ワークシートを印刷する前にページの余白を設定する

印刷ページに Microsoft Excel ワークシートを見やすく配置するために、余白を変更したり、ユーザー設定の余白を指定したり、ワークシートをページの左右または上下の中央に配置できます。

ページ余白とは、ワークシートのデータと印刷されるページの端との間の空白スペースのことです。ページの上下の余白は、ヘッダー、フッター、ページ番号など一部のアイテム用に使用できます。

  1. 印刷するワークシートまたは複数のワークシートを選択します。

    ワークシートを選択する方法

    選択対象

    操作

    1 つのシート

    シート見出しをクリックします。

    シートのタブ

    目的のシート見出しが表示されていない場合は、見出しスクロール ボタンをクリックしてシート見出しを表示し、見出しをクリックします。

    タブのスクロール ボタン

    隣接した複数のシート

    最初のシートの見出しをクリックします。次に、Shift キーを押しながら、選択する最後のシートの見出しをクリックします。

    隣接していない複数のシート

    最初のシートの見出しをクリックします。次に、Ctrl キーを押しながら、選択する他のシートの見出しをクリックします。

    ブック内のすべてのシート

    シート見出しを右クリックし、ショートカット メニューの [すべてのシートを選択] をクリックします。

    ヒント    複数のワークシートを選択しているときは、ワークシート上部のタイトル バーに [作業グループ] と表示されます。ブック内の複数のワークシートの選択を解除するには、選択していないワークシートをクリックします。画面に表示されているシート見出しをすべて選択している場合は、選択したシートの見出しを右クリックし、[作業グループ解除] をクリックします。

  2. [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] で [余白] をクリックします。

    [ページ レイアウト] タブの [ページ設定]

  3. 次の操作のいずれかを行います。

    • 定義済みの余白を使用するには、[標準]、[広い]、または [狭い] をクリックします。

      ヒント: 以前にユーザー設定の余白設定を使った場合は、その設定を [最後に適用したユーザー設定] という定義済みの余白オプションとして使用できます。

    • ユーザー設定の余白を指定するには、[ユーザー設定の余白] をクリックし、[]、[]、[]、および [] の各ボックスに、必要な余白のサイズを入力します。

    • ヘッダーまたはフッターの余白を設定するには、[ユーザー設定の余白] をクリックし、[ヘッダー] ボックスまたは [フッター] ボックスに新しい余白のサイズを入力します。ヘッダーまたはフッターの余白を設定すると、用紙の上端からヘッダーまでの間隔、または用紙の下端からフッターまでの間隔が変わります。

      注: ヘッダーとフッターの設定には、上と下の余白サイズよりも小さく、プリンター固有の余白の最小値以上の値を指定する必要があります。

    • ページを水平方向または垂直方向の中央に印刷するには、[ユーザー設定の余白] をクリックし、[ページ中央] の [水平] チェック ボックスまたは [垂直] チェック ボックスをオンにします。

ヒント: 

  • 新しく余白をプレビューするには、[ファイル]、[印刷] の順にクリックします。印刷プレビューで余白を調整するには、プレビュー ウィンドウの右下隅にある [余白の表示] ボックスを選択し、ページの上下左右にある黒い余白ハンドルをドラッグします。

  • 印刷プレビューで余白を表示

メモ    特定のワークシートで定義したページの余白は、ブックを保存するときにそのワークシートと共に保存されます。新規ブックの既定のページ余白を変更することはできません。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×