ワードアートの特殊効果テキストを追加、編集する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[図形描画] ツールバーの [ワードアートの挿入] を使って、グラフに特殊効果テキストを追加することができます。図形に合った既定の文字列だけではなく、影付き、斜体、回転、引き伸ばしなどの効果を追加したテキストを作成することができます。特殊効果テキストは描画オブジェクトであり、[図形描画] ツールバーのツールを使って各種の効果を変更することができます。たとえば、指定した図で特殊効果テキストを塗りつぶすことができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ワードアートの描画オブジェクトを追加します。

ワードアートの描画オブジェクト内のテキストを変更します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×