ワークシートの印刷範囲を設定またはクリアする

ワークシートの印刷範囲を設定またはクリアする

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ワークシートの特定の範囲を頻繁に印刷する場合は、その範囲のみを含めた印刷範囲を定義できます。 印刷範囲とは、ワークシート全体を印刷しない場合に印刷対象に指定したセルの 1 つ以上の範囲です。 印刷範囲を定義した後にワークシートを印刷すると、印刷領域のみが印刷されます。 必要に応じてセルを追加して印刷範囲を広げることができます。また、印刷範囲をクリアして、ワークシート全体を印刷することもできます。

1つのワークシートに複数の印刷範囲を設定することができます。 各印刷領域は、個別のページとして印刷されます。

注:  この記事に記載されているスクリーンショットは、 z0z_で作成されました。 別のバージョンでは表示が少し異なる場合がありますが、特に記載がない限り、機能は同じです。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

1つまたは複数の印刷範囲を設定する

既存の印刷範囲にセルを追加する

印刷範囲をクリアする

1つまたは複数の印刷範囲を設定する

  1. ワークシートで、印刷範囲として定義するセルを選びます。

    ヒント: 複数の印刷範囲を設定するには、Ctrl キーを押しながら印刷する領域をクリックします。 印刷領域は、それぞれ独自のページに印刷されます。

  2. [ページレイアウト] タブの [ページ設定] グループで、[印刷範囲] をクリックし、[印刷範囲の設定] をクリックします。

    印刷範囲の設定

注: ブックを保存すると、設定した印刷範囲が保存されます。

すべての印刷領域を表示して目的の範囲となっていることを確認するには、[ブックの表示] グループの [> 改ページプレビュー ] をクリックします。 ブックを保存すると、印刷領域も保存されます。

ページの先頭へ

既存の印刷範囲にセルを追加する

隣接するセルを追加すると、印刷領域を拡大できます。 印刷領域に隣接していないセルを追加すると、それらのセルのための新しい印刷領域が作成されます。

  1. ワークシートで、既存の印刷範囲に追加するセルを選びます。

    注: 追加するセルが既存の印刷範囲に隣接していない場合は、追加の印刷領域が作成されます。 ワークシート内の各印刷領域は、個別のページとして印刷されます。 既存の印刷範囲に追加できるのは隣接したセルだけです。

  2. [ページレイアウト] タブの [ページ設定] グループで、[印刷範囲] をクリックし、[印刷範囲に追加] をクリックします。

    印刷範囲に追加

ブックを保存すると、印刷領域も保存されます。

ページの先頭へ

印刷範囲をクリアする

注: ワークシートに複数の印刷範囲が含まれている場合、印刷範囲をクリアすると、ワークシートのすべての印刷範囲が削除されます。

  1. 印刷範囲をクリアするワークシート上の任意の場所をクリックします。

  2. [ページレイアウト] タブの [ページ設定] グループで、[印刷範囲のクリア] をクリックします。

    印刷範囲のクリア

ページの先頭へ

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×