。稼働していない時間帯の背景色も、アクティブな予定表に合わせて変わります。

  • [] ビューを使っている場合は、予定表ウィンドウの右上隅の 日ビューに複数の予定表が表示される場合にのみ利用可能な、予定表の結合ボタン または 日ビューに複数の予定表が表示される場合にのみ利用可能な、予定表の分割ボタン を選んで、複数の予定表の表示方法を決定できます。マージは予定表を縦に表示し、分割は横に表示します。

  • 複数の予定表を表示している場合は、アクティブにする予定表を予定表ウィンドウの上部から選ぶことができます。

ページの先頭へ

さまざまな予定表でアイテムを作成する

  • 所有しているアクティブな予定表に新しいアイテムを追加するには、2 つの方法があります。

    • 予定表で日をポイントし、右クリックして、[新規作成] を選び、[詳細] ダイアログ ボックス (フォーム) に入力します。

    • [予定表] メニュー バーで、下向き矢印 [新規作成] ボタンと下向き矢印 、[予定表イベント] の順に選び、[詳細] ダイアログ ボックス (フォーム) に入力します。

    予定表を見分けやすいようにしたい場合は、色を適用します。

  • 別の予定表にアイテムを移動できます。

    • 移動するアイテムを選び、右クリックして、コンテキスト (ショートカット) メニューで [開く] を選びます。

    • [詳細] ダイアログ ボックス (フォーム) の [予定表に保存] ドロップダウン リストで、新しい予定表を選び、[保存] [グループの作成] ボタン を選びます。

      注: 移動されたアイテムは、移動元の予定表に引き続き表示されます。元の予定表に表示されるアイテムは、移動先の予定表の色で強調表示されます。元の予定表では、アイテムをダブルクリックして、[編集] または [削除] できます。

ページの先頭へ

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×