スキップしてメイン コンテンツへ

ワークシートのセルの内容、セル全体、または行に下線を引く

ワークシートのデータに下線を追加するには、いくつかの方法があります。 セル内のすべてのテキストまたは選択したテキストに下線を引いたり、セルまたは行に下罫線を適用したり、行を描いてセルに下線を引くことができます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • セルまたはセルの 範囲 すべてのテキストまたは数値に下線を引くには、セルまたはセルの範囲を選択します。

    • セル内の一部の内容に下線を引くには、そのセルをダブルクリックし、下線を引く文字列または数値を選択します。

      セル内で編集がオンになっている場合は、セルをダブルクリックしてセルの内容を選ぶことができます。 セル内で編集がオフになっている場合は、セルをクリックして、 数式バーで下線を引く文字列または数値を選択できます。 F2 キーを押してアクティブセルを編集し、方向キーを使用して挿入ポイントを配置し、SHIFT キーを押しながら方向キーを使用してコンテンツを選択することもできます。

  2. [ホーム] タブの [フォント] グループで、次のいずれかの操作を行います。

    • 1つの下線を適用するには、[下線 ボタン イメージ ] をクリックします。

    • 二重下線、一重または二重の下線 (セルの幅に下線) など、さまざまなスタイルの下線を適用するには、[フォント] の横にある [ダイアログボックス起動ツール] ボタンの画像 クリックし、[下線] ボックスで、使用するスタイルをクリックします。

      Excel のリボンのイメージ

  1. 下線を引くセル、 範囲 のセル、または行を選びます。 詳細については、「ワークシートのセル、範囲、行、または列を選択する」を参照してください。

  2. [ホーム] タブの [フォント] グループで、[下罫線ボタン イメージ ] の横にある矢印をクリックし、[パレット] で下罫線のスタイルをクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

  1. [挿入] タブの [] グループで、[図形] をクリックします。

    [挿入] タブの [イラスト] グループ

  2. [] の [ ボタンの画像 ] をクリックします。

  3. 下線を引くセルの下にある線をドラッグして描画します。

    まったく直線を描画するには、SHIFT キーを押しながらドラッグして線を描画します。

  4. 線の書式を変更するには、線をクリックして選択します。

    [描画ツール] が表示され、[書式] タブが追加されます。

  5. [書式] タブの [図形のスタイル] グループで、目的の書式設定オプションを選択します。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×