ワークシートまたはブックの表示と非表示を切り替える

ワークシートまたはブックの表示と非表示を切り替える

ブック内の任意のワークシートを非表示にして、ビューから除去できます。また、ブックのブック ウィンドウを非表示にして、ワークスペースから除去することもできます。非表示のワークシートのデータおよび非表示のブック ウィンドウのデータは見ることはできませんが、他のワークシートおよびブックからは参照できます。非表示のワークシートまたは非表示のブック ウィンドウは必要に応じて表示できます。

既定では、ブックを開くと、ブックのすべてのブック ウィンドウがタスク バー上に表示されます。ただし、タスク バー上のブック ウィンドウは、必要に応じて表示と非表示を切り替えることができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ワークシートを非表示にします。

非表示のワークシートを表示します。

ブック ウィンドウを非表示にします。

非表示のブック ウィンドウを表示します。

Windows タスク バーのブック ウィンドウを表示または非表示

ワークシートを非表示にします。

注: 非表示にするワークシートが多数ある場合は、一度に複数のワークシートを非表示にできますが、一度に 1 つのシートしか再表示できません。

  1. 非表示にワークシートを選択します。

    ワークシートを選択する方法

    選択対象

    操作

    1 つのシート

    シート見出しをクリックします。

    作業中のシート見出し

    目的のシート見出しが表示されていない場合は、見出しスクロール ボタンをクリックしてシート見出しを表示し、見出しをクリックします。

    シートのスクロール ボタン

    隣接した複数のシート

    最初のシートの見出しをクリックします。次に、Shift キーを押しながら、選択する最後のシートの見出しをクリックします。

    隣接していない複数のシート

    最初のシートの見出しをクリックします。次に、Ctrl キーを押しながら、選択する他のシートの見出しをクリックします。

    ブック内のすべてのシート

    シート見出しを右クリックし、ofShortcutMenu での [すべてのシートの選択] をクリックします。

    ヒント    複数のワークシートを選択しているときは、ワークシート上部のタイトル バーに [作業グループ] と表示されます。ブック内の複数のワークシートの選択を解除するには、選択していないワークシートをクリックします。画面に表示されているシート見出しをすべて選択している場合は、選択したシートの見出しを右クリックし、ショートカット メニューの [作業グループ解除] をクリックします。

  2. [ホーム] をクリックして >書式設定します。

    [ホーム] タブの [セル] グループ

  3. [表示設定] で [表示/非表示] をクリックし、[シートを表示しない] をクリックします。

ページの先頭へ

非表示のワークシートを表示する

  1. [ホーム] をクリックして >書式設定します。

    [ホーム] タブの [セル] グループ

  2. [表示設定] で [表示/非表示] をクリックし、[シートの再表示] をクリックします。

  3. [再表示] ボックスで、表示する非表示シートの名前をダブルクリックします。

    注: 一度にのみに 1 つのワークシートを再表示することができます。

注: Visual Basic for Applications (VBA) コードで xlSheetVeryHidden プロパティを設定して非表示にしたワークシートの場合は、その非表示にしたシートを [再表示] で表示することはできません。VBA マクロが含まれるブックの使用中に、非表示のワークシートの操作で問題が発生した場合は、ブックの作成者にお問い合わせください。

ページの先頭へ

ブック ウィンドウを非表示にする

  • [表示] をクリックして >を非表示にします。

    [表示] タブの [ウィンドウ]

注: Excel を終了するときに、非表示のブック ウィンドウへの変更を保存するかどうかを確認するメッセージが表示されます。次にブックを開いたときに、ブック ウィンドウが非表示のままになるようにするには [はい] をクリックします。

ページの先頭へ

非表示のブック ウィンドウを表示する

  1. [表示] メニューの [再表示] をクリックします。

    Excel のリボン イメージ

    注: [再表示] が使用不可の場合、ブックには非表示のブック ウィンドウはありません。

  2. [再表示] ダイアログ ボックスで、表示するブック ウィンドウをダブルクリックします。

ページの先頭へ

Windows タスク バーのブック ウィンドウを表示または非表示

  1. [ファイル] メニューの [オプション]をクリックします。

  2. [表示] をオフまたはすべての windows タスク バーに表示する] ボックスをオンします。

ページの先頭へ

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×