ワークスペースのコンテンツを既読または未読にする

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

未読マークは、ワークスペースに新たに追加されたコンテンツか、更新されたコンテンツがあることを表します。未読マークは、ワークスペース ツールの選択した項目、ワークスペースの [コンテンツ] ウィンドウ内のツール名、起動バーのワークスペース名などに表示されます。

SharePoint ワークスペースの場合、初めてワークスペースを作成し、コンテンツをダウンロードした時点では、すべてのアイテムが既読になっています。アイテムが未読になるのは、後で SharePoint サイトで更新した場合だけです。

招待を通じて受信した Groove ワークスペースでは、当初はすべてのアイテムが未読になっています。最初にワークスペースを受信した後で、すべてのアイテムを既読にすることができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

選択した項目を既読または未読にする

ツールを既読または未読にする

ワークスペース全体を既読または未読にする

選択した項目を既読または未読にする

エントリの読み取りをマークすると、未読のマーカーが削除されます。未読のエントリをマークすると、未読のマーカーがエントリに追加されます。

  1. 既読または未読にする項目を選択します。

  2. 項目を既読にするには、[ホーム] タブの [既読にする] をクリックし、[選択した項目] をクリックします。

  3. 項目を未読にするには、[ホーム] タブの [未読にする] をクリックし、[選択した項目] をクリックします。

ページの先頭へ

ツールを既読または未読にする

ツールを既読にすると、ツールのすべての項目からすべての未読マークが削除されます。ツールを未読にすると、ツールのすべての項目に未読マークが付きます。

  1. 既読または未読にするツールを選択します。

  2. ツールを既読にするには、[ホーム] タブの [既読にする] をクリックし、[ツール] をクリックします。

  3. ツールを未読にするには、[ホーム] タブの [未読にする] をクリックし、[ツール] をクリックします。

ページの先頭へ

ワークスペース全体を既読または未読にする

ワークスペース全体を既読または未読にする作業は、起動バーから行うか、ワークスペースの表示中に行うことができます。起動バーでは、すべてのワークスペースを同時に既読または未読にすることもできます。

起動バーからワークスペースを既読または未読にする

変更するワークスペースを右クリックし、[既読にする] または [未読にする] をクリックします。

すべてのワークスペースを既読または未読にする場合は、[ホーム] タブの [既読にする] のドロップダウン矢印をクリックし、[すべて既読にする] または [すべて未読にする] をクリックします。

表示中のワークスペースを既読または未読にする

  1. [ホーム] タブをクリックします。

  2. [既読にする] または [未読にする] のドロップダウン矢印をクリックし、[ワークスペース] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×