ワードで罫線を使うには ? (1)

Word の罫線を使うと、デザイン性の高い文書を作ることができます。

文字を罫線で囲む、切り取り線を引く、表を作る、イラストや画像に縁取りを付ける、ページを罫線で飾るなど、たくさんの利用方法があります。

ここでは、いろいろな罫線を使って、パッと目を引く文書を作ってみましょう。

この記事は以下の 4 ページから構成されています。

罫線の使いかたイメージ
  1. 文字や段落に罫線を引いてみよう(このページ)

    文字や段落を囲んでみよう

    切り取り線を引いてみよう

  2. イラストに罫線で縁取りを付けてみよう

    イラストを挿入しよう

    縁取りを付けてみよう

  3. 表を作ってみよう

  4. ページを罫線で飾ってみよう

文字や段落に罫線を引いてみよう

新規文書 (白紙) を開き、以下の文章を入力します。

フォントやフォントサイズ、配置などは自由に編集してください。

※フォントの編集方法は、「文字の入力と編集をしてみよう」を参照してください。

文章の入力と編集

文字や段落を囲んでみよう

強調したい文字や、重要な文章は、罫線で囲んで目立たせましょう。

  1. 罫線で囲む文字を選択します。

    ここでは、"雨天決行" の文字を選択します。

    罫線で囲む文字を選択
  2. [ホーム] タブの [囲み線] ボタン (囲み線) をクリックします。

    [ホーム] タブの [囲み線] をクリック

    文字が実線で囲まれます。

    [囲み線] 設定後のイメージ

    同じ方法で、文を罫線で囲むこともできます。

    次に、10 行目と 11 行目の段落全体を囲みます。

    実線で囲むのではなく、罫線の種類や色、太さを指定してみましょう。

  3. 罫線で囲む段落を選択します。

    ※以下のマウス ポインターの形状で、左余白をまっすぐ下にドラッグすると、複数行まとめて選択できます。

    罫線で囲む段落を選択
  4. [ホーム] タブの [罫線] ボタン (罫線) の [▼] をクリックし、[線種とページ罫線と網かけの設定] をクリックします。

    [ホーム] タブの [罫線]の [▼] から [線種とページ罫線と網かけの設定] をクリック

    [線種とページ罫線と網かけの設定] ダイアログ ボックスが表示されます。

  5. [罫線] タブが選択されていることを確認し、[種類] で罫線の種類、[色] で色、[線の太さ] で太さを選び、[OK] をクリックします。

    [線種とページ罫線と網かけの設定] ダイアログ ボックスで段落罫線を設定

    10 行目~ 11 行目が指定した罫線で囲まれます。

    段落罫線のイメージ

ヒント 段落に罫線を引くときは、改行マークも選択する !

段落に罫線を引くときは、段落の末尾にある 改行マーク (改行マーク) を含めて選択してください。

※改行マークが非表示のときは、[ホーム] タブの [編集記号の表示/非表示] ボタン (編集記号の表示/非表示) をクリックすると表示されます。

改行マークを含めずに選択すると、設定対象が文字になり、文字の部分だけに罫線が引かれます。

改行マークを含めずに選択した場合の段落罫線

改行マークを含めて選択すると、設定対象が段落になり、左余白から右余白まで罫線が引かれます。

改行マークを含めて選択した場合の段落罫線

ページの先頭

切り取り線を引いてみよう

段落の場合は、罫線で囲むだけではなく、罫線を引く場所 (段落の上下左右) を指定することができます。この段落罫線を利用すると、切り取り線のような 1 本線を引くことができます。

ここでは、"ドーナツ1個 プレゼント券" の段落の上に切り取り線を引いてみましょう。

  1. 罫線を引く段落を選択します。

    ※左余白でクリックすると、行 (段落) 全体が選択できます。

    切り取り線を引く段落を選択
  2. [ホーム] タブの [罫線] ボタン (罫線) の [▼] をクリックして、[線種とページ罫線と網かけの設定] をクリックします。

    [ホーム] タブの [罫線]の [▼] から [線種とページ罫線と網かけの設定] をクリック

    [線種とページ罫線と網かけの設定] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. [罫線] タブが選択されていることを確認し、[種類] で点線を選び、[線の太さ] で [1.5pt] を選びます。

    [線種とページ罫線と網かけの設定] ダイアログ ボックスで点線を選択
  4. [プレビュー] で罫線を引く位置を確認し、不要な罫線のボタンをクリックして、[OK] をクリックします。

    ここでは、 [下罫線] ボタン (下罫線)、 [左罫線] ボタン (左罫線)、 [右罫線] ボタン (右罫線) をクリックして、上罫線だけを残します。

    [線種とページ罫線と網かけの設定] ダイアログ ボックスで上罫線を設定

    上罫線が引かれます。

    切り取り線のイメージ

ヒント 同じスタイルの罫線を繰り返し引くとき

一度設定した罫線の種類や色、太さは、文書を閉じるまで有効です。

もう一度、同じスタイルの罫線を引くときは、スタイルを設定し直す必要はありません。

[ホーム] タブの [罫線] ボタン (罫線) の [▼] から [下罫線] [上罫線]・・・などをクリックするだけで、簡単に罫線を引くことができます。

[ホーム] タブの [罫線] ボタン の [▼] をクリック

ヒント 罫線を一括で消すには ?

文字や段落を選択し、[ホーム] タブの [罫線] ボタン (罫線) の [▼] をクリックして、[枠なし] をクリックします。

[ホーム] タブの [罫線] ボタン の [▼] から [枠なし] をクリック

ヒント 実線や二重線を簡単に引くには ?

キー操作だけで実線や二重線を簡単に引く方法があります。"文章を入力しながら、区切り線を簡単に入れたい" というときに便利です。

実線の場合

半角のハイフン ( - ) を3つ入力し、Enter キーを押すと、実線に変換されます。

キー操作で実線を引く

半角のイコール (=) を3つ入力し、Enter キーを押すと、二重線に変換されます。

キー操作で二重線を引く

二重線の場合

ページの先頭

次は「イラストに罫線で縁取りを付けてみよう」です。

1 234| 次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×