ワークシートの枠線を印刷する

ワークシートの枠線を印刷する

Microsoft Excel のワークシートまたはブックの枠線は、既定では印刷されません。ここでは、ワークシートの枠線を印刷するための方法について説明します。

  1. 印刷するワークシートまたは複数のワークシートを選択します。

ワークシートを選択する方法

選択対象

操作

1 つのシート

シート見出しをクリックします。

シート見出しをクリック

目的のシート見出しが表示されていない場合は、見出しスクロール ボタンをクリックしてシート見出しを表示し、見出しをクリックします。

見出しスクロールの矢印をクリック

隣接した複数のシート

最初のシートの見出しをクリックします。次に、Shift キーを押しながら、選択する最後のシートの見出しをクリックします。

隣接していない複数のシート

最初のシートの見出しをクリックします。次に、Ctrl キーを押しながら、選択する他のシートの見出しをクリックします。

ブック内のすべてのシート

シート見出しを右クリックし、ショートカット メニューの [すべてのシートを選択] をクリックします。

ヒント    複数のワークシートを選択しているときは、ワークシート上部のタイトル バーに "[作業グループ]" と表示されます。ブック内の複数のワークシートの選択を解除するには、選択していないワークシートをクリックします。画面に表示されているシート見出しをすべて選択している場合は、選択したシートの見出しを右クリックし、[作業グループ解除] をクリックします。

  1. [ページ レイアウト] タブの [シートのオプション] で、[枠線] の下の [印刷] チェック ボックスをオンにします。

    [ページ レイアウト] タブの [シートのオプション]

    注: [シートのオプション] 内のチェック ボックスが淡色表示される場合、その原因は、そのワークシート上でグラフ、イメージ、またはその他のオブジェクトが選択されているためである可能性があります。選択をキャンセルすると、チェック ボックスが使用できるようになります。

  2. [ファイル] タブをクリックし、[印刷] をクリックします。

    ショートカット キーの使用:    Ctrl キーを押しながら P キーを押して実行することもできます。

  3. [印刷] をクリックします。

次のステップ

[印刷] チェック ボックスをオンにした後で、次のステップを実行してください。

  • 枠線のプレビュー   枠線がどのように印刷されるかを確認するには、[を印刷するワークシートのプレビューを表示する [ファイル] タブを開くには、ctrl キーを押しながら F2 キーを押します。枠線は、ワークシート内で実際のデータのみを印刷します。空のセルの周囲の枠線を印刷する場合は、それらのセルを含める印刷範囲を設定する必要があります。または、代わりにセルの周囲に罫線を適用することができます。これらのオプションの詳細については、ワークシートの適用または削除するセルの罫線を定義する、またはワークシートの印刷範囲をクリアまたはを参照してください。

  • 枠線の印刷の問題をトラブルシューティングする   ワークシートを印刷しても枠線が印刷されない、または [印刷プレビュー] ウィンドウに表示されない場合は、[簡易印刷] チェック ボックスを必ずオフにします。[簡易印刷] チェック ボックスは、[ページ設定] ダイアログ ボックスの [シート] タブにあります。[ページ設定] ダイアログ ボックスをすばやく表示するには、Alt キーを押しながら P キー、S キー、P キーを順に押します。

    [ページ設定] ダイアログ ボックスの [シート] タブ

    枠線も正しく印刷されない場合、は、プリンター ドライバーに問題があります。この例では、プリンターの製造元の web サイトから最新のドライバーをダウンロードしてください。最後の手段として印刷するセルの周囲に罫線を適用できます。詳細については、ワークシートの適用または削除するセルの罫線を参照してください。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×