ワークシートに印刷範囲を設定または消去する

ワークシートに印刷範囲を設定または消去する

ワークシートの特定の選択範囲を頻繁に印刷する場合、その選択範囲だけを含む印刷範囲を定義できます。ワークシート全体を印刷しない場合、印刷する範囲として指定したワークシート上の 1 つ以上のセルが印刷範囲になります。印刷範囲を定義した後にワークシートを印刷すると、印刷範囲だけが印刷されます。必要に応じてセルを追加して印刷範囲を拡張することも、印刷範囲をクリアしてワークシート全体を印刷することもできます。

1 つのワークシートに複数の印刷範囲を設定できます。各印刷範囲は、個別のページとして印刷されます。

注: この記事のスクリーンショットは Excel 2013 で作成されたものです。別のバージョンでは表示が少し異なる場合がありますが、特に記載がない限り、機能は同じです。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

1 つまたは複数の印刷範囲を設定する

現在の印刷範囲にセルを追加する

印刷範囲をクリアする

1 つまたは複数の印刷範囲を設定する

  1. ワークシートで、印刷範囲として定義するセルを選択します。

    ヒント: 複数の印刷範囲を設定するには、Ctrl キーを押しながら印刷する領域をクリックします。印刷領域は、それぞれ独自のページに印刷されます。

  2. [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] で [印刷範囲] をクリックし、[印刷範囲の設定] をクリックします。

    印刷範囲の設定

注: ブックを保存すると、設定した印刷範囲も保存されます。

印刷範囲をすべて選択し、それが必要な範囲であることを確認するには、[ブックの表示] グループで [表示]、[改ページ プレビュー] の順にクリックします。ブックを保存すると、印刷範囲も保存されます。

ページの先頭へ

現在の印刷範囲にセルを追加する

隣接するセルを追加すると、印刷領域を拡大できます。印刷領域に隣接していないセルを追加すると、それらのセルのための新しい印刷領域が作成されます。

  1. ワークシートで、現在の印刷範囲に追加するセルを選択します。

    注: 追加するセルが現在の印刷範囲に隣接していない場合、別の印刷範囲が作成されます。ワークシート内の各印刷範囲は、個別のページとして印刷されます。隣接するセルのみを現在の印刷範囲に追加できます。

  2. [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] で [印刷範囲] をクリックし、[印刷範囲に追加] をクリックします。

    印刷範囲に追加

ブックを保存すると、印刷領域も保存されます。

ページの先頭へ

印刷範囲をクリアする

注: ワークシートに複数の印刷範囲が含まれる場合、1 つの印刷範囲をクリアすると、ワークシートのすべての印刷範囲が削除されます。

  1. 印刷範囲をクリアするワークシートの任意の場所をクリックします。

  2. [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] で [印刷範囲のクリア] をクリックします。

    印刷範囲のクリア

ページの先頭へ

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×