スキップしてメイン コンテンツへ
セル

ワークシートの文字列と数値を検索または置換する

ワークシートの文字列と数値を検索または置換する

Excel の [検索と置換] 機能を使用して、ブック内の特定の数値や文字列などを検索できます。 参照する検索項目を見つけるか、別の場所に置き換えることができます。 特定の書式が適用されているセルも検索できます。

文字列または数値を検索するには、Ctrl キーを押しながら Fキーを押します。または、[ホーム] >編集> [検索] & >検索] を選びます。

Ctrl キーを押しながら F キーを押して [検索] ダイアログボックスを開きます。

  1. [検索する文字列] ボックスに、検索する文字列または数値を入力するか、[検索する文字列] ボックスの矢印をクリックして、一覧から最近使用した検索項目を選びます。

    検索条件では、ワイルドカード文字として、アスタリスク (*) または疑問符 (?) を次のように使用できます。

    • 任意の長さの文字列を検索するには、アスタリスクを使用します。 たとえば、「s*d」と指定すると、"sad" や "started" などが検索されます。

    • 疑問符は、特定の 1 文字に該当します。 たとえば、「s?d」と指定すると、"sat" や "set" などが検索されます。

      ヒント: ワークシートデータでは、[検索する文字列] ボックスにチルダ文字を指定して、アスタリスク、疑問符、およびチルダ文字 (~) を見つけることができます。 たとえば、"?" を含むデータを検索するには、検索条件として「 ~? 」と入力します。 チルダを入力するには、Shift キーを押しながら kキーを押します。ここでは、通常、チルダキーが tab キーの上にあります。

  2. [すべて検索] または [次を検索] をクリックして、検索を実行します。

    ヒント: [すべて検索] をクリックすると、検索対象の抽出条件がすべて表示され、一覧内の特定の項目をクリックすると、そのセルが選択されます。 列見出しをクリックすると、[すべて検索] の検索結果を並べ替えることができます。

  3. 必要に応じてさらに検索を定義するには、[オプション] をクリックします。

    • ワークシートまたはブック全体でデータを検索するには、[検索場所] ボックスの一覧で、[シート] または [ブック] をクリックします。

    • 行または列のデータを検索するには、[検索方向] ボックスの一覧で、[] または [] をクリックします。

    • 特定の詳細情報を含むデータを検索するには、[検索対象] ボックスで、[数式]、[]、[メモ]、または [コメント] をクリックします。

      注:  数式メモコメントは、[検索] タブでのみ使用できます。[置換] タブでは、数式のみを使用できます。

    • 大文字と小文字を区別するデータを検索するには、[大文字と小文字を区別する] チェック ボックスをオンにします。

    • [検索する文字列] ボックスに入力した文字だけを含むセルを検索するには、[セル内容が完全に同一であるものを検索する] チェック ボックスをオンにします。

  4. 特定の書式を使用して文字列または数値を検索するには、[書式] をクリックし、[書式の検索] ダイアログボックスで選択します。

    ヒント: 特定の書式と一致するセルを検索するには、[検索する文字列] ボックスに入力した条件を削除し、例として特定のセル書式を選択することができます。 [書式] の横にある矢印をクリックし、[セルから書式を選択] をクリックし、検索する書式が設定されているセルをクリックします。

テキストまたは数値を置換するには、Ctrl キーを押しながら Hキーを押すか、[ホーム] をクリックして[& 検索]を> >編集>置換] を選択します。

Ctrl キーを押しながら H キーを押して、[置換] ダイアログボックスを開きます。

  1. [検索する文字列] ボックスに、検索する文字列または数値を入力するか、[検索する文字列] ボックスの矢印をクリックして、一覧から最近使用した検索項目を選びます。

    検索条件では、ワイルドカード文字として、アスタリスク (*) または疑問符 (?) を次のように使用できます。

    • 任意の長さの文字列を検索するには、アスタリスクを使用します。 たとえば、「s*d」と指定すると、"sad" や "started" などが検索されます。

    • 疑問符は、特定の 1 文字に該当します。 たとえば、「s?d」と指定すると、"sat" や "set" などが検索されます。

      ヒント: ワークシートデータでは、[検索する文字列] ボックスにチルダ文字を指定して、アスタリスク、疑問符、およびチルダ文字 (~) を見つけることができます。 たとえば、"?" を含むデータを検索するには、検索条件として「 ~? 」と入力します。 チルダを入力するには、Shift キーを押しながら kキーを押します。ここでは、通常、チルダキーが tab キーの上にあります。

  2. [置換後の文字列] ボックスに、検索文字列の置換に使用する文字列または数値を入力します。

  3. [すべて置換] または [置換] をクリックします。

    ヒント: [すべて置換] をクリックすると、検索対象のすべての条件が置換され、置換は一度に1つずつ更新されます。

  4. 必要に応じてさらに検索を定義するには、[オプション] をクリックします。

    • ワークシートまたはブック全体でデータを検索するには、[検索場所] ボックスの一覧で、[シート] または [ブック] をクリックします。

    • 行または列のデータを検索するには、[検索方向] ボックスの一覧で、[] または [] をクリックします。

    • 特定の詳細情報を含むデータを検索するには、[検索対象] ボックスで、[数式]、[]、[メモ]、または [コメント] をクリックします。

      注:  数式メモコメントは、[検索] タブでのみ使用できます。[置換] タブでは、数式のみを使用できます。

    • 大文字と小文字を区別するデータを検索するには、[大文字と小文字を区別する] チェック ボックスをオンにします。

    • [検索する文字列] ボックスに入力した文字だけを含むセルを検索するには、[セル内容が完全に同一であるものを検索する] チェック ボックスをオンにします。

  5. 特定の書式を使用して文字列または数値を検索するには、[書式] をクリックし、[書式の検索] ダイアログボックスで選択します。

    ヒント: 特定の書式と一致するセルを検索するには、[検索する文字列] ボックスに入力した条件を削除し、例として特定のセル書式を選択することができます。 [書式] の横にある矢印をクリックし、[セルから書式を選択] をクリックし、検索する書式が設定されているセルをクリックします。

ヒント

  • Excel では、定義した書式設定オプションが保存されます。 ワークシート内のデータをもう一度検索して、そこに存在するとわかっている文字が見つからない場合は、前の検索の書式設定オプションをクリアする必要がある場合があります。 [検索と置換] ダイアログ ボックスで、[検索] タブをクリックし、[オプション] をクリックして書式オプションを表示します。 [書式] の横にある矢印をクリックして、[書式検索のクリア] をクリックします。

  • SEARCH関数およびFIND関数を使用して、ワークシートの文字列または数値を検索することもできます。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×