一元展開 PowerShell コマンドレットを使用してアドインを管理する

Office 365 管理者は、一元展開機能を使ってユーザーに Office アドインを展開できます (「Office 365 管理センターに Office アドインを展開する」を参照)。Office 365 管理センター経由での Office アドイン展開だけでなく、Microsoft PowerShell を使うこともできます。一元展開 PowerShell コマンドレットを Microsoft ダウンロード センターからダウンロードしてください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

管理者資格情報を使って接続する

アドイン マニフェストをアップロードする

Office ストアからアドインをアップロードする

アドインの詳細を取得する

アドインを有効または無効にする

アドインからユーザーを追加または削除する

アドインを更新する

アドインを削除する

各コマンドレットの詳細なヘルプを表示する

管理者資格情報を使って接続する

一元展開コマンドレットを使うには、先にサインインする必要があります。

  1. PowerShell を開始します。

  2. 会社の管理者資格情報を使って PowerShell に接続します。次のコマンドレットを実行します。

    Connect-OrganizationAddInService
  3. [資格情報の入力] ページで、Office 365 全体管理者の資格情報を入力します。または、コマンドレットに直接資格情報を入力することもできます。

    会社の管理者資格情報を PSCredential オブジェクトとして指定して、次のコマンドレットを実行します。

    $secpasswd = ConvertTo-SecureString “MyPassword” -AsPlainText -Force
    $mycredentials = New-Object System.Management.Automation.PSCredential (“serviceaccount@contoso.com”, $secpasswd)
    Connect-OrganizationAddInService -Credential $mycredentials

注: PowerShell の使用方法の詳細については、「Office 365 PowerShell への接続」をご覧ください。

アドイン マニフェストをアップロードする

パス (ファイルの場所または URL) からアドイン マニフェストをアップロードするには、New-OrganizationAdd-In コマンドレットを実行します。次の例では、ManifestPath パラメーターの値に対するファイルの場所を示しています。

New-OrganizationAddIn -ManifestPath 'C:\Users\Me\Desktop\taskpane.xml' -Locale ‘en-US’

New-OrganizationAdd-In コマンドレットの Members パラメーターを使って、アドインをアップロードしてユーザーまたはグループに直接割り当てることもできます。以下に例を示します。メンバーのメール アドレスを区切るにはコンマを使います。

New-OrganizationAddIn -ManifestPath 'C:\Users\Me\Desktop\taskpane.xml' -Locale ‘en-US’ -Members  'KathyBonner@contoso.com', 'MaxHargrave@contoso.com'

Office ストアからアドインをアップロードする

Office ストアからマニフェストをアップロードするには、New-OrganizationAddIn コマンドレットを実行します。

次の例の New-OrganizationAddIn コマンドレットでは、米国のある地域とコンテンツ マーケットのアドインの AssetId を指定しています。

New-OrganizationAddIn -AssetId 'WA104099688' -Locale 'en-US' -ContentMarket 'en-US'

AssetId パラメーターの値を決めるには、アドインの Office ストア Web ページの URL からコピーできます。AssetId は常に "WA" で始まり、その後に数字が続きます。たとえば、前の例では、AssetId 値 WA104099688 のソースは、アドインの Office ストア Web ページ URL https://store.office.com/en-001/app.aspx?assetid=WA104099688 です。

Locale パラメーターと ContentMarket パラメーターの値は同じで、アドインをインストールする国/地域を示します。形式は en-US や fr-FR などです。

注: Office ストアからアップロードされたアドインは、Office ストアで最新の更新が使用できるようになってから数日以内に自動的に更新されます。

アドインの詳細を取得する

次に示すように Get-OrganizationAddIn コマンドレットを実行して、アドインの製品 ID を含む、テナントにアップロードされたすべてのアドインの詳細を取得します。

Get-OrganizationAddIn

Get-OrganizationAddIn コマンドレットを実行し、ProductId パラメーターの値で詳細を取得するアドインを指定します。

Get-OrganizationAddIn -ProductId 6a75788e-1c6b-4e9b-b5db-5975a2072122

すべてのアドインの詳細と、割り当てられているユーザーおよびグループを取得するには、Get-OrganizationAddIn コマンドレットの出力を Format-List コマンドレットにパイプします (次の例を参照)。

Get-OrganizationAddIn |Format-List

アドインを有効または無効にする

アドインを無効にして割り当てられているユーザーおよびグループがアクセスできないようにするには、Set-OrganizationAddIn コマンドレットを実行し、ProductId パラメーターを指定し、Enabled パラメーターを $false に設定します (次の例を参照)。

Set-OrganizationAddIn -ProductId 6a75788e-1c6b-4e9b-b5db-5975a2072122 -Enabled $false

アドインを有効に戻すには、同じコマンドレットを実行し、Enabled パラメーターを $true に設定します。

Set-OrganizationAddIn -ProductId 6a75788e-1c6b-4e9b-b5db-5975a2072122 -Enabled $true

アドインからユーザーを追加または削除する

ユーザーおよびグループを特定のアドインに追加するには、Set-OrganizationAddInAssignments コマンドレットを実行し、ProductId、Add、Members パラメーターを指定します。メンバーのメール アドレスを区切るにはコンマを使います。

Set-OrganizationAddInAssignments -ProductId 6a75788e-1c6b-4e9b-b5db-5975a2072122 -Add -Members 'KathyBonner@contoso.com’,’sales@contoso.com'

ユーザーおよびグループを削除するには、同じコマンドレットを実行し、Remove パラメーターを指定します。

Set-OrganizationAddInAssignments -ProductId 6a75788e-1c6b-4e9b-b5db-5975a2072122 -Remove -Members 'KathyBonner@contoso.com’,’sales@contoso.com'

テナントのすべてのユーザーにアドインを割り当てるには、同じコマンドレットを実行し、AssignToEveryone パラメーターを $true に設定します。

Set-OrganizationAddInAssignments -ProductId 6a75788e-1c6b-4e9b-b5db-5975a2072122 -AssignToEveryone $true

全ユーザーへのアドインの割り当てを取り消して、前に割り当てられていたユーザーおよびグループに戻すには、同じコマンドレットを実行し、AssignToEveryone パラメーターを $false に設定します。

Set-OrganizationAddInAssignments -ProductId 6a75788e-1c6b-4e9b-b5db-5975a2072122 -AssignToEveryone $false

アドインを更新する

マニフェストからアドインを更新するには、Set-OrganizationAddIn コマンドレットを実行し、ProductId、ManifestPath、Locale パラメーターを指定します (次の例を参照)。

Set-OrganizationAddIn -ProductId 6a75788e-1c6b-4e9b-b5db-5975a2072122 -ManifestPath 'C:\Users\Me\Desktop\taskpane.xml' -Locale ‘en-US’

注: Office ストアからアップロードされたアドインは、Office ストアで最新の更新が使用できるようになってから数日以内に自動的に更新されます。

アドインを削除する

アドインを削除するには、Remove-OrganizationAddIn コマンドレットを実行し、ProductId パラメーターを指定します (次の例を参照)。

Remove-OrganizationAddIn -ProductId 6a75788e-1c6b-4e9b-b5db-5975a2072122

各コマンドレットの詳細なヘルプを表示する

各コマンドレットの詳細なヘルプを見るには、Get-help コマンドレットを使います。たとえば、次のコマンドレットは、Remove-OrganizationAddIn コマンドレットについての詳細情報を提供します。

Get-help Remove-OrganizationAddIn -Full
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×