ワードで罫線を使うには ? (3)

この記事は以下の 4 ページから構成されています。

  1. 文字や段落に罫線を引いてみよう

    文字や段落を囲んでみよう

    切り取り線を引いてみよう

  2. イラストに罫線で縁取りを付けてみよう

    イラストを挿入しよう

    縁取りを付けてみよう

  3. 表を作ってみよう(このページ)

  4. ページを罫線で飾ってみよう

表を作ってみよう

ここでは、以下のような表を作ります。

表の完成イメージ

  1. 表を挿入する位置にカーソルを移動します。

    ここでは、"当日、この券を切り取って・・・" の 2 行下にカーソルを置きます。

    表の挿入位置にカーソルを移動
  2. [挿入] タブの [表] をクリックし、マス目の数で行数と列数を指定します。

    ここでは、2 行× 4 列の表を挿入するので、縦に 2 マス、横に 4 マスのマス目をクリックします。

    [挿入] タブの [表] から行数と列数を指定

    表が挿入されます。

  3. 表内に文字を入力します。

    フォントやフォントサイズなどは自由に編集してください。

    ※フォントの編集方法は、「文字の入力と編集をしてみよう」を参照してください。

    表内に文字を入力
  4. 列幅を調整します。

    列の境界線上をポイントし、マウス ポインターが以下の形状になったらドラッグします。

    列幅の調整

    1 列目と 3 列目の幅を狭くしましょう。

    列幅調整後のイメージ
  5. 不要な罫線を消します。

    表内にカーソルを置き、[表ツール] の [レイアウト] タブで [罫線の削除] をクリックします。

    [表ツール] の [レイアウト] タブの [罫線の削除] をクリック

    文書内にマウス ポインターを置くと、以下のような消しゴムの形になります。

    消しゴムのマウス ポインター
  6. 消しゴムのマウス ポインターで、以下の 2 箇所の罫線をクリックします。

    罫線の削除

    罫線が消えます。

    罫線を消す操作が終わったら、もう一度、[レイアウト] タブの [罫線の削除] をクリックして、通常のマウス ポインターの形に戻しておきましょう。

    罫線削除後のイメージ

    表はこれで完成です。

ヒント 罫線を追加するには ?

表内にカーソルを置き、[表ツール] の [レイアウト] タブで [罫線を引く] をクリックします。マウス ポインターがペンの形になったら、罫線を追加する位置でドラッグします。

[罫線を引く] で罫線を追加

ヒント 行や列を追加したい ! 削除したい !

表を作った後でも、行や列の追加、削除は自由にできます。

行や列を追加する場合
  1. 行または列を追加したい位置にカーソルを置く

  2. [表ツール] の [レイアウト] タブで、[上に行を挿入] [下に行を挿入] [左に列を挿入] [右に列を挿入] のいずれかをクリックする

    行や列の追加
行や列を削除する場合
  1. 行または列を削除したい位置にカーソルを置く

  2. [表ツール] の [レイアウト] タブで [削除] をクリックし、[行の削除] または [列の削除] をクリックする

    行や列の削除

ヒント 表のデザインを変えるには ?

[表ツール] の [デザイン] タブを使うと、表に色を付けたり、罫線のスタイルを変えたりすることができます。

※操作方法は、「自分好みの表を作ってみよう」で紹介しています。

[表ツール] の [デザイン] タブ

ページの先頭

次は「ページを罫線で飾ってみよう」です。

<<前へ|1234| 次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×