ワークシートの枠線の色を変更する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

既定では、自動的に割り当てられている色を使用してワークシートの枠線が表示されます。枠線の色を変更するには、次の手順を使用できます。

  1. 枠線の色を変更するワークシートを選択します。

  2. [ファイル] をクリックして > Excel >オプション

  3. [詳細設定] カテゴリで、[次のシートで作業するときの表示設定] の [枠線を表示する] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。

  4. [枠線の色] ボックスで、目的の色をクリックします。

    [Excel のオプション] ダイアログ ボックスの [枠線の色] の設定

    ヒント: 枠線を既定の色に戻すには、[自動] をクリックします。

次の手順

ワークシートの枠線の色を変更したら、次の手順を実行できます。

  • 枠線を表示します。   画面上で目立つ枠線を罫線と線のスタイルを試すことができます。これらの設定は、[ホーム] タブの [フォント] グループにあります。

    [罫線] ボタン

  • 枠線を印刷します。   既定では、Excel ではワークシートの枠線は印刷されません。目盛線を印刷するページの表示にする場合は、印刷するワークシートを選択します。ページ レイアウト] タブで、[シート オプション] で [枠線には、[印刷] チェック ボックスを選択します。印刷するには、ctrl キーを押しながら P キーを押します。

    目盛線を印刷するオプション

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×