ワードで罫線を使うには ? (2)

この記事は以下の 4 ページから構成されています。

  1. 文字や段落に罫線を引いてみよう

    文字や段落を囲んでみよう

    切り取り線を引いてみよう

  2. イラストに罫線で縁取りを付けてみよう (このページ)

    イラストを挿入しよう

    縁取りを付けてみよう

  3. 表を作ってみよう

  4. ページを罫線で飾ってみよう

イラストに罫線で縁取りを付けてみよう

イラストや写真の周囲を、罫線で縁取ることができます。

イラストを挿入しよう

最初に、オンライン上の "Office.com クリップ アート集" から、イラストを挿入します。

  1. 以下のように、イラストを挿入する位置に 8 ~ 9 行分の空白行を入れておきましょう。

    空白行を挿入
  2. カーソルを空白行に置いて、[挿入] タブの [オンライン画像] をクリックします。

    [挿入] タブの [オンライン画像] をクリック

    [画像の挿入] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. [Office.com クリップ アート] のボックスに検索キーワードを入力し、Enter キーを押します。

    [画像の挿入] ダイアログ ボックスで検索キーワードを入力

    キーワードに一致するイラストや画像が表示されます。

  4. 挿入したいイラストを選んでクリックし、[挿入] をクリックします。

    Office.com クリップ アートを挿入

    イラストが挿入されます。

    ※文書の一部が 2 ページ目に移動しますが、このまま進めてください。

    挿入されたイラストは "行内" に配置されるため、自由に動かすことができません。

    イラストを移動するには、文字列の折り返しを "前面" または "背面" に設定する必要があります。

  5. イラストの右上に表示される [レイアウト オプション] ボタン (レイアウト オプション) をクリックして、[文字列の折り返し] の [前面] をクリックします。

    [文字列の折り返し] の [前面] をクリック

    イラストがドラッグで自由に動かせるようになります。

  6. イラストのサイズと位置を調整します。

    移動する場合は、イラスト上をポイントし、マウス ポインターが以下の形になったらドラッグします。

    イラストの配置変更

    サイズを変更する場合は、周囲に表示されるハンドル (四角形) をポイントし、マウス ポインターが以下の形になったらドラッグします。

    イラスのサイズ変更
  7. 同様に、イラストをいくつか挿入して、サイズと位置を調整しましょう。

    イラストの挿入イメージ

    ページの先頭

縁取りを付けてみよう

イラストの周りを罫線で囲み、縁取りを付けてみましょう。

  1. イラストをクリックして選択します。

  2. [図ツール] の [書式] タブで [図の枠線] の [▼] をクリックして、罫線の色を選びます。

    [図ツール] の [書式] タブの [図の枠線] の [▼] から色を選択

    イラストの周りに罫線が引かれます。

  3. 線の太さを変えます。

    [書式] タブの [図の枠線] の [▼] をクリックし、[太さ] をクリックして、罫線の太さを選びます。

    [図ツール] の [書式] タブの [図の枠線] の [▼] から罫線の太さを選択
  4. 同様に、他のイラストにも好みの罫線を引いてみましょう。

    イラストに罫線を設定したイメージ

ヒント 罫線を消すには ?

イラストを選択し、[書式] タブの [図の枠線] の [▼] をクリックして、[線なし] をクリックします。

[図の枠線] の [▼] から [線なし] をクリック

ページの先頭

次は「表を作ってみよう」です。

<<前へ| 1 234| 次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×